「恋愛」の心理を理解する:プレイガール&プレイボーイVIII

「恋愛」の心理を理解する:プレイガール&プレイボーイVIII

「恋愛」の心理を理解する
Metro
Metro

ビジネスブログを覗く男湯を覗く
女湯を覗く混浴を覗く
 「恋愛」の心理を理解する
  LOVE
  
  プレイガール&プレイボーイVIII24/06/08 閲覧数 10878
情緒不安定な人こそ恋愛関係において傷つきやすい立場に置かされ、その不安が増せば増すほど、プレイガールやプレイボーイと出会う可能性も高まっていきます。もちろん、誰も始めから傷つきたいがために恋するものではないものの、多くは一度相手に惹かれてしまうとリラックスできず、またいつ傷つけられてしまうのか…とさらなる不安を抱くようになってしまいます。
例をひとつ挙げると、情緒不安定な人は、パートナーが発する言葉ひとつ一つを解釈したり、行動ひとつ一つを観察したりと、パートナーに必要以上の興味を抱きます。さらには、どうしてだろう? なぜだろう? と分析的になり、相手にとって「自分は不十分だ」と思うようになります。元カレや元カノのことなど、とても個人的なことについて相手に質問したり、パートナーが異性と一緒にいると嫉妬してしまうのも特徴です。
人が恋愛関係において情緒不安定になる理由はいくつも挙げられます。恋に落ちたことがない、傷つきたくない、過去に何度も振られたことがある等…。が、何が理由であろうとも、これらから生まれる不安を隠すことはなかなか難しいもので、周りの人々もこういった不安を意外と感じ取ることができてしまいます。素直な人であれば、「他人の不安なんてうんざりだ、つまらない」と身を引くのですが、プレイガールやプレイボーイは逆にこのチャンスを嗅ぎつけ、相手を利用しようと行動に移します。始めのうちは甘い言葉や約束を交わされたものの、後からそれらを破られ、傷つけられてしまったなど、よく耳にする話ですよね?
私たちがなぜ不安に陥ってしまうのか? これを理解することができれば、不安を乗り切ることができるはずです。以下を参考に考えてみましょう。

A) 相手ではなく、自分に焦点を置く
相手が誰であろうと、重要なのは「自分」です。自身がハッピーでなければ、他人とお付き合いする価値もありませんよね? 実はこの理論をしっかり捕えているのがプレイガールやプレイボーイで、彼らはどれだけ相手に惹かれていようと、自身の考えや思いを妥協することはありません。例を挙げてみましょう。あるプレイボーイがとても魅力的なレディーに出会いました。普通の男性と同様、とても興奮し、優しい言葉をかけたり、気の利いた行動をとったりし、彼女の気を引こうとします。しかし何度かのアタックも無念、彼女から反応を得ることができないと判断すると、すぐ身を引くことができました。彼は自身に焦点を当てることで、レディーのために自らが犠牲になることはなく、クールであることができたのです。

B) パートナーの元カレや元カノに興味を示さない
プレイガールやプレイボーイは、パートナーの元カレや元カノについて決して興味を示しません。過去について問わないことで、彼らは自らの「自信」を強調することができるのです。一方、情緒不安定な人は、過去についてしつこく質問し、また質問に対する回答に不満やヤキモチを焼いてしまいます。また、プレイガールやプレイボーイが、過去に関する質問を正直に答えないという事実、そしてこういった質問が自らの不安をあからさまにし、利用されやすい立場を作りあげてしまう、ということを頭に入れておく必要もあります。現実的に考えると、パートナーの過去を知る必要はないのです。彼が今現在あなたと一緒にいるということは、過去は去ったということ。元カレや元カノと見比べるのではなく、自らの自信を強調し、彼の心を勝ち取るほうが大切なのではないでしょうか。面白いことに、私たちが問わなければ問わなかったで、彼らは過去について自ら話してくれるでしょう。しかし好奇心がそそられても、その話に対して興味を示すのは禁物です。

C) パートナーの異性友達に対してクールである
プレイガールやプレイボーイはパートナーの異性友達に対してクールであり、その友情を歓迎するのはもとより、関係に首を突っ込まず、また「浮気しているのではないか…」と疑問に思うこともありません。異性友達の話に耳を傾けるものの、コメントは控えめで、質問攻めすることもなく、興味も示しません。プレイガールやプレイボーイが嫉妬した感情を出すことは決してないのです。一方、情緒不安定な人は、パートナーの異性友達に嫉妬し、出かけることを止めたり、2人の縁を切ろうとしたりしますが、そういった行動が成功を収めることは少ないでしょう。親しい友人が異性であったり、同性であったりと、それは人それぞれです。パートナーにある程度のスペースを与え、異性・同性問わず、友達との交流を促すことは、自らの自信を強調する手段でもあります。
不安を乗り切る手段は他にもたくさん挙げられますが、重要なのは自分に焦点を当て、自らの自信を強調することです。不思議なことに、自分に焦点を当てて行動することで、相手の気を引くことができ、より早く彼らの恋心をくすぐることができてしまうのです。
  コメントを書く
   ※10文字以下
   ※8文字以下
   ※30文字以下
・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。