温泉卵をふんだんに取り入れたアジアン&ウェスタンカフェ KIN by us | 編集部御用達 打ち合わせで使うCafé

温泉卵をふんだんに取り入れたアジアン&ウェスタンカフェ KIN by us | 編集部御用達 打ち合わせで使うCafé

 

編集部御用達 打ち合わせで使うCAFE 54軒目

温泉卵をふんだんに取り入れたアジアン&ウェスタンカフェ

KIN by us

 

ユニクロやH&Mなどの人気ブランド店が続々とオープンし、お洒落なシドニーっ子が今注目するショッピングモールがあるマッコーリーパーク。学生が多く住むマッコーリーユニバーシティ駅から徒歩数分のところに、今年2月25日にオープンしたばかりのカフェ『KIN by us』がある。閑静な住宅街に位置する当店では、アジアンディッシュをオーストラリア風にアレンジしたレシピが好評を得ている。

カフェの外観は至ってシンプル。窓際のカウンターは全席ガラス張りとなっているため開放感がある。広々とした店内には大きなオープンキッチンがあり、インテリアにも趣向が凝らされている。木目の天井から裸電球が下がり、キッチンには白タイル、ダイアモンドコーティングされたコンクリートのフロアと、オーストラリアで流行しているカフェテイストのなかに、壁に飾られた中国の子供のイラストが描かれたお茶の箱や、蒸篭、すり鉢などの骨董品が、どこか懐かしいアジアの国に迷い込んだような不思議な感覚さえ与える。

気になるお店のメニューだが、なじみ深いアジアンティストの料理はもちろんのこと、鮮やかな蓮の花に見立てたインドネシアの代表的なスイーツである「Black Lotus」や、ココナッツミルク風味に味付けされたビーフをチャイニーズのパンに挟んだ「Cheeky Burger」など、他店ではお目にかかることのできない個性的なメニューが盛りだくさん。シンガポール出身のオーナーUelさんと、奥様でインドネシア出身のShannelleさん夫妻のアイデアが随所にちりばめられている。2人はなんと昨年度の人気料理番組『My Kitchen Rules』に出場しており、さまざまなメディアでもこぞって取り上げられるほど、料理へのパッションと確かなスキルを持ち合わせているカップルだ。

そして当店で忘れてはならないのがONSEN EGG(温泉卵)。何度も日本へ遊びに行ったことがあるほど親日な2人が、日本でよく口にしてインスパイアされた温泉卵が、ふんだんに料理と組み合わされている。忠実に再現された温泉卵はどの料理とも相性がよく、ポーチドエッグよりもマイルドで口当たりがよいと、人気を集めているそうだ。日本人にとっては、ほっこりと心が休まるテイストだろう。

ドリンクメニューも全種類を試してみたくなるほど豊富なセレクト。おなじみのイングリッシュブレックファーストやアールグレイの紅茶に加え、ジャスミンティーや玄米茶などアジアンテイストも取り揃えられている。その他バナナと豆腐、そこにハチミツをブレンドしたスムージー、スイートポテトのラテなど女子が喜びそうなメニューも充実。サリーヒルズを代表するカフェのひとつ『Reuben Hills』と提携して、コクのある新鮮なコーヒーのみを提供している点にも注目したい。

ランチ時はもちろん、週末ともなれば広い店内が一気に満席になるほどお客さんが殺到し、外で順番待ちをする長蛇の列ができるほど。お客さんもアジア人からオージーまでと幅広く、当店のアジアンとウェスタンがミックスされたコンセプトが、年齢国籍を問わずたくさんの人の胃袋をつかんで離さない証拠だろう。いつもとちょっぴり違ったテイストの料理が楽しめる『KIN by us』。ぜひ一度足を運んでオリジナリティ溢れる魅力的な味を堪能してほしい。

 

 

 

左:Sub - Marine $18

ブリオッシュの甘味にピリ辛のジンジャー入りソースを挟み、カリカリに揚げられたソフトシェルクラブとともに食べる。塩っけのあるソフトシェルクラブとピリ辛ソースの相性が抜群!

右:Kaya $8(ONSEN EGGは別途$2)

ココナッツとミルクから作られた、当店特製のカヤジャムがたっぷりと挟まったトースト。口の中一杯に広がるココナッツの風味がやみつきに。そのままで食べてもOKだが、くずした温泉卵に浸して食べるのが通。

 

 

 

 

左:Miso Yummy $17

味噌ベースのグリルドサーモンと合わせて、サワードゥ、ほうれん草のゴマ和え、温泉卵がセットになった一品。一見西洋風の盛り付けだが、サワードゥを除けば完全な和食。和と洋が見事に調和されてるのは当店ならでは。

右:Waffle Belly $17

豚の角煮を熱々のワッフルと一緒に食べる、これまた斬新な料理。豚の角煮は口の中でとろけるほど柔らかく煮込まれている。ワッフルはなんとポテトからできているそう。

 

 

 

左:Fragrant Oolong $4.5

スタッフお勧めのウーロン茶。アジアな香りに癒される。シンプルだが風味が深く香ばしい。甘味がお好みの方は和菓子のような可愛いお砂糖と一緒にどうぞ。

右:Cappuccino $3.5

『Reuben Hills』の厳選豆を使用。新鮮な豆を使用しているため、コクがありつつ苦味はない。サイズに応じて和柄を施した湯飲みやお茶碗でサーブされる。

 

 

KIN by us

2 Saunders Close, Macquarie Park
(Corner of Herring Rd. and Saunders Cl.)
Tel: 0412 603 868
www.kinbyus.com
営業時間:月~土 7am - 3pm
アクセス:Macquarie University駅からHerring Rd.をMacquarie Shopping Centreと反対側に歩いて5分ほど。


ページトップへ