WSW Matero Poljak選手 インタビュー | ワンダラーズを追え!
 

Matero Poljak (MF ♯8)


 

 

クロアチア出身の23歳。身長182センチ。クロアチアU19代表。クロアチアリーグ、NKロコモティヴァ・ザグレブにて4シーズンプレイ。「テクニカルで、Aリーグでの成功を強く願う期待の選手」とポポビッチ監督が評価。笑顔が可愛い♪

 

今回移籍したきっかけは?

 

自分のステップアップのために、ぬるま湯に漬かった状態から抜け出したいと思っていた矢先に、オファーがあったんだ。実はそれまでクロアチアを出てサッカーをしたことがなかった。

 

クロアチアのリーグと比べてAリーグはどうですか?

 

クロアチアでのAリーグの認知度は低いけど、実際にやってみて、こっちのレベルは高いと感じるし、リーグ自体も難しいと思う。クロアチアよりオーストラリアの方が質の高いヨーロッパのサッカーに近いんじゃないかな?

 

来豪されて3ヵ月ですが、オーストラリアの生活には慣れましたか?

 

生活環境ががらりと変わったこともあるけど、クロアチアとの時差が10時間もあったから、それに慣れるのに2週間はかかったよ。落ち着いた今はとても快適に暮らしているし、オーストラリアがすでに大好き。

 

結成されたばかりのクラブですが、チームの仲は?

 

いいよ! 一緒に過ごす時間が多いし、みんな近くに住んでいるんだ。ディーノとジェロームは同じマンションだし、ユスフやラロッコは1分、シンジは5分の距離に住んでいるよ。

 

これまでの試合を振り返ってどうですか?

 

内容はいいと思う。ボロ負けした試合もなかったし、これからも今までどおりのプランでやっていけばいいんじゃないかな。結果は絶対ついて来ると思う。

 

小野選手と同じミッドフィルダーのポジションですが、いかがですか?

 

彼のことはもちろん、以前から知っていたよ。ヨーロッパではビッグネームだからね。だから彼がWSWに入るかもしれないというニュースを観たときは、とても興奮した。シンジと初めて会ったとき、どう接していいか分からなかったけど、ビックリするほど謙虚でナイスガイであることがすぐに分かったよ。世界の大舞台でプレイし、マーキープレイヤーとしてAリーグに参入したのに、他のプレイヤーとひとつも変わらないんだ。

 

WSWでの目標を教えてください。

 

練習毎、そしてひとつ一つの試合でステップアップし、上達すること。大きな目標は作らず、小さなゴールをステップバイステップで達成していき、将来のキャリアの道が切り開ければと願っている。

 

 

小野選手から見るコビッチ選手とは?

 

 


ページトップへ