伝説のスケーター クリスチャン・ホソイ | Cheers インタビュー
×
  • 留学一年生
  • シドニーグルメ情報
  • イベントガイド
  • 生活・ショップ情報
  • 娯楽記事
  • 娯楽記事
  • 18+
  • Cheers インタビュー

    栄光、転落、そして復活

    クリスチャン・ホソイ-栄光、転落、そして復活と波乱の人生をおくるレジェンド・スケーターが先月、ボンダイで行われた“BOWL-A-RAMA”に参加するため、自身のドキュメンタリー映画“RISING SON”を引っさげて来豪した。
    80年代、全世界の抜けーとボードシーンの中心的存在として恐ろしいほどの輝きを放っていたロックスターは、6歳でスケートボードを始め、14歳でプロに転向。高いエアートリック、長いグラインド、そして独特なサーフスタイルはどれも衝撃的で、瞬く間に頂点へと登り詰めた。トニー・ホークと共にコンテストを盛り上げ、またクライスト・エアーやロケット・エアーといったオリジナル・トリックを編み出し、巨大エアーは世界記録にもなっていた。が、何よりも特筆すべきは、力強さと優雅さを併せ持ち、一目見れば彼だと分かるそのライディング・スタイル。スケートボードに芸術的要素を取り入れ、今の姿へと導く流れを作ったのは、まぎれもなく彼によるもの。84年には自身のボードブランド。ホソイ・スケートボードを持ち上げ、今なお人気のハンマーヘッドモデルを世に出した。そのチームは“ハリウッド・チーム”と呼ばれ、世界中をリムジン、女、5つ星ホテルにクレジットカードというまさにロックスター・スタイルでトリップした。
    90年代に入ると、スケート界にも不況が押し寄せ、状況は一変。彼のライフスタイルをサポートできなくなったスポンサーは次々に離れ、自身でいろいろなブランドを起こすも、どれもうまくいかずすぐに消えていった。そしてドラッグ(クリスタル・メス)が彼を支配するようになっていく。2000年、ハワイのホノルル空港でクリスタル・メスを1ポンド半所持しているのを見つかり、逮捕。懲役10年の刑を宣告される。が、結果として自分自身の人生を見つめなおす機会となり、また聖書と出会ったことで本物のクリスチャンに生まれ変わった。同時に、世界中で彼の早期釈放を願う“フリーホソイ”ムーブメントが巻き起こり、04年に善行が認められ釈放されることになった。出所後2週間でスケートシーンにカムバックし、最近ホソイ・スケートボードを復活させた。そして今回の来豪。80年代、90年代のシーンを見ていない若い世代に、このスケート界最大かつ最重要人物を是非知ってもらいたい。

    最近のライフスタイルは?

    100パーセント、ジーザス・クライストに付いている。ゴスペルを広めているんだ。夫であり、父親であり、そしてカリフォルニア州ハンティントンビーチのサンクチュアリー教会の牧師でもある。そしてできるだけ多くのプールでスケートボーディングしてるよ。人生を楽しんでる!!!

    自身のドキュメンタリー映画『RISING SON』の感想は?

    これはセカンドチャンスについての映画なんだ。そしてまさにこのタイミングでこの映画を作るというセカンドチャンスを神が与えてくれたように感じるんだ。この映画を観て、俺が人生を変えられるように、誰しも変えることができるということ分かってもらえるといい。

    この映画を企画したのは?

    ディレクターを担当したのは、セスリアーノ“ブロック”モンティーノだけど、妻のジェニファーが俺のストーリーを伝えたいと言い出したんだ。観た人が、そこから何かを学ぶことができるかもしれないからね。伝えたかったことは、真実。起こったことを全て出すことで俺の人生を追体験してもらいたい、同じ過ちを起こさないようにしてもらいたい。

    幼少の頃からあなたの映画を撮り続けたブロックとは、どんな人物ですか?

    ブロックは、ベストフレンドの1人だ。共に育ち、共に世界中を旅し、良い時も悪い時もいつも一緒にいたんだ。このドキュメンタリーをまとめることができるのは、彼を置いて他には誰もいなかったと思う。例えば、もし戦争に行ったとしても、彼となら生き残れる自信がある。

    投獄されたことは、挫折だと思いますか?

    むしろ前進だったと思う。そこでの経験を活用できたし、自分の時間を聖書を読んだり、通信教育を受けたり、心からジーザス・クライストを探求することに費やしたことで、彼との関係を築くことができた。俺にとって、聖書の大学のようなものだった。

    あなたが受刑中、世界中で“FREE HOSOI”ムーブメントが起こりましたが、どう思いましたか?

    家族、友人、そしてスケートボード業界全体ができる限りのあらゆる支援をしてくれたと聞いた時は、すごく驚いた。そしてみんなが俺のために祈ってくれていることを知ったことで、つらい時期を過ごすことができたんだ。本当にありがとう。全ての人に心から感謝している。

    刑務所内でスケートボードは?

    スケートボードを見ることすらなかった。スケートする夢はたくさん見たけどね!

    以前のようなクレイジーなライフスタイルに戻りたいという欲望は起こりますか?

    それは全くない!! なぜならジーザス・クライストの力によってもたらされているからね。我々は、彼を通してのみ、何が現実で、何が真理で、何が生きるために価値あることなのか知ることができるんだ。

    ところでホソイモデルといえば日章旗をモチーフにしてますが、そえはどうして?

    俺には日本人の血が半分入っているから、日章旗をボードに使用するのはパーフェクトだったんだ。それに、今回この映画のタイトルではスペルを変えて“RISING SON(日章旗はRISIMG SUN)”にしたんだけど、まるでそうなる運命と予言していたようで驚いてる。

    人生で一番大事な事は?

    祈ること。聖書を読むこと。教会に行くこと。もちろん妻のジェニファーとリズムとクラシックの2人の息子。そして誠実さを基礎に起ち上げた自分の会社。

    スケートボードからあなたは何を学びましたか?

    いかに人生を精一杯味わうかということ、そして何事も当然のことと思わないことを学んだ。

    これから、家族とどんな道を今後歩んでいきたいですか?

    神の愛と指示のもと、ジーザス・クライストの意向を実現し、我々の人生の目的のために生きていきたい。

    最後に人生を楽しんでますか?

    言葉では表すことができないくらいだ!! 救われた今となっては、特に。ありがとう、ジーザス!!!!!!!

    [プロフィール] Christian Hosoi
    [生年月日]   1967年 10月5日
    [ホーム]    アメリカ・カリフォルニア
    [スポンサー]  Hosoi Skateboards, Independent, Vans, Quicksilver, Ninja, Ogio, Pro-Tec
    [DVD紹介] “RISING SON”-the legend of skateboarder christian hosoi-
    監督 : セスリアーノ・モンティーノナレーション:デニス・ホッパー
    音楽 : ラモーンズ、ピクシーズ、他
    出演 : クリスチャン・ホソイ、」トニー・ホーク、トニー・アルバ、ジェイ・アダムス、ジェイソン・リー、他
    special thanks to James Kennedy (Quicksilver), AHA (C Four International)

    • うまいラーメン
    • オリジナルグッズ作成します
    • お得なクーポン
    
    ページトップへ