屋内庭園で楽しむブランチ Flower Child | 編集部御用達 打ち合わせで使うCafé

屋内庭園で楽しむブランチ Flower Child | 編集部御用達 打ち合わせで使うCafé

 

編集部御用達 打ち合わせで使うCAFE 63軒目


屋内庭園で楽しむブランチ

 

Flower Child

 

 

チャッツウッドの大型ショッピングセンター『ウェストフィールド』内に2月1日、植物園のようなカフェがオープンして話題を呼んでいる。アレキサンドリアのカフェ『The Grounds of Alexandria』やウィロビーのカフェ『the incinerator』、ローズベリーのバー『Archie Rose』など、斬新な建築デザインが定評のあるアーキテクト・カンパニー『Acme&Co』によって創られた『Flower Child』には連日行列ができる。


テラコッタのタイルが敷き詰められた店内では、窓から注ぐ優しいナチュラルライトが、吊るされたボサノバやアイビーなどの観葉植物に活力を与える。円柱の支柱やシーリングファンのそよ風が、まるでイタリア・トスカーナの屋内庭園を連想させる。リバプール・ストリートのパブ『Vbar』やボンダイビーチのバー『Bondi Hardware』でマネージングの経験を磨いたオーナーのクリスさんが、「訪れたお客さんにショッピングセンターにいることを忘れてもらいたい」という思いで内装を考案。また、「流行している他店のメニューやコンセプトなどを気にせず、自分たちのやりたいことを貫きたかった」と語るパートナーのアダムさんは、『The Grounds of Alexandria』のマネージャーを務めたほどの実力者揃い。オープン以前、ふたりにチャッツウッドの土地勘はなかったが、ショッピングセンター内なのにナチュラルライトが降り注ぐユニークな立地に一目ぼれをしたという。また、同カフェのほかにもポップアップ式のトラックピザ『Happy As Larry』も共同運営しており、ふたりはいま業界内で勢いのある注目の存在となっている。


ヘッドシェフのニックさんをが手掛ける料理は、「フレッシュ」「鮮やか」「ヘルシー」をコンセプトに構成され、南米産のスーパーフード「キヌア」や、コレステロールを下げる「ひよこ豆」、固定種の野菜「エアルームキャロット」など、厳選したシーズナルな食材を使用して創られている。


平日は午前10時あたりから毎日満席となり、週末ともなれば30分待ちの状態が続いている当店。ひとまず対応策として、近日中に外席20席が設けられる予定だ。また、木曜日にはバーガーナイトと称し、4種のハンバーガーを楽しめる新企画も始まる。常に変化を求め、新しいことへ挑戦していく当店からしばらく目が離せない。


最後に『Flower Child』の店名の由来に触れて締めくくりたい。店内に見られる花々を象徴する意味のほかに、実はもうひとつ理由が存在する。時は60年代のサンフランシスコ。ベトナム戦争を背景に、平和と愛の象徴として自身を花で着飾り、人々に花を配っていた人々『Flower Children』がいた。彼らが平和と愛を望んだ思いをいまに伝えるように、今日もコーヒーの横に小さなお花を添えて、平和と愛を願っている。

 

 

FLOWER CHILD FRUIT SALAD $14

 

スイカ、イチゴ、パイナップル、ライチ、ピーチなどシーズナルな新鮮フルーツが、ボリュームたっぷりに盛り付けられたオリジナルフルーツサラダ。ピスタチオの歯ごたえが絶妙。

 

 

 

 

左:BREAKFAST PLATE $19

 

ポーチドエッグやアボカド、ベーコン、アスパラガス、イチジク、キヌアなどバラエティに富んだ新鮮な食材を楽しめるヘルシー志向のブレッキー。

 

右:TASMANIAN CRISPY SKIN SALMON $23

 

クレソン、ひよこ豆、エアルームキャロット、ワイルドビオラの花が敷き詰められた上には、皮がパリパリ、身がジューシーに仕上がったタスマニアン・サーモンの大きな切り身が乗っている。

 

 

SMOOTHIES 各$7

左:Salted Caramel & Date

口の中で塩の旨みがキャラメルのコクと甘さをさらに引き立てる。

中:Blueberry & Banana

ブルーベリーとバナナの新鮮な絞りたての味わいが楽しめる。

右:Lychee & Mint (DF)

爽やかな飲み口がまだまだ暑さの続くシドニーにぴったり。デイリーフリーなので、アレルギーの方やカロリーの気になる方にもオススメ。

 

 


Flower Child Cafe


Shop 391 Level 3 Westfield Chatswood,
1 Anderson St., Chatswood
Tel:(02) 9412 1555
Web:flowerchildcafe.com.au


アクセス:シティからノースショアラインの電車に乗り、チャッツウッド駅で下車。ビクトリア・アベニューを多目的施設The Concourseの方面へ歩くこと約5分。道路をはさんで隣接しているウェストフィールドのうち、ユニクロやH&Mがはいっている建物側。


ページトップへ