オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

娯楽記事 > コラム

65 見つかりました

第二次世界大戦は、一九三九年から一九四五年までの六年間、ドイツ、日本、イタリアの日独伊三国同盟を中心とする枢軸国陣営と、イギリス、ソ連、アメリカ、中華民国などの連合国陣営との間で戦われた全世界的規模の巨大戦争だった。

この記事を詳しく見る

落語には枕がつきものだ。枕とは、演目へ入るさいの導入部分のこと。客席が本題の演目に入りやすくするための工夫のひとつである。 春風亭小朝師匠の枕話で、有名なのがある。「うちの師匠が脳梗塞で倒れまして。命はとりとめたんですが左半身がマヒしちゃうようなことになりましてね。看護婦さんが師匠にそのことを言いましたら、そっとおちんちんを右に寄せました」。 ある落語家が、枕で、日本の三大シツゲンというのがありまして…尾瀬沼、釧路、渡邊ミッチー…結構の笑いを客席からとった時代があった。ミッチーこと故渡邊美智雄代議士の

この記事を詳しく見る

プロローグ NSW州最西部の町ブロークンヒルに、シドニーからドライブしたことがある人は、少ないだろう。シドニーから陸路一千キロは、ジェフリー・ブレイニーの著書のタイトルではないが、やはり“距離の暴虐”を感じる。 最寄りの最大の町は、南に三百キロ行ったVIC州のミルジューラ。最寄りの大都市では、南西に五百キロのSA州の州都アデレードだ。このような遠隔地での位置関係のために、ブロークンヒルはSA州と強いつながりを持ち、NSW州にありながら、東部標準時間より三十分遅れた中部時間で生活している。 かつてこの

この記事を詳しく見る

今や世界の頂上を走り続ける日本のウィスキー。シングルモルトやブレンデッド・ウィスキーが世界一に選ばれるまでに至ったニッカウヰスキー。その創業者である竹鶴政孝さんとリタさんのウィスキー造りにかけた人生をとりあげる。

この記事を詳しく見る

スパイとして私たちが描くモデルとしては、ジェームズ・ボンド、ロバート・ラドラムの小説『暗殺者』、およびマット・デイモン主演の映画『ボーン・アイデンティティー』に登場する架空の人物、ジェイソン・ボーンとか、トム・クランシーの小説の主人公、ジャック・ライアンなどが最も有名なものだろう。実世界では、時折、不意にカーテンが引かれて、表舞台に登場することもある。今回は、スパイを経て奴隷解放運動家になった異色の元奴隷「タブマン将軍」をご紹介しよう。

この記事を詳しく見る

第一次世界大戦は、三国同盟(ドイツ・オーストリア・イタリア)と三国協商(イギリス・フランス・ロシア)との対立を背景として一九一四年から一九一八年にかけてヨーロッパを主戦場として戦われた人類史上最初の世界大戦であった。同盟側にはトルコ・ブルガリアなどが、協商側には同盟を脱退したイタリアのほかベルギー・日本・アメリカ・中国などが参加した。結果は、ドイツが敗戦に追いやられ、ドイツ人捕虜は、オーストラリアまで送られてきた。捕虜到着から百年目の一昨年、サザン・ハイランドのべリマにドイツ人捕虜を偲ぶ遊歩道ができた。

この記事を詳しく見る

日清戦争で日本が清国に勝利し、一八九五年四月十七日に下関で日清講和条約が調印された。この通称「下関条約」で、台湾が日本に割譲された。日本の領土となって十五年目、ひとりの優秀な若い水利技師が台湾に渡った。 八田與一(よいち)。一八八六年、金沢市に生まれ、東大・土木科を卒業後、二十四歳のとき(一九一〇年)、台湾総督府内務局土木課技手として就職。最初の仕事が、台北近郊の桃園地区に水路を張り巡らせ、二万二千ヘクタールの水田をつくる「桃園大圳(とうえんだいしゅう)」の設計・監督だった。時に八田は二十八歳。一任され

この記事を詳しく見る

幼いころから聴きなれた星の界(よ)の歌詞だ。天文学者が長年研究してきたなかで解明出来ていない宇宙の謎のひとつが、宇宙にある銀河の数である。観測可能な宇宙の銀河は、近年およそ二千億個と考えられてきたが、新たな研究で二兆個以上あることが推測できると発表された。その研究は、イギリス・ノッティンガム大学のクリストファー・コンセーリチェ教授教授がイギリスの科学誌『ネイチャー』、アメリカの『天体物理学ジャーナル』、アメリカの天文学専門誌『アストロノミカル・ジャーナル』、国際天文学誌『天文学と天体物理学』に発表したが、

この記事を詳しく見る

十二月十日に出場全二十一チームのエントリー選手(各校十六人)が発表され、正月の風物詩・箱根駅伝が指呼の間だ。厳寒の季節の駅伝だ。学生時代に新聞記者から聞いた話だが、「身体を温めるために、パンツの中に唐辛子を入れて走った選手が何人もいる。その唐辛子で火傷をした選手もいたのだ」と。ホントなのかと今でも思うが、記者氏は自信をもっていた。「箱根駅伝」(二〇一七年一月二日、三日)は、関東学連加盟大学のうち、前年大会でシード権を獲得した十校と、予選会を通過した十校、それに関東学生連合を加えた合計二十一チームが出場する

この記事を詳しく見る

一八七九年(明治十二年)、長崎県五島列島の中通島で、大工の棟梁である鉄川与四郎の長男として生まれた鉄川与助は、有川高等小学校卒業後、家業を手伝う。十七歳で一人前の大工となるが、知識欲、吸収力ともに旺盛で、当時外国人宣教師指導のもとに長崎の各地に建てられていた教会堂建築に強い興味をいだく。長崎のキリシタン事情を紹介すれば、鉄川が活躍した時代背景が理解できる。

この記事を詳しく見る

アメリカのバラク・オバマ大統領は、現職の大統領として初めて、二〇一六年五月二十七日、被爆地・広島を訪問した。アメリカ大統領に広島・長崎への訪問を願ってきた被爆者にとって、これは歴史的訪問となった。また、アメリカの国内的には、現職の大統領広島訪問で、広島が経験した悲劇に、米国民がもう一度、目を向ける機会になったことは特筆に値するのではないだろうか。

この記事を詳しく見る

日本から直行便で時間あまり。中央アジアのウズベキスタン。シルクロードの〝親日国〟だ。漢字による当て字は月即別。かつてのソ連邦の一角を占めたウズベクに息づく「日本人伝説」がある。第二次大戦後、日本人抑留者たちが残したすばらしき「遺産」に、今もウズベク国民の心の中に感謝の気持ちが宿り続けている。

この記事を詳しく見る

久松五勇士とは、一九〇五年、当時世界最強のロシアのバルチック艦隊の通過を軍令部に知らせるために石垣島の電信局にサバニで行った宮古島の五人の若者である。久松五勇士は高い航海能力と強い責任感、使命感で任務を果たした、宮古島が世界に誇るべき海の男たちだ。この男たちのことを、現代の私たちはもっと知るべきだと思う。

この記事を詳しく見る

語学学校で知り合った子(26歳)と意気投合して付き合い幸せの絶頂でした。ところがある日、たまたま携帯のロックが解けていたので、彼女のLINEを確認したら、同じルームシェアの男(20歳)とイチャこいてました。疑いとかじゃなく、真っ黒でした。間男も何度か3人で一緒に飲んだことがある奴です。仕返ししてやりたい気持ち半分、見なかったことにして再構築したい気持ち半分です。けいたママならどうしますか?(サレ男/22歳)

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

私事で恐縮ですが、ひどく童貞をこじらせておりまして、キスやフラの経験さえ一度もありません。童貞歴実年齢です。初体験はどうしても“脱いだら巨乳な色白の子”がいいと大事にしてきましたが、三十路まであと1ヵ月を切ってしまい焦っています。周りの目が気になるので、風俗で筆下ろしすべきでしょうか? それともこのまま大事にすべきでしょうか?(29歳、会社員)

この記事を詳しく見る

長い鎖国の結果、大船の建造技術も操船能力も持たなかった日本人にとって、自国の乗組員を乗せて世界を雄飛する国産の商船隊を持つことは長い間の夢だった。氷川丸はその夢を叶えたシンボルであったわけだが、氷川丸が係留されている横浜市の山下公園も、関東大震災で出た瓦礫などを使って海を埋め立てた公園であり、瓦礫の中から立ち上がった横浜市民の不屈の精神のシンボルでもある。氷川丸が誕生する一ヵ月前の一九三〇年三月十五日に開園した、言わば“同期生”である。

この記事を詳しく見る

年始の酒の機会は世界各地で無限だ。メキシコのマルガリータとかペルーのピスコ・サワーといった有名なシグネチャー・ドリンクは、観光客のブランド体験の魅力となっており、おいしく飲めれば、人々の話題性が高くなり、口コミで広がっていく。例えばビッグ・アップルのマンハッタン、シンガポール・スリング、またキューバのハバナで飲むモジトーなど世界で不動の地位を確立したカクテルの人気は衰えず、コスモポリタン文化の一部を担う。 神だってアルコールと無縁ではない新年。「シグネチャー・ドリンク私の六選」だ。

この記事を詳しく見る

ジェフリー・ブレイニーの著書『距離の暴虐』(邦題)(The Tyranny of Distance:英語)の冒頭にこう書かれている。 スイスは山を特徴としてなすように、オーストラリアの特徴は距離である。海路によっても空路によっても、ヨーロッパからの距離は一万二千マイル(二万一千六百キロ)である。(中略)オーストラリアの一方の海岸から反対側の海岸までの距離、あるいは海岸から乾燥大陸の内陸までの距離は、オーストラリアが欧州から孤立しているのと同じくらい頑固な問題である。(前書きより) かつてクリッパールー

この記事を詳しく見る

私は、かれこれ年ほど彼氏がいません。前の人とも遠距離だったのでメールでのやりとりくらいで、ほぼ恋愛経験初心者です。好きな人はできるのですが、大概片想いで終わってしまいます。最近10歳くらい年上の人に好意を寄せられることが多いのですが、私は恋愛対象としては見られませんでした。まだ大人な恋ではなく、青春のような恋をしたいです。気になっている人に気にかけてもらうにはどうしたらいいですか?(21歳/女)

この記事を詳しく見る

三十路女ですが、この年になるまで、まともに恋愛をしてきた経験がありません。仕事に忙殺されていたということもありますが、ひとりの時間が好きなこともあり、特に寂しさを感じたこともなく、自由気ままに生きてきました。ですが、さすがにこの年になると、親の年齢もあがり、いい加減その方面にも意識を向ける必要があるのかとも思い始めましたが、どうにも興味がわかず…。「結婚」と言われたことは、今まで一度もありませんが、口に出さないだけで心配はされているのだろうなとは感じており、やはりここは意識的に自分を変えて行ったほうがいい

この記事を詳しく見る
Side 1
Side 2

RANKING

今週の人気記事トップ3

Content feature 2018 feb top
Water Park
Content interview mary ant the witchs flower top
西村義明プロデューサー 米林宏昌監督 ウェクスラー・ジェフリー国際部部長
Content %e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%91%e6%9c%88%e5%8f%b7%e5%bd%93%e9%81%b8%e8%80%85%e7%99%ba%e8%a1%a8s
2018年1月号読者プレゼント当選者

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase