グランマのレシピを受け継いだカレーライスが人気 Cafe Rico | 編集部御用達 打ち合わせで使うCafé

 

編集部御用達 打ち合わせで使うCAFE 74軒目

 

グランマのレシピを受け継いだカレーライスが人気

 

Cafe Rico

 

 

ロックスにローカルと観光客が集う日系カフェがある。ワーキングホリデーの制度がまだ存在しなかった40年以上前に、オーストラリアの地を踏んだ宮下さんが、ロックスの路地裏にある石畳の古道ナーシズ・ウォークにある『Cafe Rico』を切り盛りする。ちなみにこの古道は、1788年に建設されたシドニー最古の病院へ続く道で、ナースが行き来したことから名を受けた歴史のある通りだ。

 

留学当時は1年で帰国を予定していたという宮下さん。しかし、シドニーの目まぐるしい変化を目の当たりにして、観光業、飲食業と時の流れに順応しながら、いつの間にか現在に至るという。ロックスで毎年開催されいるアロマフェスティバルの一環で行われた投票式の人気カフェ・コンテストにおいて2位に輝いた実績を見れば、当店のエスプレッソ技術の高さを理解がしやすい。

 

DFSギャラリアのエントランスで2011年に生まれたCafe Ricoは、5年後の8月に現在の場所へ移転を果たした。エスプレッソ系のほかに、抹茶ラテやセサミラテ、日本風のアイスラテも人気。また、希少価値の高い南アフリカ原産のルイボス茶を使用したレッド・エスプレッソ・ウィズ・ユズは、ノンカフェインで美容と健康にいいので密かに注目を集めている。軽食は日本テイストを盛り込んだものが多く、観光客の心をホッと落ち着かせるメニューが多い。また、レジスター横のクリアケースの中にはブラウニーやクロナッツ、ベーグルなどシドニーのトレンドに沿ったセレクトが並ぶ。ランチ時になると『おばあちゃんのレシピ』を継承した特製カレーライスを求めて訪れる日本人の姿が垣間見える。今日も道を尋ねる観光客に優しく対応する宮下さんの姿が、遠い異国の地に来た観光客に安心を与えているようだ。

 

 

 

 

 

カレーライス $10.90
おばあちゃん直伝のシークレットレシピを用いたカレーライス。タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、牛肉と使用する食材はオーソドックスだが、素材の旨みがしっかりルーに溶け込んでいる。チーズやソーセージのトッピングも可能。程よい辛さがやみつきになり、わざわざ遠方から食べにくる客も多い。

 

 

 

 

左:テリヤキチキンそぼろ丼 $9
そぼろ状のテリヤキチキンがたっぷりと乗ったシンプルな丼ぶり。ロックスにおいて9ドルでこのボリュームは珍しい。
右:テリヤキチキンラップ $9
リーフサラダとテリヤキチキンマヨがふんだんに入ったトルティーアラップ。表面をこんがりホットプレスで焼き上げパリパリに。

 

 

 

セサミラテ $5 / $5.5
濃厚なゴマの風味が口いっぱいに広がるセサミラテは病みつきになる新感覚。
ラテ $3.5 / $4
オールプレスの豆を使用したラテ。宮下さんが一杯一杯丁寧に仕上げる。

 

 

Cafe Rico

Shop 25 Nurses Walk
Tel:(02) 8386 1941
Web:caferico.com.au
営業時間: 月~金 7am - 4pm
土 10am - 4pm
日曜定休日
アクセス:サーキュラーキーからジョージストリートをハーバーブリッジ方面へと進み、DFSギャラリア沿いにあるGlobe stを左折。Nurses Walkを右折し約20メートル進んだ左手。


ページトップへ