心を優しくほぐすジャパニーズ・カフェ C’s Cafe | 編集部御用達 打ち合わせで使うCafé

編集部御用達 打ち合わせで使うCafe 心を優しくほぐすジャパニーズ・カフェ C’s Cafe

Tasting Plate of the Day
Tasting Plate of the Day ($10.60)
ツナの巻物から照り焼きチキンのクスクス、カレー風味のスープ、リコッタチーズとバジルのフィロペイストリーなど、チエコさんの自信作が堪能できる一皿。どれも口当たりが軽く繊細であるにもかかわらず、味覚を存分に刺激してくれる。かぼちゃにサワークリームを混ぜ合わせたパンプキンサラダはサンドウィッチとしても大好評。

抹茶カプチーノやわらび餅、ジャパニーズ・チーズケーキがメニューを飾るカフェがオープンしたと聞いたら…あなたはじっとしていられますか?
和と洋がオシャレに配合された日本人経営のC’s Cafe は、オープンからわずか3ヵ月であるにも関わらず、リピーターがこぞって足を運ぶ今ウィロビーで話題のカフェ。「季節感をメニューに取り入れたい」という日本人ならではの発想をコンセプトに展開し、オーナーシェフ、チエコさんは様々な旬の食材を日々入荷。とぎれることのないオーダーの合間を縫って、試行錯誤を重ねながら新メニューに取り組んでいる。驚くはそのレパートリーの多さ。日本人好みの甘さ控え目のスイーツを始め、ローカルに大好評である各種サンドウィッチ、巻物、クスクス、ペイストリーなど、実にインターナショナルなフードが勢ぞろい。あれも、これもという方にお勧めしたいのが、テイスティングプレート。思わず目を疑ってしまうリーズナブルなお値段でお腹いっぱい楽しめる。「様々な味を楽しんでほしいから」、とメニューは1週間単位で変わり、日替わりやスペシャルも多いのが特徴。何度訪れても感動の逸品に出会えるジャパニーズ・カフェ。きっとあなたの心を優しくほぐすだろう。

Tasting Sweet Plate ($8.80)
Tasting Sweet Plate ($8.80)
ベイクドカスタード、チーズケーキ、オリジナルヨーグルトwithストロベリー&ルバーブのコンポート、わらび餅、と思わずほっこり笑みがこぼれる一皿。コクのある優しい甘さのカスタードの中にはルバーブジャムのサプライズが。もちろん手作り。運が良ければ焼きたても楽しめる。
Autumn Fruit Compote with Original Yoghurt ($4.80)/Organic Fruit Toast ($3.50)
【写真上】Autumn Fruit Compote with Original Yoghurt ($4.80)
オリジナルブレンドのヨーグルトを旬のフルーツとハニーで飾ったセレブなブレッキー。本日はシナモンのエキゾチックな香りが漂うリンゴの赤ワイン煮。ヨーグルトの酸味にハニーやフルーツの甘みを絡めれば、幸せな1日が約束される。
【写真下】Organic Fruit Toast ($3.50)
オーガニックパンがウリのC’s Cafeで最も人気なのがこちら、イチジクやレーズン、アーモンドがぎっしりと詰まったフルーツトースト。サックサクの厚焼きトーストに見え隠れするアーモンドが香ばしく、食感も新鮮。

Green Tea Cappuccino ($3.70)
Green Tea Cappuccino ($3.70)
ふわふわに泡立てられたミルクに抹茶の風味がひときわ香る、ジャパニーズ・カフェならではのドリンク。ほのかに甘いクリーミーな味わいは、まさに心安らぐ至福のひと時。
Latte ($3.30)
Latte ($3.30)
普段のさりげない一杯に添えられた木製スプーンと和コースターが、いつもとは違うコーヒーブレイクを提供。ベイコーヒー豆を使用。

C’s Cafe
Shop 1/132 Mowbray Rd, Willoughby 2068
TEL: 9958 4555
※ご予約の際にメニューのご希望があればお伝えください。
OPEN 6 DAYS
TUE-FRI 8am~4pm (ラストオーダー)
SAT-SUN 8:30am~4pm(ラストオーダー)
CLOSED MONDAYS
Cash Only
※付近に2時間の無料駐車場有
C’s Cafe

このコンテンツ内で掲載されている記事は記事が誌面に掲載された日、現在の情報となります。詳細は変更となる可能性がございますので予めご了承ください。なお、Cheersでは記事に関するお問合せは受け付けておりません。詳細は、各機関にお問合せいただけますようお願いいたします。


ページトップへ