オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
娯楽記事

Cheers インタビュー


ホームレスを救い職につなげるFull Circle 元K-1ファイター

31/07/2017


 

現在オーストラリア全土には10万5237人のホームレスがいる。そのうち男性が約56パーセントで、女性が約44パーセント。NSW州が最も多い2万8190人だ。毎週日曜日の午後5時、ウルムルの警察署の裏の公園には、80人を超すホームレスが『Street Buffet(ストリート・ビュッフェ)』と呼ばれる配給を得るために集まる。今回は毎週60人のボランティアが各々の料理を持ち寄って振る舞うボランティア団体の発起人で、以前、日本の格闘技団体K-1で活躍した経験を持つ、イアン・シャファーに話を伺った。

 

 

ボランティア活動を始めたきっかけは?

 

ストリート・ビュッフェを始めたのは7年前。いらなくなった洋服をチャリティボックスに入れようと思い教会を訪れたときに、あるホームレスの人たちと出会ったんだ。彼らは私が寄付しようとしていた服をその場で着てみたり、私の香水をつけたりして、気がつくと私の前にホームレスの人たちの列ができていた。その光景を見たときに『ストリート・ビュッフェ』をひらめいたんだ。

 

 

偶然の出来事が『ストリート・ビュッフェ』の始まりだったんだね。

 

そうなんだ。次に訪れたときには、スーパーでパンやチキンを大量に買い込んで自分で作ったサンドイッチを配って一緒に食事をした。とっても喜んでくれたよ。しばらくそんなコミュニケーションを続けていると、他にも協力者が手をあげてくれて、団体を結成したんだ。ロゴを作ってフェイスブックに載せると『ストリート・ビュッフェ』は瞬く間にクチコミで広がった。現在では公認のボランティア団体に認定されている。この国ではとても光栄なことなんだ。

 

 

毎週どれくらいのホームレスが集まるの?

 

毎週80人から100人くらいが集まるよ。クリスマスパーティには300人以上。冬の間はホームレスの数が少なくて、夏は子供も多いから倍くらいの人数が集まることもある。

 

 

現在の活動目的〝フルサークル”とは?

 

当初はただ食べ物を提供するだけだったけど、徐々にどうしたらこのホームレスの列を減らすことができるか、と考えるようになったんだ。食べ物を提供する以外に、どう彼らを助けることができるのか。ホームレスを救い、職につなげてあげることで今の生活から脱出させる。〝フルサークル〟の発想。例えば、面接のためにヘアカットをしたり、正装を提供してホームレスの人たちに自信を取り戻してもらい(団体では『ストリート・スタイリング』と呼んでいる)、社会に戻る希望を持つきっかけを作ったりしているよ。

 

 

フェイスブックを見てみると、実際に美容師のボランティアを呼び掛けていたりしているね。

 

あとは私が経営するクリーニングビジネスに採用するために、2日のトレーニングコースを受けてもらっているよ。最近コースの第一弾を終えたばかりなんだ。

 

 

ストリート・ビュッフに集まるホームレスに仕事を提供することはなかなかできることではないね。

 

この国ではホームレスに対する偏見が根強いから、なかなか仕事につくチャンスがないんだ。ホームレスのほとんどがドラッグやアルコールの依存症によって路上の生活になってしまったと考える人が多いけど、もちろんそういう人もいるけど、実際はそういう人ばかりではない。ホームレスの多くには、とても悲しいストーリーがあるんだ。あまりにも衝撃的な経験をしたことで、私生活に支障が出るほどのトラウマを持ってしまったケースは多いね。子供を亡くした人や虐待を受けた人。ドラッグやアルコールよりももっと心の闇は深いんだ。私たちもいつホームレスになるかわからない。そうならざるを得ない出来事がいつ起きるかわからない。ホームレスの中には、ちゃんとした教育を受け、大企業で働いていた人もいる。ラップトップとWiFiを使っているホームレスだっているんだよ。

 

 

イアンもティーンのときにホームレスを経験したと聞いたけど?

 

幼少期に負ったトラウマがきっかけで、家を出て悪い連中ととつるむようになった時期があったんだ。長年、自分の受けたトラウマについて怒りを抱いていて、いつしか怒りはストリートでの度重なる喧嘩へと繋がった。私が恵まれていたのは、それが必然的にプロフェショナルのファイティング・キャリアへと導くことができたこと。ただ怒りを関係ない人たちにぶつけるのではなく、良い方向へと向けることができたんだ。ファイティングを引退した今はその怒りは癒されたと感じているよ。

 

 

衝撃的な経験がきっかけで家を出てしまい行き場所を失う。まさにストリート・ビュッフェに来るホームレスの人たちと同じ状況だったんだね。そしてイアンは抜け出すきっかけをつかんだ。

 

10人のデカい奴らにクラブでボコボコにされたことがあった。それを知った父親がトレーニングを勧めたんだ。格闘技のトレーニングを始めてからは心が入れ替わり、家にも戻ったよ。その後、国内で試合をこなしていたときにプロモーターのレイ・マツムラさん(弊紙コラムニスト)がスカウトしてくれて、K-1に導いてくれたんだ。いま振り返って思うけど、父親やレイ・マツムラさんなど、周りのサポートがなかったら、状況から抜け出すことはとても困難なことだった。だからファイターとしてキャリアを積んで成功したからこそ、コミュニティに恩返ししたかったんだ。

 

 

 

自分の経験をホームレスと話したりする?

 

もちろん共感できることはたくさん話すよ。彼らが心を開いてくれるからね。ただ、彼らの生活を変えてあげたいと思うけど、ファイターとして成功したことは口にしない。成功することだけが正しいわけではないからね。彼らの生き方をリスペクトしたいんだ。あるホームレスは、うつを乗り越え、ストリートから脱出することができた。でもまたホームレスに戻ってきた。路上がハッピーな人も中にはいるんだ。それに変にアドバイスすると暴言を吐かれるからね(笑)。彼らはハッピーアワーのために来てるから、それをリスペクトする。彼らのためにあの場を提供し、いつでも手を差し伸べることができる準備をして、その場にいてあげることがいまは大切なんだ。

 

 

暴言はよく吐かれるの?

 

毎週のようにね。「ピザじゃなくてチキンがよかった(怒)」とかね。でもこの活動は私にとって教会のように感じているよ。新しい週が始まる前に心を浄化してくれる。現実を知ることができる。毎日、どうでもいいことに頭を使ってしまうけど、何が大切か、その本質を気づかせてくれるから、とても楽しんでやっているよ。

 

 

今後の展開は?

 

まずはいまやっていることにフォーカスしているよ。ホームレスを雇用し、社会復帰を望む人がいれば手伝うこと。ストリート・ビュッフェはいい「フック」になる。信頼を得て、いい関係を作るきっかけになるからね。それぞれの名前や状況、経験を知り理解してあげる。そして社会復帰を目指している人がいれば、雇用できる対象になるかを見極めることもできる。全員が全員、職に就けるわけではないからね。ホームレスの人たちがどんな経験をしてきたか私たちにはすべてはわからない。周りと同じように職に就くことだけが正しいことじゃないんだ。今後はストリート・ビュッフェ以外にも、色々なサービスを提供していきたい。実現したい夢や希望、アイデアはまだまだあるんだ。

 

 

政府はもっと何かをやるべき?

 

メンタルヘルスのケアに政府は焦点を当てるべきだと思う。例えばあるホームレスは戦争を2度経験していて精神的にやられていたんだ。だからアルコールに手を出し、資産や家族を亡くし、ホームレスになった。ホームレスになったのは結果で、彼らが本当に必要なのはお金ではなくメンタルヘルスのサポートなんだ。そして存在を無視されないこと。シドニーが裕福になるたびに、ホームレスはどんどん端へと追い出され、居場所を失ってしまう。マーティンプレイスのように。まるで家畜のように。特に女性はレイプなどの被害に遭いやすい悲惨な状態になっているよね。だから政府には税金の無駄遣いをせずに、メンタルヘルスをサポートするような団体をバックアップするために、税金を有効に使ってくれることを望んでいるよ。

 

 

税金の無駄遣いとは?

 

囚人を1年間刑務所に入れるのに必要な額が年間8万ドル。少年院は年間5・5万ドル。救急で一夜過ごすのに必要な額は800ドル。これって税金の無駄遣いだと思わない? 大切なのは犯罪を犯さないために根本の解決を目指すこと。それは表面的に経済面をサポートするだけではなく、精神科医に毎週会ったり、グループセラピーに通うなど長期的な思考で、犯罪に手を染めない精神的健康を手に入れることだと思うんだ。

 

 

日本人がボランティアに参加することやクリーニングビジネスで仕事をするチャンスはある?

 

もちろんあるさ。でもせっかく寿司や刺身を持ってきてくれても、誰も食べてくれないから気を付けて。彼らはバーガーとか、コーラとか、ジャンクフードが好きだからね(笑)。クリニーングコースやジョブに興味のある方はぜひ連絡してほしい。早いペースで働くことができるし、英語の上達にはもってこいさ。

 

 

 

 



 ボランティア団体 
Street Buffet

開催日時:毎週日曜日
17時~18時15分まで(4時10分から準備)
場所: Woolloomooloo Police Station
10/164 Cathedral St., Woolloomooloo
Eメール:thestreetbuffet@gmail.com
FB :Street Buffet
ボランティア人数:毎週60人前後
活動内容:ボランティアがフードプレートを持ち寄る




Kapers Cleaning
FB:kapers cleaning
End Of Lease Cleaning、Commercial Cleaning、Strata、Pre Sale Cleaning、Site Cleaning
参考サイト: www.homelessnessaustralia.org.au/index.php/about-homelessness/homeless-statistics

 


関連記事

今回弊紙は、オーストラリアでの公開を記念して、西村義明プロデューサー、『借りぐらしのアリエッティ』や『思い出のマーニー』で知られる米林宏昌監督、そしてスタジオの国際部責任者を務めるジェフリー•ウェクスラーさんの名様のインタビューを行った。この物語に秘められた彼らの熱い思いをお届けしたい。

この記事を詳しく見る

旅行雑誌『TRUNK』でスタートした「SASARU PROJECT」の連載を皮切りに、Google AndroidのCM「一生分の写真」篇や、日本テレビ『採用!フリップNEWS』に出演を果たし、「世界一地球に刺さった男」として、ギネス世界記録申請予定のkozeeさん。昨年10月には「SASARU〜地球の刺さり方〜」の出版を終え、現在多忙を極めるkozeeさんにインタビュー!

この記事を詳しく見る

インスタグラムのフォロワーが27万5000人。FIG&VIPERのクリエイティブ・ディレクターであり、DJとしても世界各地で活動しているインフルエンサーの植野有砂さんは「ネオギャル」のパイオニア的存在だ。そんな有砂さんが8月30日にシドニーのジャパンファンデーションにて開催されたイベント『Tokyo FRUiTS』に招かれトークイベントを行った。今回弊紙では大盛況のうちに幕を閉じたトークイベントを終えたばかりの有砂さんにお話を伺った。

この記事を詳しく見る

2001年に日本テレビで放送されたリアリティ番組『マネーの虎』で〝冷徹の虎〟との異名を持っていた南原竜樹氏。彼が出資するレストランのひとつ『Tokyo Laundry(以下:東京ランドリー)』が、サーキュラキーに登場したことはすでにご存じであろうか。今回弊誌では新たなビジネス展開を見据えて来豪した南原氏にインタビューを敢行。波乱万丈な生きざまを振り返りながら、南原氏のビジネス感覚を学ぶ。

この記事を詳しく見る

CATEGORY

Cheers インタビュー

西村義明プロデューサー 米林宏昌監督 ウェクスラー・ジェフリー国際部部長 kozee インタビュー 「FIG&VIPER」クリエイティブ・ディレクター、DJ、ネオギャル 世界にトレンドを発信する日本屈指のインフルエンサー マネーの虎でおなじみ マネーの虎でおなじみ LUFTホールディングスの代表取締役 和菓子文化を世界に伝える ホームレスを救い職につなげるFull Circle 元K-1ファイター インスタグラムで切り取る、日本のあまり見られない『日常』 エンターテイナーTKの超絶人生をオブラートに包まずお届け! 記憶障害から奇跡の復活 落語は究極の芸 自分の可能性を信じて 世界が絶賛する次世代エンターテイメント集団 クチコミで人気を集める引越し屋さん Tetsuya's Restaurantで働くワーキングホリデー 日本の伝統芸術「和彫り」を海外へ Cirque du Soleilのツアーショー『Koozå』 WSWに日本人チャレンジャーが移籍 ドキュメンタリー映画「牡蠣工場」が SYDNEY FILM FESTIVALにて上映 挑戦し続けることに意味がある レーシングドライバー 失敗を恐れないで、恥をかいた数だけ成長できる 異色の1MC1DJユニット NSA全日本サーフィン選手権・ガールズクラス2連覇の国内チャンピオンがウーマンズ・クオリファイング・シリーズ(QS)2016にチャレンジ! スキッピングロープ・アーティスト オーストラリア・バレエ団プリンシパルアーティスト “Gaijin”が肌で感じた日本とは?! 翁さんラーメン店主 Interview with Graphic Artist 板野友美 in Sydney 来豪直前インタビュー ウェスタンシドニーワンダラーズと日本人プレーヤー2人が契約!! 音のない世界で 日本を代表する歌姫が来豪! よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪NSC30期生 世界のトップで活躍する日本人 UFC JAPANに参戦する地元オージーのMMAファイター 世界のトップで活躍する日本人 慰安婦像問題について 慰安婦像問題について 慰安婦像問題について 慰安婦像問題について 慰安婦像が子供に与える影響 &専門家による歴史検証 オーストラリアで自分の世界観をシャープにしたい 世界を繋ぐ エモーショナルなプレイがそこに! ストラスフィールド市議会が 4月1日に公聴会を開催! プロジェクト主要メンバーの最側近にインタビュー &歴史検証 結成から祝20周年! 充電期間からノリノリEDMで復活を遂げた非凡な2MC&1DJ 日本が誇る実力派ファンクバンドが来豪 爆音のデスジャズがオーストラリアで鳴り響く アドベンチャー・ランナー 全身全霊でパーティをロックするDJ集団 スピリチュアルのススメ Music Art Healer シドニー生まれのメンズモデル 「人に与える」人生にしたい” チアーズ独占! きゃりーぱみゅぱみゅに直撃インタビュー! シドニー発! あの人気急上昇グループ Sydney's Best Barista 異色の日本人ユニット メルボルンの絵本作家・イラストレーター プロ格闘家MMAデビュー戦見事勝利!! 新たなるステージの幕開け ウエスタン・シドニー・ワンダラーズFC 人の感情の動きを捉え、作品に投影させていく 映画監督 「目標は常に次回作」~努力派映画監督 映画監督 日本の技術をシドニーで再現する陶芸家 日本人初!オープンウォーター五輪代表 「ものづくり」のわくわく感をプラレールの大型インスタレーションで伝えるアートユニット 豪ポップ・プリンセスが日本デビュー ノーザンビーチで活躍する日本人サーフボードクラフトマン 東京ヤクルトスワローズ 世界に本物の「グリーンティー文化」を創造し続ける日本茶のイノベーター 前田園  彼らの「心」を引き出し、描くことに僕の仕事のすべてがあります 終わりがないものに挑戦し続けるからおもしろい 日本体操の金メダリスト 塚原直也選手  笑い楽しみながら、 ロマンティックに動けば世界が変わる SydneyFC : Long Interview Vol.1 進化し続けるクリエイター・ユニット スポンテニア シドニーに上陸 20周年目を迎えた世界のキッズバンド お金に働いてもらう生き方を説く! 色鮮やかな音色を操るムードメイカー トップヘアスタイリスト・相羽克利氏 存在感とテクニック ローカルミュージックシーンに眠れる才能を発掘 Fishing 日本人ソロギタリスト 人気ファッションモデルが AUSに短期留学 IFA国際資格保持者、マーヴォアロマスクール講師 荒削りの鬼才たち インディーズバンド シドニーのミュージックシーンを揺るがすバンド 映画作りの真髄を、学生たちに伝えたくて 日本ヒップホップ界のパイオニア再びシドニー上陸 『OCEAN ROOM』オーナーシェフ 野田雷太  日本初の『MASTER OF WINE』保持者 NED GOODWIN 朝食の王様 チアーズブロガーが漫画家デビュー! 世界を巡る日本人モデル 謎の覆面ダンサー、豪州上陸 ファッション・デザイナー オーストラリアを制した日本人スイマー、次は世界へ Boyz Ⅱ Menのメインボーカリスト、ウォンヤ・モリス 世界を股に駆ける野生生物保護活動家 豪日交流 シドニーから世界を 狙う若きゴルファー 東京ヤクルトスワローズの3選手がシドニーに! AFLのスーパールーキー 次の舞台へと向かうK-1のカリスマ 豪・総合格闘技界のパイオニア K1ダイナマイトを語り尽くす~勇気の力2009~ ボンダイ・レスキュー2009 RESCUE最前線、ライフガードに迫る フロアを揺らす怒涛のファンク集団 スーパー・タレント 日本が世界に誇るアーティスト フレンチシェフ / 水産物仲買人 AUを代表するファッション・デザイナー シドニーが生んだタイの国民的歌姫 日本が世界に誇るクリエーター 人気アイドルグループ、ボーカル 豪州サッカーのプリンス 伝説のスケーター Bloom Cosmetics 創設者 「パ・リーグ最多セーブ王」 19歳でブランドを立ち上げた可愛い若き実業家 AU発ブレイクビーツ界のスーパースター 81年間の世界記録を破ったマラソンスイマー 日本のダンス業界の最先端を走る ピンクソルト ダブルベイ - レストランオーナー Fujiベーカリー社長 ジュエリーアーティスト 日本人カメラマン 士道館空手シドニー支部長 ARCADIA MOTORS社長 日本人DJ オーストラリアにはディジュリデュを吹きに来ました 日本ヒップホップ界に欠かせないサウンドクリエーター オーストラリアで活躍する日本人デザイナー 売れっ子ダンサー&コレオグラファー 世界を股にかけるDJ/プロデューサー 卍LINE #01 世界に羽ばたくジャパニーズR&B界のディーバ 今から目が離せない!将来有望なサッカー少年 東京ヤクルトスワローズ注目の3選手! 愛があるから創れる美味しい料理 水泳界期待の星と熱血コーチ オーストラリアで活躍する日本人 オーストラリアで活躍するインディーズ・バンド 今話題のあのアーティストを直撃! K-1WORLD MAX 2003 & 2008 世界王者 オーストラリアで活躍する日本人 オーストラリアで活躍する日本人 世界ランキング No.1のDJが来豪! 話題のRagga DJ来豪! 日本で活躍する格闘家 オーストラリアで活躍する日本人 真実を追跡するUFOハンター

CATEGORY

娯楽記事

Side 1
Side 2

RANKING

今週の人気記事トップ3

Content feature 2018 feb top
Water Park
Content interview mary ant the witchs flower top
西村義明プロデューサー 米林宏昌監督 ウェクスラー・ジェフリー国際部部長
Content %e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%91%e6%9c%88%e5%8f%b7%e5%bd%93%e9%81%b8%e8%80%85%e7%99%ba%e8%a1%a8s
2018年1月号読者プレゼント当選者

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase