オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
娯楽記事

Cheersエンタメ倶楽部


チアーズエンタメ倶楽部 2010年04月

04/01/2011


(チアーズ2010年03月号掲載ダイジェスト版)

何を読もうかなと思ったらコレ!~本好きさんに売れてます! 次に読むならこの作家!~

『消費セラピー』

人間は消費することで高揚感を得、癒されます。期待と不安に胸震わせつつ、魔性の女になりたくて自腹で買ったロン毛のカツラ、1万円のカレー、火星の土地、ついにはマンションまで、2年間のお買い物記録エッセイ。一見お上品な文体とは裏腹な、パンチの効いた風刺が結構癖になってしまうんです…。

 
辛酸なめ子

1974年東京生まれのメディア・アクティビスト、コラムニスト、漫画家。雑誌の連載を多数抱え、独特な画風と皮肉の効いたコラムは「ガーリーな毒」と称されている。

『トンスラ』

子供の頃からいじめられっこで、何をやってもダメダメな編集者ヤブ。ある日、書けば必ず売れる美少女作家ミカの元へ原稿を催促に来たはずが、トントン拍子でミカに監禁されちゃった!? 実はミカはある時から書けなくなっていた。そう、一文字も…!アンバランスなふたりの奇妙な監禁生活の行方はどうなるのか?!

 
都築 浩

1967年大阪生まれ。数々の人気バラエティ・ニュースの他、ドラマ脚本家としても活躍中の放送作家。今回ご紹介する「トンスラ」が処女小説。

 

事実は小説より奇なり!魅力いっぱいのノンフィクション!

『絵はがきにされた少年』

藤原 章生

アフリカを語る時、浮かぶ「貧困に苦しむ」というイメージ。「何かしなきゃ」と反射的に募金箱に手が伸びる…。しかし、それは、先進国の我々の目線でのイメージであり、実際そこに住む人々は、生きている幸せ、仕事がある幸せ、友人や家族と過ごせることの幸せなど、我々が忘れかけている基本の心を大切にして暮らしている。アフリカを知るのは難しく、知れば知るほどもどかしい。本当に貧しいのはもしかすると私たちではないだろうか?と考えさせられる、開高健ノンフィクション賞受賞作も納得、オススメの1冊。

『プリズン・ガール』

有村 朋美

海外に暮らしているアナタ、パートナーが犯した罪で共犯にさせられ、刑務所に入れられてしまったら?! 想像するとコワーイですが、実際に起こった話! ニューヨークに暮らす20代の著者は、麻薬密売に関与したという身に覚えのない容疑でFBIに逮捕され、22ヶ月の女子刑務所生活を送ることに。アメリカの刑務所のシステムはどうなっているのか? ギャングにマフィアに殺人犯。そこで出会った様々な人種の囚人仲間、出会いと別れのドラマをたくましくポジティブに綴る、私たちの知らない「もうひとつのアメリカ」物語。

 

今月のコミック紹介

鋼の錬金術師

荒川弘
月刊少年ガンガン連載中・アニメ放映中

"もう一度、母に会いたい"。その切なる想いで兄弟は錬金術の禁忌を犯す。だがその願いは叶わず、代償として弟は体を、兄は片足を失うこととなった。兄は弟の魂を鎧に固定させ、自分はその代価として片腕を引き渡す。その後、兄弟は"賢者の石"という錬金術を増幅させる石があることを知る。兄はその腕と足の代わりにオートメイル(鋼の機械鎧)を身につけ、弟と2人の体を元に戻すための旅に出る。

君に届け

椎名軽穂
別冊マーガレット連載中・アニメ放映中

現在、一番人気の少女漫画で、テレビアニメも放映中。長い黒髪で陰気な容姿の爽子(さわこ)は、その容姿のせいで周りから"貞子"と怖がられ、クラスに馴染めないでいた。爽子はそんな自分にも普通に接してくれる風早くんに憧れていた。風早くんと話すたびに爽子は勇気づけられ、クラスの皆とも次第に仲良くなっていく。爽子に初めてできた友達との絆、お互いを想うがためのすれ違いなど、読んでいてドキドキ、そしてちょっと切ない気持ちにさせてくれる。

 

チアーズスタッフのCD紹介 今月はこんな気分! 第8回

タケシ

Deck Wizards (1996)

鈴木剛

伝説的ゴアトランスレーベル"Matsuri Productions"の創設者、DJ Tsuyoshi Suzukiのアルバム。最近のサイトランスは…、という人も「あの頃は良かったよね~」と目を細めてしまうはず。特に10曲目「Bass Chakra-230.000 miles」は、初めの怪しげな雰囲気からグイグイくるあたり、「かっこいー」の一言。

バーシー

Loveless (1991)

My Bloody Valentine

1ヵ月遅れだが、僕から「僕の血みどろバレンタイン」をプレゼントさせて頂きたい。シューゲイザーを代表するアイルランド出身の同バンドが、90年代の初めに残した歴史的名盤。洪水のように溢れる轟音が、美しいメロディを包みこむように氾濫する唯一無二の世界。心象風景もろとも轟音にさらわれる8曲目「Sometimes」は美しすぎ。Close my eyes♪ Feel me now♪

 

せいこ

free (2005)

LIBERA

サウス・ロンドンを拠点に活動しているボーイ・ソプラノグループ。初めて聴いたとき、1曲目の「I am the day」から、すっと肩の力が抜けて素直な気持ちになり、涙が溢れて来るのを止めることができませんでした。疲れているとき、悩んでいるとき、泣きたいとき、少年たちの清らかで澄んだ歌声は癒しと安らぎを与えてくれます。

イチゴ

Best (2010)

ファンキーモンキーベイビーズ

悩んでいた時期に友達から勧められ、初めて聴いたときには夜通し号泣してしまったファンモンのベスト盤。とにかく歌詞がいい! 心に響く歌詞で、色んなことを思い出させてくれたり、心を癒してくれる曲ばかり。様々な有名人を起用することで知られるPVもすごくいいので要チェックです。単調な毎日に疲れている人、恋に悩んでる人、心に栄養がほしい人にオススメです!

 


関連記事

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

CATEGORY

Cheersエンタメ倶楽部

CATEGORY

娯楽記事

Side 1
Side 2

RANKING

今週の人気記事トップ3

Content gogyo top2
五行がサリーヒルズに登場!
Content interview kozee easter island
kozee インタビュー
Content inner banner 2018 02 present win
メアリと魔女の花 - 読者プレゼント当選者発表

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase