オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
娯楽記事

Cheersエンタメ倶楽部


チアーズエンタメ倶楽部 2010年07月

04/01/2011


(チアーズ2010年07月号掲載ダイジェスト版)

何を読もうかなと思ったらコレ!話題の本、見逃せない名作マンガ、幅広いジャンルのCDなど、ハッピーな毎日に欠かせないサブカルチッ クなアイテムを一挙に公開してしまうこのコーナー。 心の栄養をたっぷりと摂って、感性を心地よく刺激し ちゃいましょう!

『ソナタの夜』

17年前密かに逢瀬を重ねていた昔の上司に再会した陶子。彼は早期退職制度を利用して、妻とスペインに移住する予定だと言う。残された時間は半年とわかっていながら、再び恋の炎を再燃させてしまうふたりだが、陶子には言い出せなかった、数年前に夫と離婚していたということを。引き返せないだろうと思ったから…。7人の女性の「恋」と「秘密」が堪能できる濃厚な短編集。

 
永井 するみ

1961年東京生まれ。東京芸大ピアノ科中退、北海道大学農学部卒。その経験を生かし、米に異常発生した害虫の問題を扱う農業ミステリー『枯れ蔵』で新潮ミステリー倶楽部賞を受賞。毎回全く違った背景の作品を創り出す魅力的な女性作家。

『日の砦』

結婚を控えた息子、仕事を始めた娘、高太郎と妻。還暦を過ぎ、退職を祝って久しぶりに4人家族が集まった祝いの夜。このような夜は最後かもしれない。人生の区切りを迎えてようやく訪れた家族の穏やかな日常にしのびよる、言いしれぬ不安の影を精緻に描き出した連作短篇集。

 
黒井千次

1932年東京生まれ。東大卒。1955年富士重工業でのサラリーマン生活の傍ら執筆に取り組み、1968年『聖産業週間』が芥川賞候補に、企業内の人間を描いた『時間』が芸術選奨新人賞になる。1970年からは執筆に専念。「内向の世代」の作家のひとり。

 

~醸し出る色気♪ 大人の魅力を読もう!~

『おんなの色気 おとこの色気』

村松友視

「色気」とは?というあからさまな定義は結局ない? しかしその人のセンス、奥から伝わってくる匂い、オーラなど、「色気」という言葉にふさわしいものが放たれる瞬間ははっきりと感じられるものです。単なる外面のものではなく、内面からにじみ出る人間的な「色気」や「魅力」とは何なのか? 読み終える頃には自分なりの解釈ができているはずです。

『いい男の愛し方 -心も体も虜にさせる20ヶ条』

杉本彩

あなたの目の前の男をいい男に育てあげましょう! 男にも女にも媚びない発言で人気の“愛とエロスのミューズ”杉本彩さんによるよりよい男女関係のためのエッセイ。いい男は見つけるものではなく育てるもの、喜怒哀楽を共有する、などなど、口で言うのは簡単だけどなかなか難しい愛し方のコツを伝授。女性向けに書かれていますが、男性が読んでもナルホドです。

 

今月のコミック紹介

BLOODY MONDAY

龍門諒/恵広史
週刊少年マガジンで連載中

主人公・高木藤丸は普段、無気力でだらしないが、天才的なハッキング能力を持つため、父が所属する公安調査庁第三課・通称“THIRD-i”において、ファルコンという名でテロの阻止を手伝っていた。そんなある日、強大なテロ組織が“ブラッディマンデイ”という暗号とともに日本を破壊するという恐ろしいテロを企ててきた。今までにない、悪質で残酷な計画を次々と企てるテロ組織にファルコンは打ち勝つことができるのか? 2008年と2010年にドラマ化された人気の作品。

バクマン

大橋つぐみ/小畑健
週刊少年ジャンプで連載中(キャスト)

真城最高は画力に優れ、小学生の時に多くの賞を手に入れるほど絵の才能に秀でていた。しかし、最高の叔父はかつて有名な漫画家で過労死をしていたため、自分は漫画家にはなれないと思っていた。そんなある日、同級生の高木秋人が一緒に漫画をやろうともちかけてきた。秋人の文才と最高の画才を併せ持てばいい作品が作れるはずと考え、2人は漫画家を目指すこととなる。あの「DEATH NOTE」と同じ、大橋&小畑が手がける作品。

 

チアーズスタッフのCD紹介 今月はこんな気分! 第10回

ベーター

「MY WORLDS」

ジャスティン・ビーバー

カナダ出身16歳のジャスティン・ビーバー。ドラムやギターなどあらゆる楽器を独学で学び、その後「YouTube」での歌声が広く認知されたのがデビューのきっかけ。甘くハスキーな声、幼さの残るルックス、ダンスと歌唱力は本物。アルバムの中で特にお勧めなのが、リュダ・クリスがフューチャリングしている〝Baby〟という曲。甘く切ない、心に沁みる曲です。

バーシー

This Year`s Model(1978)

Elvis Costello

「コステロにはずれなし」ということで1stも3rdも名作だが、ジャケのかっこよさで2ndアルバムを選択。“ポップの王様”も元々はロンドンパンク・シーンの出身。天性のポップセンスに加え、当時のシーンの緊張感が漂う初期の作品はオール必聴だ。ミスチルの桜井和寿は声質がコステロに激似しており、「シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~」のPVでは、あえてコステロのパロディを披露してみせた。

 

イチゴ

Mongol 800 (2001)

Message

沖縄を拠点に活動するインディーズバンド“モンパチ”の2ndアルバム。インディーズにして100万枚を超えるセールスを成し遂げた、聞き応え満点の作品です。胸キュンラブソングあり、人生を考えさせられる曲あり、「夢をあきらめないで!」というメッセージソングありの内容で、メガヒットするのも当然といった出来栄え。いつ聴いても元気の出る一枚です。

たそ

Inspiration is DEAD(2007)

凛として時雨

ドラムって、ギターやベース、ボーカルのリズム取り、バンドの引き立て役でしょ?なんて思っていた時期もありました。バンド名に“凛”とか“時雨”とか入ってたりして痛いバンドなんじゃね?と思っていた時期も。考えを改めます。もうとにかく暴れまくるドラム、それを支えて疾走するギターとベース、ツインボーカルの叫び。時雨ロック、とにかく良いです。

 


関連記事

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

CATEGORY

Cheersエンタメ倶楽部

CATEGORY

娯楽記事

Side 1
Side 2

RANKING

今週の人気記事トップ3

Content gogyo top2
五行がサリーヒルズに登場!
Content interview kozee easter island
kozee インタビュー
Content inner banner 2018 02 present win
メアリと魔女の花 - 読者プレゼント当選者発表

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase