オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
シドニーグルメ情報

編集部御用達 キツい締切から現実逃避できるBAR


スタイリッシュなスモールバー

02/10/2013


 

 


 

スタイリッシュなスモールバー

Hinky Dinks

  

キングスクロスの目印、コカコーラの看板からダーリングハースト・ロードに入るとすぐ右手にスタイリッシュなバーがある。白黒のフロアタイルにレンガの壁、ストールやキッチンの飾りなどにチェリーレッドを使用した店内のデザインコンセプトは、1950年頃のレトロなバーの再現。当時のカクテル・カルチャーを大切にするオーナー・バーテンダーのダンさんとジェレミーさんは、サリーヒルズのロングレイン・バンカー・バーなど、数々の名店で20年の経験を積んだのち、2年前にこの物件にひと目ぼれをし、キングスクロス特有の煌びやかで危険な雰囲気の場所に、それとは対照的にリラックスした雰囲気のスモール・バー「ヒンキーディンクス」をオープンした。2013年発行のタイムアウト・バー・ガイドではベスト・デザインに選ばれた当店は、とくに女性客に支持を得ており、17時を迎えると同時に、常連客が集まりだす。ゆったりとしたソファで1日の疲れを癒すガールズトークが賑やかに繰り広げられる中、カクテルをシェイクする音が心地よい。ドリンクのレパートリーは、16~19ドルのオリジナリティ溢れるカクテルが20種、厳選されたワインが19種類のほか、秋田の地酒純米吟醸〝天の戸〟や奈良の山廃仕込みの純米酒竹葉などの日本酒も楽しめる。週末にはハーフ・ジャパニーズのブランドンがバーに立ち、好みのカクテルを丁寧に説明してくれるので、英語に自信のない方でもシドニーのバー・カルチャーを楽しむことができる。また、7月からは、日曜日の営業時間を13時オープンへと変更。ダーリングハーストでのブランチを楽しんだ後は、遊び心が詰まった「ヒンキー・ディンクス」にぜひ立ち寄ってみてほしい。

 

 

 

 

 

左上:Gin‘n’Jam($18)  ローズぺタルジャムをベースにボンベイサファイヤ、アぺロールを加えたシェイクカクテル。

左下:Jalapeno Cheese Burger($12) 肉汁ととろけるチーズとの愛称が抜群のバーガー。ハラペーニョの辛味をビールで流し込む。

右下:Hinky Fizz($18)  自家製のイチゴとボンベイサファイヤが入った、ホームメイド・プロセッコシャーベットにフルーツが香るフィズ。

   

 

 

 
 
 
 
Hinky Dinks
185 Darlinghurst Rd., Darlinghurst
Tel: (02) 8084 6379
OPEN 7 DAYS A WEEK!
月~木 5pm -12am
金 4pm -12am
土 3pm -12am
日1pm -10pm
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 


関連記事

ハイドパークから徒歩5分という立地で、都会をしっかりと忘れさせてくれるハイディング・バーがある。イタリアン・レストランが連なることで、リトル・イタリーとのニックネームを持つスタンリー・ストリートで、昨年4月のオープンから1年を迎えたザ・ヘイジー・ローズは、タイム・アウト・シドニーが出版する『バーガイド2013』にてベスト・スモール・バーにも選ばれるほど、その評価は高い。バックスター・インやラブ・ティリー・デバインなどシドニーのバーブームの火付け役であるトップバーの名を揺るがすほど、いま注目を集めているとい

この記事を詳しく見る

キングスクロスの目印、コカコーラの看板からダーリングハースト・ロードに入るとすぐ右手にスタイリッシュなバーがある。白黒のフロアタイルにレンガの壁、ストールやキッチンの飾りなどにチェリーレッドを使用した店内のデザインコンセプトは、1950年頃のレトロなバーの再現。

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

商業ビルディングがひしめきあうシドニー・ビジネス街の夜の顔、言わずと知れた隠れ家バーの密集地帯である、ウィンヤードのヨークストリート沿いに、仕事を終えたオージーが集う憩いの場がある。 温かみのあるレコードの音色に誘われるよう入り口から地下へとつながる階段を下ると暗がりから『MOJO Record』が顔を覗かせる。ロック、ブルース、ジャズなど700の厳選されたコレクションを所有した老舗のレコードショップは、昨年の7月、ヨークストリートを挟んだ向かいからこの地下へと移り、音楽と酒という実に相性のいいコラボレ

この記事を詳しく見る

CATEGORY

編集部御用達 キツい締切から現実逃避できるBAR

CATEGORY

シドニーグルメ情報

Side 1
Side 2

RANKING

今週の人気記事トップ3

Content gogyo top2
五行がサリーヒルズに登場!
Content interview kozee easter island
kozee インタビュー
Content inner banner 2018 02 present win
メアリと魔女の花 - 読者プレゼント当選者発表

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase