焼きたて挽きたてのビーンズで楽しむ極上の1杯 Toby's | 編集部御用達 打ち合わせで使うCafé

編集部御用達 打ち合わせで使うCafe 焼きたて挽きたてのビーンズで楽しむ極上の1杯 Toby's

焼きたて挽きたてのビーンズで楽しむ極上の1杯 Toby's

午前7時オープンと同時にできる行列。寒さをしのぎながらも皆1杯のコーヒーを待っている。ここは数多くのカフェやレストランが密集する地域としてお馴染み、シドニーシティにほど近いポッツポイント。少し行けばコーヒーはすぐ手に入るはずなのだが、待つことをあまり得意としないオージーが、白い息を吐き、手をこすりながらも、その1杯のコーヒーを待っているのだ。
マスター焙煎士、トビー・スミスが10年前に築きあげたコーヒー帝国、トビーズ・エステイト。黒をバックにコーヒー豆がひとつ描かれたロゴは、今やシドニー各地で目にするようになったが、今回はその直営カフェのひとつであるトビーズ・ポッツポイント店に足を運んだ。当カフェは1週間で約100キロのコーヒー豆が消費される人気ぶりだが、これはなんと週500杯のコーヒーという計算になる。次から次へと、途切れることのないオーダーを淡々とこなすのが、その腕を認められたバリスタたち。焼きたて挽きたてのビーンズはもちろん、彼らの腕もその極上の味を作り出す大事な要因だ。都会の喧騒から1本入り込んだ、気取らないこぢんまりとしたカフェでは、ブレックファーストをはじめ、各種サンドウィッチやケーキ、パイ類など、コーヒーを引きたてるシンプルなメニューも実に豊富。一度飲んだら忘れることのないコーヒーの味を、散歩途中の男性や買い物帰りの女性と会話を交わしながら味わってみてほしい。

Prosciutto, Roast Tomato, Bocconcini and Basil on Sourdough ($10)
Prosciutto, Roast Tomato, Bocconcini and Basil on Sourdough ($10)
本日のスペシャルから。サワードウが隠れてしまうほどにのせられた肉厚のプロシュートにローストトマト、ボッコチー二、バジルが甘みと酸味を加える。コーヒーとの相性も抜群。
Avocado, Tomato and Basil on Toast ($8)
Avocado, Tomato and Basil on Toast ($8)
新鮮でみずみずしいトマトとアボカドをふんだんにのせた当店の人気ディッシュ。パンにすりこまれたガーリックやオリーブオイルがブルスケッタを連想させる、実に色鮮やかでシンプルな味。ビタミンたっぷりのトーストは、目覚めすっきりの1杯と一緒に。

Latte
Latte
エスプレッソとミルクのコントラストが美しいラテリーフ。器具をいっさい使わず、手首の繊細な動きでリーフを描き出すたしかな腕前は、格別な気分を与えてくれる。
Espresso
Espresso
美味しさの証しである、ゴールデン・ブラウン色に輝く艶やかなクレマが実に美しい。芳しく、ビターさが舌に心地よい、コーヒー本来の純粋な味を楽しんでほしい。
Flat White
Flat White
ミルクが邪魔することなく、上質でビターな甘味と香ばしいコクの調和が味わえる。その透き通るような澄んだ後味がコーヒーの上質さを物語る。

250gで$11~12.50と、値はやや張るが、その味と香りは約束される。人気はWoolloomooloo ($11)とFair Trade Organic($12)。
イングリッシュティーをはじめ、オーガニックティー、そして日本の煎茶や玄米茶など、お茶の種類も豊富。スリムでオシャレな筒はちょっとしたプレゼントにも最適($6~21.50)。

Toby's
Cnr. of Maning & Macleay St.
Potts Point NSW
TEL: 02 8356 9264
OPEN 7 DAYS: MON-SUN 7am~5pm
www.tobysestate.com.au
Toby's

このコンテンツ内で掲載されている記事は記事が誌面に掲載された日、現在の情報となります。詳細は変更となる可能性がございますので予めご了承ください。なお、Cheersでは記事に関するお問合せは受け付けておりません。詳細は、各機関にお問合せいただけますようお願いいたします。


ページトップへ