オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

娯楽記事

407見つかりました

2016年8月5日から8月21日の17日間、ブラジルのリオデジャネイロでリオデジャネイロ・オリンピック&パラリンピック2016が開催される。1896年にギリシャで第回が行われてから今回で31回を迎える夏季オリンピックとなる。ゴルフと7人制ラグビーが正式種目に追加されたことで話題を呼び、ついに大会まで秒読み段階に入った。日本にとっては、4年後の東京オリンピックに向けて終わり方が重要なリオ五輪で、メダルに手が届きそうな日本人選手を中心に紹介してみたい。

この記事を詳しく見る

5月日(日)にノーザンビーチのディーワイにあるポイント「ノーマンズランド」にて日本人のサーフィン大会『アロハジャパンカップ』が開催された。5年ぶりの復活で回目を数える同大会には、オープンA、オープンB、マスターズのカテゴリーで総勢名のエントリーを集めた。同大会第一回目から参加しているレジェンドからワーキングホリデーで来豪したばかりの選手まで、幅広いエントリーのなか、オープンAではハマノタケシさんが優勝、マスターズではトミタヒカルさんが2連覇、オープンBではシライトシナリさんが勝利をつ

この記事を詳しく見る

日本から直行便で時間あまり。中央アジアのウズベキスタン。シルクロードの〝親日国〟だ。漢字による当て字は月即別。かつてのソ連邦の一角を占めたウズベクに息づく「日本人伝説」がある。第二次大戦後、日本人抑留者たちが残したすばらしき「遺産」に、今もウズベク国民の心の中に感謝の気持ちが宿り続けている。

この記事を詳しく見る

想田和弘監督が手がけたドキュメンタリー映画『牡蠣工場』が6月18日にSYDNEY FILM FESTIVALのプログラムとしてイベントシネマで上映される。本誌では上映に先駆けて、想田監督にショートインタビューを行った。年々グローバリズムが忍び寄る過疎の町を舞台に、想田監督の描いた「観察映画」をぜひ楽しんでほしい。

この記事を詳しく見る

月14日21時26分にマグニチュード・の前震、その時間後である4月16日1時25分に、マグニチュード・の本震が熊本地方全域を襲った。「平成28年熊本地震」で、倒壊した住宅の下敷きになったり、土砂崩れに巻き込まれるなどして、熊本県であわせて49人の死亡が確認された。そのうち37人は家屋の倒壊、9人は土砂災害による死亡だった。また負傷者は熊本県・大分県内だけでなく、佐賀県、福岡県、宮崎県でも出たほか、避難生活や車中泊などによるストレスや病気などの震災関連死により、亡くなったとみられる人が17人に

この記事を詳しく見る

手付かずの自然が広がるニュージーランド南島の中で、標高2000メートル級の山脈に囲まれた壮大な景勝地、クイーンズタウン。四季折々の美しさから「ビクトリア女王にふさわしい」として名付けられたこの街は、風光明媚な南島の中でも随一のリゾートタウンとして国内外から130万人もの観光客が一年を通して訪れる。

この記事を詳しく見る

誰もいなくなった無音のグランドで、澄みきったブリスベンの青い空に迷いなく突き抜けていくラグビーボール。2015年、ラグビーW杯代表選手として、日本中に感動と希望を導いた五郎丸は、高校生以来ぶりとなるオーストラリアのグラウンドを再び踏みしめている。月21日のサンウルフルズ戦の前に、現在の心境をうかがった。

この記事を詳しく見る

「動物大国」と称されるオーストラリアは、豊かな自然の中に数多くの野生動物が生息している。またペットとして人とともに暮らす動物も多く、約63パーセントの世帯がペットを飼っており、その割合は世界で最も高いという。そんな「動物愛護の国」というイメージが強いオーストラリアだが、実際は多くのペットが自分勝手な理由で捨てられ、殺処分されていることはあまり知られていない。身近なところでは、ワーキングホリデーでオーストラリアにやってきて、その期間中だけペットを飼い、日本に帰国するときには置いていってしまうケースも存在する

この記事を詳しく見る

久松五勇士とは、一九〇五年、当時世界最強のロシアのバルチック艦隊の通過を軍令部に知らせるために石垣島の電信局にサバニで行った宮古島の五人の若者である。久松五勇士は高い航海能力と強い責任感、使命感で任務を果たした、宮古島が世界に誇るべき海の男たちだ。この男たちのことを、現代の私たちはもっと知るべきだと思う。

この記事を詳しく見る

3月11日(金)と12日(土)の日間に渡り、マンリーのセイント・マシュー教会にて、東日本大震災復興支援イベントが開催された。同イベントの初日には「東日本大震災追悼式典」が、日目には「東日本大震災復興支援コンサート」が行われたほか、「東日本大震災復興支援チャリティーイベント&マーケット」がザ・コーソーの遊歩道で開催された。JCSレインボー・プロジェクトが主催する同イベントは今年で5回目を迎え、日本とオーストラリアの絆を結ぶ恒例一大行事となっている。

この記事を詳しく見る

シドニーから西部に位置するイースタンクリークのSydney Motorsport Parkにて、ヨコハマタイヤ(横浜ゴム)から新たに発表されるタイヤの開発テストが1月末に行われ、ヨコハマタイヤ専属開発ドライバーでレーシングドライバーの織戸学さんが日本から招集された。織戸さんと言えば2015年10月にドリフトの世界からの引退を発表し、お台場で華々しい引退セレモニーを行ったことが記憶に新しい。今回弊紙では、織戸さんのドリフトとの出会いから引退後の展望までをうかがった。

この記事を詳しく見る

一見して華やかな職業で憧れる人も多い指揮者。しかし、そこにたどり着くための努力や、維持する難しさ、オーケストラという団体でひとつの曲を完成させるまでの気遣いなど、さまざまなプロセスを踏んで、初めて観衆の拍手に心から笑顔で応えることができるという。オーストラリアで活躍するマエストロ村松貞治さんにインタビュー。

この記事を詳しく見る

高校生ラップ選手権、UMB、戦極MCBATTLE、フリースタイル・ダンジョン(テレビ朝日)など、いま日本国内でヒップホップ・ラップバトルがにわかに注目を集めている。その舞台で活躍するラップバトルの絶対王者R-指定と、唯一無二のトラックメイカーDJ松永のヒップ・ホップ・グループ『Creepy Nuts』が、1月20日にファースト・ミニ・アルバム『たりないふたり』をドロップした。今回弊紙では、業界内外から称賛の声が届く『たりないふたり』の内容に迫りつつ、ふたりの生い立ちやラップバトルの行く末などについてインタ

この記事を詳しく見る

語学学校で知り合った子(26歳)と意気投合して付き合い幸せの絶頂でした。ところがある日、たまたま携帯のロックが解けていたので、彼女のLINEを確認したら、同じルームシェアの男(20歳)とイチャこいてました。疑いとかじゃなく、真っ黒でした。間男も何度か3人で一緒に飲んだことがある奴です。仕返ししてやりたい気持ち半分、見なかったことにして再構築したい気持ち半分です。けいたママならどうしますか?(サレ男/22歳)

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

私事で恐縮ですが、ひどく童貞をこじらせておりまして、キスやフラの経験さえ一度もありません。童貞歴実年齢です。初体験はどうしても“脱いだら巨乳な色白の子”がいいと大事にしてきましたが、三十路まであと1ヵ月を切ってしまい焦っています。周りの目が気になるので、風俗で筆下ろしすべきでしょうか? それともこのまま大事にすべきでしょうか?(29歳、会社員)

この記事を詳しく見る

長い鎖国の結果、大船の建造技術も操船能力も持たなかった日本人にとって、自国の乗組員を乗せて世界を雄飛する国産の商船隊を持つことは長い間の夢だった。氷川丸はその夢を叶えたシンボルであったわけだが、氷川丸が係留されている横浜市の山下公園も、関東大震災で出た瓦礫などを使って海を埋め立てた公園であり、瓦礫の中から立ち上がった横浜市民の不屈の精神のシンボルでもある。氷川丸が誕生する一ヵ月前の一九三〇年三月十五日に開園した、言わば“同期生”である。

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

年始の酒の機会は世界各地で無限だ。メキシコのマルガリータとかペルーのピスコ・サワーといった有名なシグネチャー・ドリンクは、観光客のブランド体験の魅力となっており、おいしく飲めれば、人々の話題性が高くなり、口コミで広がっていく。例えばビッグ・アップルのマンハッタン、シンガポール・スリング、またキューバのハバナで飲むモジトーなど世界で不動の地位を確立したカクテルの人気は衰えず、コスモポリタン文化の一部を担う。 神だってアルコールと無縁ではない新年。「シグネチャー・ドリンク私の六選」だ。

この記事を詳しく見る

ジェフリー・ブレイニーの著書『距離の暴虐』(邦題)(The Tyranny of Distance:英語)の冒頭にこう書かれている。 スイスは山を特徴としてなすように、オーストラリアの特徴は距離である。海路によっても空路によっても、ヨーロッパからの距離は一万二千マイル(二万一千六百キロ)である。(中略)オーストラリアの一方の海岸から反対側の海岸までの距離、あるいは海岸から乾燥大陸の内陸までの距離は、オーストラリアが欧州から孤立しているのと同じくらい頑固な問題である。(前書きより) かつてクリッパールー

この記事を詳しく見る

日本国内で毎年8月に行われるNSA全日本サーフィン選手権のガールズクラスにて、2013年、2014年に2連覇を果たした黒川日菜子選手が、いよいよ2016年の月から世界のサーフィン大会、ウーマンズ・クオリファイング・シリーズ(以下QS)2016を回る。今回弊紙では、8月からバイロン・ベイにて2年間のサーフィン修行をスタートさせた彼女に、試合を間近に控えたいまの心境をうかがった。

この記事を詳しく見る
Side 1
Side 2

RANKING

今週の人気記事トップ3

Content interview mary ant the witchs flower top
西村義明プロデューサー 米林宏昌監督 ウェクスラー・ジェフリー国際部部長
Content %e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%91%e6%9c%88%e5%8f%b7%e5%bd%93%e9%81%b8%e8%80%85%e7%99%ba%e8%a1%a8s
2018年1月号読者プレゼント当選者
Content afclogo
AFCチャンピオンズリーグ2018開催!

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase