格闘技ジム編 | Cheers的 チャレンジのススメ!

Cheers的 チャレンジのススメ!

第15回目は格闘技ジム。“海外武者修行"という言葉に浪漫を感じずにはいられないというあなた、きっと海外での特別な体験になるはず。今回はチアーズ男性陣を代表して、営業部・ヤス“ノッポ"早川と編集部・バーシーが意気揚揚と、しかしちょっぴりビビリながら道場に乗り込んだ。

所要時間

約120分 (キックボクシング60分+柔術60分。どちらかひとつだけへの参加も可)

英語力 スポーツに国境はありません。イゴール先生は少し日本語を喋れます。
費用 $130/月or10セッションチケット$150 難易度 ★★★☆☆

※この体験記は2008年9月現在のものです。クラスの内容は、コースの内容や詳細は予告なく変更となる場合があります。予めご了承下さい。

お世話になった先生は…

(左)メイントレーナーのピーター先生。オーストラリア・ムエタイ・チャンピオンの実績を持つ。
(右)アシスタント・トレーナーのボウ先生。とても美人で、とても強い。
(中央)オージーに挟まれても一番の身長を誇る日本人、チアーズの巨塔ことヤス早川。

 

キックボクシングクラス

まずは準備体操。ケガをしないようにしっかりとストレッチ。

準備完了、集中力を高めるヤス早川。信じられるのは己の拳のみ。

初心者にも親切に指導。ちょっとジェロム・レ・バンナ似のピーター先生。

人生初めてとなるミットへのキック。おっ、けっこう様になってる。

パンチのミット打ち。ジャブ、ストレート、そしてフックだ!

続いてボウ先生に指南をしてもらう。鼻の下が伸びてるぞ、早川君!

ガンガンミット打ちをした後に基礎体力運動。体力と根性を同時に鍛える。

 

お世話になった先生は…

(右)黒帯柔術家、イゴール先生。日本に3年近く住んでいたことがあるという親日家。
(左)やはりノッポなヤス早川。

 

柔術クラス

胴着を着て正座。目を閉じて精神統一。

投げの練習。イゴール先生の見事なお手本。

ところどころ日本語を交えながらのわかりやすい指導。

こんな感じかな?組になって試しながらイメージをつかむ。

実際にマットに向かって投げてみる。一本取れたかな?

“腕ひしぎ十字固め"にトライ。相手の肘を支点にして、てこの原理で絞めあげる。

“三角絞め"がガッチリときまった!? 実は足の掛け方が反対。惜しい・・・。寝技、関節技は理解するほどに面白くなる。

イゴール先生の論理的なレクチャーに耳を傾ける。礼に始まり、礼に終わるのだ。

 

レッスンスケジュール

体験を終えて

冒頭では“期待と不安”と言ったが、実際には確実に不安のほうが勝っていた僕達2人。ジムに向かうバスの中では2人ともほとんど無言状態になっていたことを告白しなくてはいけない(苦笑)。けどそんな不安と緊張もフレンドリーな先生と仲間達に囲まれてエクササイズを始めるとすぐに消えてなくなった。国際色豊かな仲間達と触れ合い、また文字通りぶつかり合う。流した汗を分かち合った後には本物の友情が生まれる。ジムに行って“チアーズを見た”と伝えれば、最初の1クラスは無料。まずは気軽に体験クラスに参加してみてほしい。

 

 

取材協力


TRILOGY ACADEMY

TEL: 0401-964-169
www.igor-at.net/
1st floor/420-422 Oxford St.Bondi Junction
ボンダイジャンクション駅のマクドナルド側出口から外に出てすぐ右

 

このコンテンツ内で掲載されている記事は記事が投稿された日、現在の情報となります。詳細は変更となる可能性がございますので予めご了承ください。 なお、Cheersでは記事に関するお問合せは受け付けておりません。詳細は、各機関にお問合せいただけますようお願いいたします。


ページトップへ