サバーブ

Lesson 新規
No Image
タイトル 福島の子どもたちを呼ぶ会
その他 (ボランティア)
kenshin
0412198451
kenshinbanana@yahoo.co.jp
11A Station Street MALVERN NSW 3144
  福島の子どもたちが、政府の無策により被爆し続けています。

チェルノブイリよりも大きな原発事故が、いまだ終息せず放射能を撒き散らしています。

36万人の子どもたちがそのなかに閉じ込められています。

被爆地帯からできるだけ早く出してあげることが急務だと思います。

肥田舜太郎医師のお話しでは、北海道のボランティアグループ「チェルノブイリへのかけはし」は20年ちかく被爆したこどもたちを北海道呼び寄せ、一ヶ月~二ヶ月の保養生活の支援をしているそうです。成長期の子供たちは、被爆の影響を受けるのも早いが、汚染地区から離れると身体の改善も早いそうです。そして将来においても良い結果がでているそうです。

オーストラリアに今年の夏休みたくさんの子どもたちが訪れてくれました。美味しい空気をすい、安心して食べれる食事に、子供たちは幸せだったと思います。

閉じ込められた福島の子どもたちを、この国に呼んであげたいのです。

一年を通じてたくさんの子どもを呼ぶための組織をつくりたいと思います。

オーストラリア各都市にこの会を作りたいと思います。そうすることで一度にたくさんの子どもたちを一時疎開させることが出来ると思います。時間の猶予はありません、早く子どもたちを疎開させましょう。

ご参加と協力をお願いいたします。
12/10/11 13:00
閲覧数 1664
お問い合わせ
管理者パスワード