オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

娯楽記事

407見つかりました

年から参加しているベトナム枯れ葉剤被害者支援の会に今年も取材同行した。支援活動の対象者は、ベトナム人枯葉剤被害者とその家族。多くが今なお困窮し、生活もままならない状況にある。ただ支援金を送金するのではなく、どんなに時間が限られていても、または費用がかかっても、実際に現地に出向き、触れ合うこと、苦しみを分かち合うことを目的としている。それが本当の支援と、弊紙コラムニストであり愛のベトナム支援隊の北村元氏は言う。弊紙読者に対し、今後の支援活動への理解を深めるきっかけになってもらえたら本望に思う。

この記事を詳しく見る

世界トップクラスのエンターテイメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」が繰り広げる移動公演のひとつ、『キダム』。1996年に初演されて以来、20年近くに渡り、世界各国で人々を魅了してきた同演目に、唯一の日本人として活躍するパフォーマーがいる。一本の縄を巧みに操るスキッピングロープ・アーティスト、田口師永さんだ。今月は、12月のオーストラリア公演に先駆けて、10年以上にも渡り、『キダム』の主要パフォーマーとして活躍する田口さんに話を伺った。

この記事を詳しく見る

私は、かれこれ年ほど彼氏がいません。前の人とも遠距離だったのでメールでのやりとりくらいで、ほぼ恋愛経験初心者です。好きな人はできるのですが、大概片想いで終わってしまいます。最近10歳くらい年上の人に好意を寄せられることが多いのですが、私は恋愛対象としては見られませんでした。まだ大人な恋ではなく、青春のような恋をしたいです。気になっている人に気にかけてもらうにはどうしたらいいですか?(21歳/女)

この記事を詳しく見る

三十路女ですが、この年になるまで、まともに恋愛をしてきた経験がありません。仕事に忙殺されていたということもありますが、ひとりの時間が好きなこともあり、特に寂しさを感じたこともなく、自由気ままに生きてきました。ですが、さすがにこの年になると、親の年齢もあがり、いい加減その方面にも意識を向ける必要があるのかとも思い始めましたが、どうにも興味がわかず…。「結婚」と言われたことは、今まで一度もありませんが、口に出さないだけで心配はされているのだろうなとは感じており、やはりここは意識的に自分を変えて行ったほうがいい

この記事を詳しく見る

付き合っている彼氏の束縛が激しくだんだんエスカレートしていき、飼っている犬にまで嫉妬するようになりました。ストーカー気質の彼からどうやってうまくフェードアウトして別れるとよいでしょうか?(21歳、女性)。

この記事を詳しく見る

日本に彼氏をおいて、ワーホリでオーストラリアにきました。1年間滞在したら、帰国して結婚するつもりでしたが、現地で知り合ったオージーの彼と日本の彼氏には内緒でいい感じのお付き合いが始まってしまいました。このままオーストラリアに残るべきか、日本に帰って何事もなかったように結婚すべきか悩んでいます。(27歳女性)

この記事を詳しく見る

新聞報道された天皇のお言葉から、これからの日本の文明開化の鍵は鉄道交通にありと確信したのが、二十七才の青年雨宮敬次郎であった。雨宮は初めて見る陸(おか)蒸気(汽車)に驚きの目を見張った。一八七六(明治九)年には、三十一才でアメリカ大陸横断の鉄道の旅に出て、日本の文明を開くのは鉄道であることを胸に秘め、鉄道起業に夢をかけた。

この記事を詳しく見る

オーストラリアのトップバレリーナたちが集うオーストラリア・バレエ団。ここに2010年から在籍する日本人バレリーナ、近藤亜香さんがいる。今年4月には同団体のトップを担うプリンシパルに昇進し、さらに7月には2015年度のオーストラリアン・バレエアワードにノミネート。今オーストラリアで大注目を浴びる近藤さんのバレエライフに迫ってみた。

この記事を詳しく見る

“毛深い青い瞳の外人”が日本に降り立った。日本を知り尽くしているつもりが、実際に住んでみると、そこは想像を遥かに越えた世界だった。恥ずかしかったこと、わからなかったこと、学んだこと…。そんな自身の経験をネタにしたコメディショー、『Turning Japanese』が、「シドニー・フリンジ・フェスティバル」の一環として、ジャパンファンデーションで無料公開される。“Gaijin”が見た日本とは一体? 今月は公演前のコメディアン、ショーン・マーフィーさんを直撃!

この記事を詳しく見る

終戦記念日前日の月日午後時に、この言葉とともに幕を開けた安倍晋三総理大臣記者会見で、安倍首相は戦後年の節目に談話を発表した。

この記事を詳しく見る

1945年にドイツが無条件降伏をして、ヨーロッパにおける第二次世界大戦は終了した。しかし、この瞬間からドイツの分割統治が始まった。ドイツは東と西に分けられ、それぞれがソ連、アメリカによる統治のもとで再スタートを切ることになった。 しかし、首都のベルリンは、ドイツ民主共和国(以下東ドイツする)に入ったが、ここも東側と西側による共同管理となった。 ところが、1961年8月13日深夜2時、東ドイツの人民警察と人民軍が鉄条網とバリケードにより街を分断。何のため? ドイツ連邦共和国(以下西ドイツとする)への労働

この記事を詳しく見る

いまシドニーのラーメン業界で噂の翁さんの生き様を追いながら、彼のラーメンへ対する情熱に迫る。

この記事を詳しく見る

2015年6月26日、アメリカの連邦最高裁判所の判決により、アメリカ全州で同性婚法案が合法化されることになった。同性婚に対する合憲・違憲論争のぜひを巡り、真っ二つに論争が分かれていたアメリカで歴史的な判決がくだされたことになる。アメリカで合法となったことで世界に与える影響力は大きく、これからは、好む好まざるに関わらず、LGBTについて知っておいた方がいい時代がやってきたと言える。「うちはパパがいなくてママがふたり」という子供は最早テレビの中のお話だけではなくなってきたのだ。知らないものは恐ろしく感じるもの

この記事を詳しく見る

オーストラリアとアメリカでシェイプの経験を重ねた若きクラフトマン、マックス・スチュワート氏によって登場したサーフボードブランド『Eye Symmetry』。サーフボード製作に使用されるハンドメイドの樹脂やリーシュループなどのマテリアルにこだわり抜き、また、その斬新なビジュアルから、いまオーストラリアのサーフシーンで注目を集めている。そんなEye Symmetryからローンチされるニューモデルのサーフボード「WAKIZASHI」に、日本人グラフィック・アーティストのデザインが採用され、7月17日にWAKIZ

この記事を詳しく見る

今回は、今年三月一日に退任したウルグアイのホセ・ムヒカ(Jose Mujica)前大統領をご紹介しよう。

この記事を詳しく見る

アジア各地でのファンミーティングや、上海、タイ、サンフランシスコでのライブイベントなど、積極的な海外活動を行ってきた板野友美さんが、ビビッド・シドニー・ナイト・クルージング・イベントを含んだオーストラリアツアーで、今回3度目となる来豪を果たした。弊紙では彼女が活躍したシドニーでの4日間に密着。彼女の軌跡を追い、その言葉を拾い集めた。

この記事を詳しく見る

太平洋の7107もの島から成り立つ笑顔の楽園フィリピン共和国。1年を通して平均気温が約27度、湿度を意外と感じない心地さと、国民が持つ人懐こい笑顔が実に印象的な国だ。そんなフィリピンがここ近年、経済成長真っ只中の、今まさに世界が注目しているアジアのハブ都市になっている。

この記事を詳しく見る

板野友美がビビッド•シドニーの期間中である6月6日にシドニーに訪れ、シドニー湾で行われるクルーズイベントに登場する! クルーズ船上から、眩い電飾が投影されるオペラハウスやハーバーブリッジのイルミネーションを眺めながら、板野友美のダンスミュージックが楽しめる同イベントをヵ月前に控え、多忙を極める彼女に、突撃インタビュー!

この記事を詳しく見る

2014年9月、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議のため、イギリスを訪問したオバマ米大統領は、会議終了後の月日、南部ソールズベリーにある世界遺産の巨石遺跡群「ストーンヘンジ」を訪れました。なんでも、オバマ大統領のストーンヘンジ訪問は、「バケットリスト(棺桶に入るまでにやっておきたいことのリスト)」の項目の一つだったとか。実は、ストーンヘンジは、墓場の役目を果たしていたのです。

この記事を詳しく見る

オーストラリアに来たからには素敵な外国人ボーイと一度はお付き合いしてみたい! 国際恋愛にほのかな憧れと不安を抱く留学ピカピカ1年生女子に捧げる、初心者のための国際恋愛マニュアル! パイセン大和ナデシコの涙なくしては語れないエピソード&アンケート調査をご紹介!

この記事を詳しく見る

3月13日から14日に、南太平洋の島国バヌアツを、最大風速64メートルの超大型サイクロン「パム」が襲った。住居をはじめ、レジャー施設、政府庁舎、病院など大多数の建造物が倒壊するほどの壊滅的な被害を受け、首都ポートビラがあるエファテ島以外の離島にも被害が及んだ。被災者は人口のおよそ半数にあたる、13万人にも上ったという。

この記事を詳しく見る
Side 1
Side 2

RANKING

今週の人気記事トップ3

Content interview mary ant the witchs flower top
西村義明プロデューサー 米林宏昌監督 ウェクスラー・ジェフリー国際部部長
Content %e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%91%e6%9c%88%e5%8f%b7%e5%bd%93%e9%81%b8%e8%80%85%e7%99%ba%e8%a1%a8s
2018年1月号読者プレゼント当選者
Content afclogo
AFCチャンピオンズリーグ2018開催!

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase