手作りにこだわった Grandma’s at McEvoy | 編集部御用達 打ち合わせで使うCafé

 

編集部御用達 打ち合わせで使うCAFE 75軒目

 

手作りにこだわった

 

Grandma’s at McEvoy

 

 

シティからほど近い、アレクサンドリアの工場地帯を走る目抜き通り、マクエボイ•ストリートで展開する『グランマーズ』。世界各国のおばあちゃんやおじいちゃんから代々継がれてきたホームメイドクッキングを提供することをコンセプトに、日々ローカルから愛されているカフェレストランだ。

工場地帯の喧騒から一歩店内に足を踏み入れると、天井の高い、開放感あふれるスペースが広がり、店の至るところにディスプレイされた観葉植物や切り花、アンティークキッチン器具やインテリアなどが、まるでおばあちゃん宅を訪れたような、癒し空間を作りあげている。

「シンプル、フレッシュ、ヘルシー」をモットーにメニューが構成されている当店の自慢は、今や日本でも朝食のトレンドとして話題になっているイスラエル発祥のシャクシュカ。トマトなどをベースにしたソースに卵を落とし、フライパンごとサーブされるものだが、『グランマーズ』ではクラシックスタイルを始め、ボロネーゼ、スピナッチ、ビーフ、ナスなど、あらゆる種類を取り揃えている。メニューには他にも各種ブレックファーストを始め、この時期はスープやキャセロール、パスタなど、体を温めてくれる料理が連なり、各テーブルからは美味しそうな香りとともに湯気が上がっている。またこの近辺で働いている人たちに人気なのが、ホームメイド•ピタブレッドを使ったサンドイッチや、当店の人気ディッシュを少しずつ盛り合わせて楽しむ〝フードステーション〟。 

さらにキッズプレイエリアもあるため、育児に追われているママさんたちにも憩いの場として人気だ。ナゲットやチップスなどの揚げ物ではなく、愛情たっぷりに作られたパスタやスープなどの〝グランドキッズメニュー〟が嬉しい。

店内にはインハウスで作られたジャムやオイルをはじめ、クッキーやパン類、さらにパスタソースやキャセロールを1食分に冷凍パックしたものなども販売されているので、ぜひ気の利いた手土産としてご利用いただきたい。

5月4日からはディナーの営業も始めたというので、これから冷え込む季節に、心身温まるホームメイド料理を楽しんでみてはいかがだろうか。

 


 

Classic Shakshuka $17.90
トマト、オニオン、赤ピーマンをベースにしたクラシックソースに卵2つを落としたシャクシュカ。黄色が鮮やかなターメリックブレッドと、ホームメイドハモスとともに。

 

 

 

Jerusalem Hummus and Beef Dish $16.50
ターメリックやクミンなどのスパイスが効いたビーフミンチに、コクのあるハモスが絶妙に絡み合う。焼きたてのピタブレッドのポケットに入れて食べても◎。

 

 

 

左:Grandma’s Rose Water Lemonade $3.50
甘すぎず、レモンの酸味がほどよく効いたレモネード。ほのかに香るバラがオシャレ。

 

右:Piccolo $3.50
コーヒー豆もインハウスでロースティングしている。

 

 

Grandma’s at McEvoy

140-142 McEvoy Street, Alexandria 2015
Open 7 Days
7am-4pm (Kitchen Closes 3pm)
Dinner Thu-Sat 5:30pm-9:30pm
TEL: (02) 9699 1862
WEB: www.grandmas.com.au
アクセス:グリーン・スクエア駅からバーク・ロードに向かい、ボウデン・ストリートを右折。突き当たりのマクエボイ・ストリートまできたら左折し、左手側にお店が見える。駅から徒歩で12分ほどの道のり。


ページトップへ