行列が絶えない噂のパン屋さん Bourke Street Bakery | 編集部御用達 打ち合わせで使うCafé

行列が絶えない噂のパン屋さん Bourke Street Bakery | 編集部御用達 打ち合わせで使うCafé

編集部御用達 打ち合わせで使うCafé

『バークストリート・ベーカリー』を訪れたことのある者は、まずこう言うだろう。「行列の絶えないパン屋だが、並ぶ価値は大いにある」と。
サリーヒルズの繁華街から少し外れた角地にひっそりと佇む『バークストリート・ベーカリー』。日時問わず多くの客で賑わう、こぢんまりとしたベーカリーは、パン職人のポール・アラム氏とパティシエのデビッド・マクギネス氏により6年前にオープンされた。元々はシェフであったというふたりが出会ったのは数年前。お酒を片手に夢を語り合う中、似たアイディアやビジョン、さらには嗜好までを持つことに気付いたふたりは意気投合。ふたりが夢見た「小さくて飾り気のない、アットホームで時代を感じさせない」お店が、633番地に位置する『バークストリート・ベーカリー』なのだ。
その日に焼かれた新鮮なパンやスイーツ、ペイストリーのみが店頭に陳列されるため、早めの時間帯に訪れないとお目当ての品に出会えないこともしばしば。特に当店のシグネチャーであるポーク&フェンネルソーセージロールやサワードウ、そしてブリュレ・タルトは完売必至の人気商品。また1杯のコーヒーのためにわざわざやってくる常連も多いほど、コーヒーの味も格別だ。「今日もいつものかい?」「ジムはどうだった?」「待たせてごめんよ、スイートハート」、フレンドリーなバリスタやスタッフの接客も人気の秘訣のようだ。
店内外には申し訳程度のテーブル席が用意されているが、近くの公園へテイクアウェイするのもお勧め。紅葉が美しくなるこの季節、焼き立てのパンとアツアツのコーヒーで朝食を楽しんでみてはいかがだろう。

Pork and Fennel Sausage Roll ($4)
当店のシグネチャーディッシュ。甘い香りと苦味が特徴のフェンネルシードを用いたソーセージロールは、独特な風味があるものの、誰もが虜になってしまう逸品。一時は「薬物が秘密の食材」と噂されたほど病みつきに。ソースをつけずにいただこう。

Croissant ($2.50)
薄い生地を何層にも重ねて作り上げられたクロワッサンは、外がパリパリのうえ、たっぷりと空気を含んでいるため、とても優しい口当たり。ベルギーから直接輸入しているというこだわりのバターが、べとつかないあっさりとした生地を作り上げている。

Chocolate Croissant ($3)
55%カカオのダークチョコレート・スティックに生地が巻かれたクロワッサン。甘党の朝食にお勧め。

Ginger Brulee Tart ($4.40)
インドで出会ったマサラチャイをヒントに作られたというタルトは、ジンジャーとマサラチャイのスパイスが口の中で淡い刺激を与えてくれる大人のスイーツ。香ばしいピスタチオとパリンと仕上がったカラメルのコントラストが楽しい。

Latte ($3)
コクがあり、香り高いラテはAromaビーンズを使用。「コーヒーの味は90%バリスタの腕による」と語るだけあって、トップクラスのバリスタが腕をふるう。

Homemade Drinks ($2.50-$3.50)

Bourke Street Bakery
~the ultimate baking companion~ Paul Allam & David McGuineess
(Murdoch Books, $69.95)

今回ご紹介した商品はもちろん、当店の全レシピが1冊の本に! 一度始めたらはまってしまうというパン作りにあなたも挑戦してみては? 

Bourke Street Bakery
633 Bourke St, Surry Hills
TEL: 02 9699 1011
7 DAYS 月~金 7am~6pm 土・日 8am~5pm
Cash Only

Alexandria店: 472 Gardeners Rd, Alexandria
Marrickville店: 2 Michell St, Marrickville
ともにOPEN 7 DAYS 月~金 7am~4pm 土・日 8am~4pm


ページトップへ