スティーブン先生のTOEIC講座編 | Cheers的 チャレンジのススメ!

Cheers的 チャレンジのススメ!

第18回目はスティーブン先生のTOEIC講座!チャレンジするのはCHEERSの敏腕営業マン、ノッチくん。開講直前に受けた模擬試験では420点というスコアをゲット。通常通りに仕事もこなしながら、どれだけ点数を伸ばすことができるのか? 在豪2年以上で400点そこそことは、なかなかのツワモノではあるが…。

期間

9月22日~10月3日、
10月4日テスト

料金 $480GST込み + テキスト代($40)
別途テスト代
講座の詳細は本誌37ページ、CECの広告をご覧下さい!
生徒層 ワーホリや学生さんが帰国を控え、就職やキャリアアップのために受講するケースが多い。 難易度 ★★★☆☆

※この体験記は2008年10月現在のものです。クラスの内容は、コースの内容や詳細は予告なく変更となる場合があります。予めご了承下さい。

TOEICとは

TOEICとは、Test of English International Communicationの略で、日本では就職活動の際の英語力の目安だけではなく、スコアによって昇進やお給料にまで影響する資格。国際化を受け、ますますTOEICの受験者数が増えている。また進学の際の提出書類のひとつにもなっていて、スコアに応じて単位を免除される場合もある。ビジネスイングリッシュであるTOEICは独特のスタイルを持つものであり、独学で効率的にスコアを伸ばすことが難しいテスト。実力をスコアに反映させるお手伝いをできるのがSteven先生のTOEIC講座だ。

 

今回お世話になったのは…

スティーブン先生
キレイな英語と流暢な日本語をバランスよく使い分けて行うレッスンはとてもわかりやすく大好評。自身が日本語を大学で勉強し、また日本への留学経験もあるため、英語学習者の気持ちを熟知している。日本人の傾向を理解した上での解説がわかりやすさの秘訣。日本人に英語を教えて10年、TOEICを専門に教えてから8年というスティーブン先生のレッスンはTOEICを知りつくしていて、他では得られないたくさんのテクニックを駆使し、「目からウロコの毎日」を提供している。

 

1週目

2週間のコース修了後に本試験を受けて、以前のスコアから50点以上UPしなければ受講料が全額キャッシュバックされる。とはいえチアーズの名にかけてもキャッシュバックなんて受けないでくれよ、ノッチくん。志は高く!

初めての授業

当然ながら皆真剣。初日の緊張感も重なり、ノッチくんの気持ちも一気に引き締まる。エキスパートであるスティーブン先生は、みんなをリラックスさせながら、授業にも集中できるよう気配りしてくれる。

おかわりお願いします!

気になるところがあったら、授業終了後にスティーブン先生にお願いして直接アドバイスを受けることもできるぞ。苦手な部分はひとりで抱えこまず、"TOEICの神様"に聞こう!

クッキー泥棒?

ぬ、盗み食い!? いやいや、休憩所に用意されているお菓子、コーヒー等は自由にいただくことができる。ときには休息も大事なのだ。ノッチくん、皆の憩いの場で挙動不審な動きをせぬよう。

 

友情パワーで高得点

皆で意見を交わし合うことで新しい発見もある。同じ目標へと向かう仲間同士、力を合わせて乗りきろう。ノッチくん、ちゃんと集中しなさい。

 

歩きながらテキスト
バス停でもテキスト

仕事もバリバリこなしながらTOEICに挑戦しているノッチくんには無駄にできる時間などない。通勤時間も勉強のため有効利用だ。おやおや、集中しすぎてバスが来たことにも気付いてませんね。運転手さんが待ってますよ、ノッチくん。

授業風景 by ノッチ

スティーブン先生が培ってきた経験と独自の勉強方法を惜しみなく伝授してくれました。どのようにペース配分をすればよいのかをパートごと、問題ごとにきっちりと知ることができました。またパートごとに隠された早く確実に解くコツやテクニックを徹底的に教えてくれました。自分で勉強すると不安などからくる焦りで、ただガムシャラに問題を解いてしまったりしますが、先生がまとめた勉強内容と宿題リストのおかげで、自分のペースを乱さず勉強ができました。授業中は皆、集中していましたが先生のおもしろ体験やジョークなどもあり、リラックスしながら勉強を進めることができました。同じ目標を持った人ばかりなので、休憩中などは互いに教え合ったり、世間話で盛り上がったり、和気あいあいな雰囲気でした。スティーブン先生が培ってきた経験と独自の勉強方法を惜しみなく伝授してくれました。どのようにペース配分をすればよいのかをパートごと、問題ごとにきっちりと知ることができました。またパートごとに隠された早く確実に解くコツやテクニックを徹底的に教えてくれました。自分で勉強すると不安などからくる焦りで、ただガムシャラに問題を解いてしまったりしますが、先生がまとめた勉強内容と宿題リストのおかげで、自分のペースを乱さず勉強ができました。授業中は皆、集中していましたが先生のおもしろ体験やジョークなどもあり、リラックスしながら勉強を進めることができました。同じ目標を持った人ばかりなので、休憩中などは互いに教え合ったり、世間話で盛り上がったり、和気あいあいな雰囲気でした。

中間模擬テスト後のカウンセリング by ノッチ

1週目が終了し、2週目の初日(月曜日)には模擬テストが行われました。僕の成績は50点UPというもの。少々不安の残る結果でしたが翌日、個別にスティーブン先生とのカウンセリングが行われ、どこが弱いかを的確に指摘していただき、今後に向けた実用的なアドバイスを頂きました。なによりも模擬テストの結果が乏しくないのにも関わらず、こんな僕にプレッシャーを与えないよう気遣いしてくれているのが伝わってきて嬉しかったです。

 

2週目

模擬テスト&
カウンセリング

2週目の第1日目には中間点での実力を計る模擬テストを行われる。半分の行程を終えた今、その成果やいかに?「伸びているだろうか?」「1週間で変わるものだろうか?」 など様々な思いが交差する。

 

余裕が出てきたか?

自分の得意分野、苦手分野も把握し、TOEICのなんたるかをだいぶ掴んできたノッチくん。講座を始める前と比べ、頭の中もすっきりと整理された。クラスメイトに自身のアツイTOEIC論を語る場面も?

セルフ・スタディを
お忘れなく

ひたすら"おんぶにだっこ"では進歩しない。自分の目標に合わせて、宿題をこなしていくことで日々のクラスをさらに有意義なものにすることができる。本番まで残りわずか。今が踏ん張りどこだ、ノッチくん!

本番当日の朝

とうとうこの日がやってきた。会場入り直前になっても詰めこみ作業をやめないノッチくん。往生際が悪いなぁ。でもその気持ちはよくわかります。

 

この表情を見よ!

よし、乗りこむぞ!腹をくくって、会場入りだ。やるだけのことはやりきった。もうやるしかないだろ。いい顔してるぜ、ノッチくん!

 

お水をゴクゴク

先ほどの立派な表情もどこへやら、プレッシャーの波が再びやってきた。あまりのプレッシャーに緊張を通り越して、強烈な眠気に襲われ、意識が遠のいていたのだという。今こそ2週間の成果を見せるんだ、ノッチくん!フワーっとしている場合じゃないぞ。

テスト開始

スティーブン先生の合図でテストが始められる。取材はここまで。ここからは2時間完全シャットアウトになります。皆さん、グッドラックで!

 

この開放感!
頑張ったぞ!

2時間後、テストを終えたノッチくんはこの表情。結果はまだわからないが充実感と安堵感が表情に出ている。ベストを尽くしたのなら、もうそれでいいのだ。ノッチくん、おつかれさま!

 

 

2週目

 

 


130点UPの550点を獲得したノッチくん。仕事で毎日忙しい中、よくやりました。ユウさん(左)はTOEIC初挑戦ながら735点を獲得。比較するデータはないが、本人の実感として「200点は軽く伸びただろう」とのこと。ユカリさん(右)はPART1、PART2(各2週間)で約100点ずつ伸ばし510点から710点まで点数をUPさせた。皆さん、おめでとう!拍手!

体験を終えて

講座が始まる前は仕事と勉強の両立を考えると不安でいっぱいでした。点数を上げなくてはいけないというプレッシャーを感じて、眠くなってしまうこと(現実逃避)も多々ありました。しかし講座が始まるとスティーブン先生の独自の教授法や生徒への気配りのおかげて効率的に且つ、リラックスしながら学習できました。講座修了後、実際に点数が伸びていたので、忙しく時間のない方でも結果を出すことができるのだという参考にしていただけたら幸いです。

 

 

このコンテンツ内で掲載されている記事は記事が投稿された日、現在の情報となります。詳細は変更となる可能性がございますので予めご了承ください。 なお、Cheersでは記事に関するお問合せは受け付けておりません。詳細は、各機関にお問合せいただけますようお願いいたします。


ページトップへ