第10回 新規参入Aリーグクラブに密着! ワンダラーズを追え! | ワンダラーズを追え!

 

 

リーグ開幕まで2ヵ月を切り、準備を着々と進めるウェスタンシドニー・ワンダラーズFC(以下WSW)。プレシーズンマッチの日程も公開され、87日にはファンが待ち望んだ約4ヵ月ぶりの試合が行われた。812日現在、すでにAリーグトップを誇る14600人がメンバー登録。昨シーズン以上に注目が高まるWSWから目が離せない。

 

メンバー数がAリーグトップに


 

87日、WSWのメンバー数が14600を越え、これまでAリーグでトップのファン数を誇ったメルボルン・ビクトリー(同時点で1万4327人)を上回った。先ごろWSWのホーム、パラマタスタジアムのアップグレードが発表されたが、現時点のスタジアムキャパシティは約2万席。今シーズンは、一般チケットの入手が困難になりそうだ。試合を見逃さないためにも。メンバー登録されるか、またはかなりの余裕を持ってチケットを抑えておくことをお勧めする。


 

 

WSWに新しいストライカーが登場


 




ブレンダン・サンタラブ選手

82日、WSWは、ストライカーのブレンダン・サンタラブ選手と契約を交わした。ウェスタンシドニーの出身で、初クラブはNSLのパラマタ・パワーズ。2003/04のシーズン後はベルギー、ハンガリー、とヨーロッパでの経験を積み、2007年にはWSWのポポビッチ監督が当時所属していたシドニーFCと契約。その後は中国のスーパーリーグ、成都五牛(Chengdu Blades)でプレイ。12試合に出場し、9得点という好成績を上げ、2012年には重慶力帆(Chongqing Lifan)に移籍。35試合に出場し、15得点をあげている。30歳のベテランに期待が高まる。

 

 

 

プレシーズンマッチ開催




8
7日にキャンベルタウンスポーツスタジアムにて、WSW vs Macarthur Ramsの親善試合が行われた。71日から次回リーグへ向けてトレーニングを開始したWSWの選手たち、立ち上がりからスピード感溢れる展開を見せ、すでに試合ができる体作りをしてきたのが印象的だった。普段試合では見ることのできないベンチおよびユースの選手も多数出場し、層の厚さもアピール。中でもマーティン選手(#11)は15歳でという若さで大人に臆することなく技術を披露していたのが印象的だった。試合は前半13分に、シャノン・コール選手(#2)がフリーキックを左隅へ沈め先制点を挙げ、途中出場したマーク・ブリッジ選手(#19)が後半23分、ディフェンダーをふたり背負いつつ、間を縫って左隅へゴールを奪い、結果2対0でWSWが勝利した。

 



 

Bonnyrigg White Eaglesからの助人、田中政勝選手と今回特集でスポットを当てた木村恭平選手が、マーティン選手を徹底マークする。

 



 

 

WSW プレシーズンマッチ スケジュール


 

WSW VS ウェリングトン・フィニックス

日時:821日(水)7:15pm

会場:Lily Homes Stadium 160 Prospect Highway, Seven Hills

チケット:大人$15、子供$6

チケット購入先:www.proticket.com.au

※チケットは4000枚限定

 

 

WSW VS アデレード・ユナイテッドFC

日時:922日(日)

会場:Centrebet Stadium(Penrith Stadium)  Penrith Mulgoa Road, Penrith

チケット:TBA

 

 

WSW VS メルボルン・ビクトリー

日時:929日(日)2:30pm

会場:Kingston Twin Ovals, Tasmania

チケット:大人$15、子供$7

チケットは同日12pm KOの試合、キングストン・タスマニアVS メルボルン・ビクトリーも含まれます)

チケット購入先:0362 73 3299

FFT(Football Federation Tasmania)まで

 

 

WSW VS バンクスタウン・シティ・ライオンズFC

日時:103日(木)

会場:Jensen Park Clapham Road, Sefton

チケット:TBA

 

 

※詳細は変更になる場合がございます。チアーズHPでは、詳細の変更があり次第お知らせいたしますが、試合観戦に行く方は、事前にご自身でチェックすることをお勧めします。なお811日現在、チケット詳細が発表されていない試合もあります(TBA)。

 

 


ページトップへ