フロアレディ編 | Cheers的 チャレンジのススメ!

Cheers的 チャレンジのススメ!

3月某日。体当たり取材で名高いCHEERSスタッフの中でも、とにかくミーハー(死語?)な、SayakaとYumiが潜入したのは18年の歴史があり、品のいい雰囲気とサービスの良さで、シドニーで最も有名なナイトクラブ、『Crescent(クレセント)』。今回は、この企画の言い出しっぺでもある、Sayakaの、興奮冷めやらぬ実況中継でお届け!めくるめく夜の世界。ナイトクラブに行ってみたい、働いてみたいという興味津々な男子・女子の代表として!行っちゃいました!やっぱBGMはケツメイシの『夜の天使』で!“そこに愛はないと知っていても♪”……いや、愛に満ち溢れていましたよ!…べイベ―!!

※この体験記は2008年5月現在のものです。クラスの内容は、コースの内容や詳細は予告なく変更となる場合があります。予めご了承下さい。

今回お世話になったのは

A; めくるめく夜のお城は、ポッツポイントの住宅街に紛れて素敵にそびえたっています。オサレな門を入り、扉を開き、2階へ続く階段を昇る瞬間、胸がドキドキ!!クレセントと言えば、ここの艶美人ママさんが超有名。お着物が美しすぎます。緊張でぶっとびそうな私達、取材班一行をやさしく迎えてくれました。既に癒され度MAX…!

B: 今夜の体験の流れを確認中。今回の趣旨は、女性にクレセントでのお仕事内容や雰囲気を知ってもらって、ここで働くことを身近に感じてもらえるように。また、男性の方に、お店の様子を伝えることで、気軽に来店していただけるように。働く側と、お客様側の両方の立場から、このお店を紹介していきます。

 

まずは準備

A; 日本から取り寄せているというステキなドレスは40着近く。どれも素敵で選べません!サイズや丈も様々で、気分やスタイルに合わせてチョイス。

B: こちらが控え室。十数名の女の子達が代わるがわるオメカシをします。髪をぐりんぐりんに巻いたり、暗めのお部屋に映える濃い目のお化粧で夜の天使に変身する瞬間。ふたりもダイタンなドレスにお着替え。オトナ♪でも子供ピース…。緊張し過ぎてガニマタですけど…。ママにお化粧直しをしていただく。普段着けない濃い目の口紅にドッキドキ。

C: ママにお化粧直しをしていただく。普段着けない濃い目の口紅にドッキドキ。 「脳みその中身がお化粧の出来栄えに出るのよ!綺麗に見えるようにシッカリ考えてお化粧しないと。頭がカラッポじゃダメなのよ!」と、ママ。素敵過ぎます。乙女達、キレイを追求せよ!!

ママからの接客ワンポイントレッスン

A; 間接照明でムーディーな暗めなお部屋では、顔を上げていないと、せっかくのお化粧もドレスも映えません。猫背な私は特に意識して背筋を伸ばして、あごを引かないと…!!おぉ、全然違って見えますね!これは日常生活でも気を付けるべき基本的なマナーですね。めざせイイ女!

B: 脚は揃えて、お客様にヒザ頭を向けて、座ります。お客様の顔を見てお話します。このとき、反対側に座っているお客様に背中を向けないように。背中を向けられると人は無意識のうちに疎外感を感じてしまうものらしいです。う~ん!心理戦!テーブルを囲む全員が楽しんでいることが大事ですね。

いざ!接客開始!!

A; 大きめのテーブルが6つ、広々と配置されています。おひとりで来店された方などと座る、丸テーブルや、奥にはゴージャスなVIPルームもあります。特別な日はここでお祝い!

B: さすがフロアレディの女の子達はお話し上手。お客さんのお話しをシッカリ聞き、ナイスな切り返しで盛り上げます。ママや、チーママのさりげない気配りや、こっちまで楽しくなってしまうお話しにお客様のテンションも上がります。笑い声の絶えない空間。お酒も進みます。お客様も色々な職種なので興味深いお話しがたくさん聞けます。
楽しくお話しをしつつ、シッカリお客様のドリンクを絶やさずにサービスし続ける…。スゴイ。相手が何を求めているのか、喜んでもらえるためにどうすればいいのか、先回りの優しさ。素敵過ぎます。お客様から色々お話ししてくださって、かなり救われました。いろんなお話しが聞けて、笑って、私のほうが楽しかったんじゃないかしら…。

 フロアレディの主なお仕事 1. お客様の楽しい話し相手になる。
2. おいしいお酒やお料理を、 いっしょに楽しむ。
3. お客様と仲良くなって、お店を好きになってもらう。
 お給料のシステムは? お給料は2週間毎。その前2週間分の【(時給×働いた時間数)+チップ+同伴指名代】です。さらにその期間の同伴指名の合計数に比例して、時給が上がるという、張り合いのあるシステムです。最低時給が保証されているので安心。$800~$1000(2週間)は誰でも可能圏内!
 指名していただくために… ご贔屓にして頂けるお客様が増えると収入も上がり、仕事が格段と楽しくなります。指名してもらうためには、まずお席でお客様に楽しんでもらい、自分を印象付け、名刺を渡して名前を覚えてもらうことが大切。後日、来店のお礼のメールを送ったりして感謝を伝え、自分のことを覚えてもらうようにします。
 お酒について フロアレディは、1杯目はお店で用意された「ホステスドリンク(ソフトドリンク)」が出ます。2杯目からは、お客様のボトルから水割りを飲みます。あまりお酒が飲めなければソフトドリンクでも大丈夫。テーブルごとに、フロアレディのひとりが“飲み物係”として、そのテーブルの飲み物を管理します。お客様のお酒の進み具合を常にチェックして、氷やお酒を継ぎ足し、いつも一定の濃度の、美味しいお酒を飲んでいただけるように気を配ります。グラス回りの水滴も適宜ふき取ります。お客様の飲み物は、席に着いている女の子全員がチームワークでケアします。

 

お見送り

心から感謝を込めてお見送り致します。すっかり酔ってイイ気分。後ろ髪引かれる思いで帰っていかれるお客様達。タクシーや車で来られたお客様を、入り口まで出て、お見送りします。「ありがとうございました。また近いうちにお待ちしております!」
アフターとして、この後カラオケや深夜営業のレストランへ行くことも。スタッフは皆、お店の車で家まで送ってもらえます。こうしてポッツポイントの夜は更けていくのです…。

 

女性スタッフからのコメント

「今日はどのドレスを着ようかなあ」っていつも迷うんです!女の子にとって、自分をキレイに見せることって大事ですよね。ここでのお仕事は、そんな“自分磨き”にもつながっていると思います。
仕事後の送りの車の中での、おしゃべりが楽しみ。ストレス発散タイムです!女の子をとっても大事に考えてくれる職場です。どんなことでも相談に乗ってくれて、フレンドリーです!!

 

体験を終えて

想像していたよりすごくしっとりとしたオトナな雰囲気の上品なお店でした。マネージャーのジェントルマンな応対や、ママの立居振舞いのキレイさ、上品さにメロメロ★「接客」ということだけでなく、人と人とのコミュニケーションの上で当り前のようで気付いていないことを教えていただきました。キレイに見える仕草や素敵なオンナに見せる話術のテクニック、もっと学びたかった(笑)。最終的には普通に飲み会!みたいな感じで楽しめました。カワイイ衣装がたくさんあって食事もかなり美味しくて、良い経験ができました♪

 

昔彼氏の上着から女の子の名刺が見つかり、「浮気者!バカ!キライ!(泣)」と責めた経験がある私。今回の体験で、メカラウロコ。いや、全然行ってイイっすwむしろ連れてって♪ドキドキ丸出しをカメラ越しに編集長に見守られ、まるで授業参観さながら、終いには偵察に来た友達に目撃されヘラヘラしっぱなし。お客様はとても紳士的で、優しくして頂きました。…スーツいいですねw取材なのに名刺やちょっとしたプレゼントまで頂いて!素でトキメキました。さり気無い気配りやサービス、ドキドキ感、男の人が求める理想の女性像とは…色々学べました。女の子側も、美意識を高め、お客様に可愛がってもらうことで、さらに頑張れ、さらに美しくなるのですね。まさに相乗効果?クレセントの皆様、本当にありがとうございました!

 

取材協力


Club Crescent
22 Rockwall Crescent  Potts Point  TEL : 02 9358 1399
クレセントの特筆すべき点は、創業18年と、とにかく歴史が長い老舗であること。18年間お店の質を維持し、数ある日系企業や日本からのお客様に長年愛されてきたサービスは本物。色んな会社の駐在員の方々は任期を終えて帰国する際は、後任の方を連れて来てママに紹介をして引継ぎをされていくそうです。
ナイトクラブとしては、異色のファミリービジネス。家族経営ならではのアットホームな雰囲気が最大のポイント。お客様も信頼して来店でき、スタッフの女の子達も家族のように大事にされて、あたたかいサポートの元、のびのびと働ける素敵な場所なのです。

 

このコンテンツ内で掲載されている記事は記事が投稿された日、現在の情報となります。詳細は変更となる可能性がございますので予めご了承ください。 なお、Cheersでは記事に関するお問合せは受け付けておりません。詳細は、各機関にお問合せいただけますようお願いいたします。


ページトップへ