スピリチュアルのススメ Music Art Healer KOKO | Cheers インタビュー
×
  • 留学一年生
  • シドニーグルメ情報
  • イベントガイド
  • 生活・ショップ情報
  • 娯楽記事
  • クーポン
  • 18+
  • Cheers インタビュー

     

     

     

    1年にシドニー、マイアミ、ニューヨーク、日本と世界各地の拠点を行き来する多忙なKOKOさん。彼女の癒しは国境を越えて世界に広がる。なかなか一般人にはうかがい知ることのできない、神秘のベールに包まれた「スピリチュアル」な世界を垣間見てみよう。

     

     

    まず、具代的にどういうお仕事、活動をされているのかうかがってみた。

     

    癒し系の音楽制作と人の心を癒す仕事をしています。音楽制作に関しては"あなたのための癒しの曲をお作りします"と題してあなたにぴったりな曲を作ってCDでお渡ししています。今年の3月に癒しの音楽を12曲集めたCD"embraced by love by koko-chan"が完成しました。ひとつ一つの音が愛と希望を乗せてあなたの心に浸透し、心が癒されて軽やかになって頂くのが私の希望です。本だらけ、チャッツウッドのコマチカフェ、ブルーマウンテンの癒し系のお店と、ヒーラーの友達の所において頂いております。

    人の心を癒す仕事はサウンドヒーリング、臼井霊気ヒーリング、エンジェルヒーリング、ハンズオンヒーリング、浄霊、地球セラピーを行っています。またボランティア活動でシドニーと日本の老人ホームでタッピングタッチと音楽療法をやっています。

     

    ひと言で「ヒーリング」といっても色々あるようだが、どのように違いがあるのだろうか。

     

    ヒーリングと言ってもさまざまな治療方法がありますが、それぞれ基本の考え方は一緒です。ただ、やり方が違うだけだと思います。自分にあったヒーリングを習い、使えばいいと思います。

     

    それを踏まえたうえで、KOKOさんが主に行っている、エンジェルヒーリングとサウンドヒーリングとはどんなものなのだろうか。

     

    エンジェルヒーリングはアメリカのドリーンバーチュー博士が確立したヒーリング方法で、エンジェルとつながってヒーリングをします。オーラーヒーリング&リーディング、守護エンジェルからのメッセージを聞くなど、メニューはたくさんあります。人は、自分ひとりで頑張っていると思いがちですが、そうではないんです。みんな、守護エンジェルがついて守ってくれているんです。それが、分かると人はとっても楽に生きられるようになります。私は、このエンジェルヒーリングを通じて皆さんにそのことを知っていただきたいと思っています。

    サウンドヒーリングは音と音楽で心を癒すヒーリング方法です。私は、セドナのヒーラーから譲り受けたハンドヘルド式のドラム、巫女さんの鈴、海の音のするパーカッション、キーボードなど、さまざまな楽器を使ってヒーリングを行っていきます。さまざまな音が波動となって身体と心に染み通って行きます。音の世界を漂っているとすべてが "" に帰ります。とても、気持ちのいいものです。

      

    エンジェルヒーリングをはじめとした各種ヒーリングを、シドニー、ニューヨークなどのさまざまな先人から学ばれたKOKOさんが、過去5年間試行錯誤をしながら作り上げたのが、サウンドヒーリング。幼少の頃より学んでいたピアノの知識をベースに作曲方法を学び、独自のヒーリングを完成させた。これらを用いて行うヒーリング。メンタル面のケアをする、という難しいお仕事をされるうえで、最も気を使っていることとはなんだろうか。

     

    クライアントさんが自分で気づくように上手に導いてあげることに神経を使います。自分で"気づく"ことで今の生活がより良いものになっていきますので、いま抱えている問題を一緒に見つめ、問題解決のきっかけを得られるようにお手伝いします。また、1回のセッションが終了したら、同じ問題でまた戻ってこないように、きっちりとヒーリングするのが私の方針です。

     

    ヒーリングという、なかなか一般人のうかがい知ることのできない現場では、どのようなことが起こっているのだろうか。今までで一番印象的な出来事を聞いてみた。

     

    シドニーの老人ホームで音楽ヒーリングをしていたときのことです。80歳くらいのそのおばあさんは、普段はまったく何を言われても反応がない人でした。その日、友達のヒーラーのあさみさんとともに行った音楽療法では、音楽に合わせて皆さんにそれぞれ好きな楽器を、音楽に合わせて打ち鳴らしてもらっていました。そのときです、おばあさんの指がまるでピアノの鍵盤を弾いているかのように動き始めました。いつもは無表情で、下を向いているだけだったおばあさんの楽しそうなその表情に、老人ホームの係の方もびっくりされていました。音楽は不思議な力を持っています。心に直接働きかけることができるので、このような奇跡ともいえることが起こるんですね。とっても素敵な出来事でした。

     

     


     

     

    なるほど、やはりスピリチュアルのお仕事をされていると、なかなか普段では体験できない素敵な出来事にめぐり合えるようだ。スピリチュアルがどのようなものか、なんとなくつかめてきたところで、世界各地に拠点を持つKOKOさんのワールドワイドな活動について掘り下げてみよう。まずは、オーストラリアをはじめとする、世界各国でお仕事をされることとなったきっかけをうかがってみた

     

    オーストラリアには主人の要望で住み始めました。そんな時、膀胱ガンになった父を救いたいと思い、シドニーでヒーリングを習い始めました。多くのヒーラーの方々との出会いがあり、みなさんに助けられながらヒーリング活動を始めました。マイアミではオレンジ会、日本人女性の会で瞑想会をさせて頂いたりしていたことから、クチコミでクライアントさんが来るようになりました。

    ニューヨークには、2年ぶりに連絡をした友達が乳がんになったと聞き駆けつけました。そこで、ヒーリング方法を教えてあげたのがきっかけで、小さいながらも瞑想会をする機会に恵まれました。さらに素晴らしいことに、彼女のがんは消えたのです。

    サンフランシスコでも15人の瞑想会を開催しました。友達の縁から始まり、愛の輪が広がっているのを感じます。

    日本は母の世話になっている町で少しでも役に立てたらと思って、ご老人相手に音楽ヒーリング、タッピングタッチなどをボランティアでやっています。また、諏訪日赤病院では、患者さんを少しでも励ましてあげたい、また父がお世話になったお礼を兼ねて、癒しのコンサートをさせて頂きました。

     

    世界にはたくさんの素敵な場所があるが、身近にも素敵なヒーリングスポットがないか聞いてみた。

     

    マンリーの海、いいですね。特に早朝はエネルギーがきれいで素敵です。あと、ブルーマウンテンはパワースポットとして有名です。

     

    ここまでお話をうかがってきて、ふと思いついた疑問をぶつけてみた。ヒーリングは特殊な能力などなくても、誰でもできるものなのだろうか。

     

    誰でもできますよ。ただし、疑いを捨ててください。皆さんヒーラーになる能力は持っていらっしゃるんです。いわゆる第六感というものを信じるか信じないかで、ヒーリングができるかできないかに分かれます。私のところにくる生徒さんも最初はヒーリングをやってみたいけど、なんだか良く分からない、とりあえずやってみようという感じです。

     

    疑いを捨てることが大事なヒーリング。興味はあるけど、学ぶにはなかなか時間がないなという多忙な人にでも簡単にできる方法がないか聞いてみた。

     

    昔から「手当」と言いますよね。おなかが痛いとお腹をさするように、手は痛いところや調子の悪いところに自然にいきます。手を当てているとなぜか痛みが軽減した感じがしませんでしたか? これがヒーリングの基本です。これだけでも十分なヒーリングとなります。せっかくですからそれに私たちが使っているヒーリングのテクニックをつけ加えてみましょう。手を痛いところに当てます。次に、太陽、月、宇宙、自分の好きなところから光が差して来て、手で押さえているところに光が照射されているとイメージを持ち、その光でその部所が癒されている、と思うのです。思考はとても大切なヒーリングの基本です。やってみてください。必ず楽になります。何度も言いますが「疑いは捨てること」が、キーポイントですよ。

     

    まさか「手当」がヒーリングの基本だったとは。そう聞くと、一気にヒーリングが身近になった気がしてくる。人々を癒しで救ってきたKOKOさんに今後の夢や目標をうかがってみた。

     

    私も含めて、皆が幸せになることです。人生の終わりに皆が素晴らしい人生をまっとうできてよかった、と思えるように生きるお手伝いできたら嬉しいです。私も含めてと言いましたが、ここがキーポイントです。自分がまず幸せでないと人を幸せにできません。自分がまずしっかり地に足をつけてないと人を癒したりできないものです。自分を癒すことができてはじめて、人も癒すことができます。日本では自己犠牲をしている方、多いですよね。優しいのはいいことだと思いますが、自分を大切にすることを学んでこそ人を愛することができるし、大切にすることができるんだと思います。

     

    最後に、オーストラリアで生活する皆様へのメッセージをお願いした。

     

    まず、オーストラリアという恵まれた環境の中で生活できることに、日々感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。異文化の中での生活は難しいこともあるでしょうが、それはこれからの長い人生を生きて行くにあたってとても良い経験になると思います。毎日何かの"気づき"があるはずです。それらを心にしっかりと受け止めながら生活をして行くとあなたの中の何かが変わって行くはずです。オーストラリアは国土全体がパワースポットと呼ばれるぐらい波動の高い地です。気づきも多くあると思います。

    若い方、せっかくのチャンスですから、英語をマスターしましょう。私の主人はアメリカ人です。彼とは英語でのコミュニケーションなので、学校に行ったりして英語の勉強をしました。ネイティブの方と同じところで楽しめるようになると、嬉しいものです。こつこつと勉強した甲斐がありました。皆さん、頑張ってください。

    愛、感謝、歓び

    ミュージックアートヒーラー ココ

     

     


    KOKOさんの奏でる癒しの音embraced by love

     

    KOKO Werner


    誕生日:1123日(射手座)

    好きな色:ピンク

    出没場所:日本、シドニー、マイアミ、ニューヨーク、サンフランシスコ、アムステルダム

    website : www.kokochan.com

    e-mail : kokochan44@gmail.com 

     

     

    • うまいラーメン
    • オリジナルグッズ作成します
    • スーツケース、ダンボールお預かりします。1日1ドル+GST~
    • お得なクーポン
    
    ページトップへ