喧騒を離れたカフェ Bean Drinking | 編集部御用達 打ち合わせで使うCafé
 

編集部御用達 打ち合わせで使うCAFE 29軒目

 

 

 

芝と青空が囲む喧騒を離れたカフェ

Bean Drinking

 



多国籍なレストランが軒を連ねる街クロウズネストで、2004年に開店した「Bean Drinking」は、素朴な木のぬくもりが感じられるローカルご用達のカフェ。天井が高く窓も広い開放的な造りの当店には、木目調のテーブルや麻袋をリユースしたオブジェなど自然素材を活かした装飾を配し、間接照明の淡い明かりが店内を照らす。目の前には芝生の公園が広がり、青々と生い茂る芝の上で飲む珈琲は、私たちを至福のひと時へと誘う。

コロンビアやケニアなどから仕入れた豆は産地ごとに焙煎具合を計算し、店内の片隅に置く焙煎機で丁寧に煎られ、素材の味を最大限に活かした珈琲豆を生み出す。何度も試行錯誤を重ねた当店自慢のハウスブレンド『ブーツ』で淹れた珈琲は、どっしりとしたボディとスッキリした酸味、ほのかな甘みが調和したコクのある一杯で、鼻の中にいつまでも香ばしさを残す。そして、通い慣れたお客のオーダーを丁寧にこなすのは、その腕を認められたバリスタたち。1日で600杯の珈琲を淹れる彼らは、常に気温と湿度に気を配り、日々かわることのない味を笑顔とともに届けてくれる。珈琲を淹れるときは味が濁らないように、ミルク系、ブラック系の注文に応じて2台のエスプレッソマシーンを使用。そのこだわりがローカルの心を掴んでいる。

真向かいのコミュニティセンターでイベントが行われる木曜日は、子連れのママたちが当店へ足を運ぶ姿をよく見かける。彼女たちの話し声と子供たちの戯れる光景を目の前に飲む珈琲は、騒々しい日々を忘れさせ、のどかな気分にさせてくれるだろう。

 

 

:Hand Bottled ($6.00)


これからの暑い季節に嬉しいオリジナルボトルのアイスコーヒー。コーヒー、チョコラテ、チャイをデフォルトに、豆の種類と砂糖、クリームの分量を変えた19種類を販売する。淹れたての味を詰め込んだボトルコーヒーは、苦味を抑えた飲みやすさが特徴。

:Latte ($3.50)


当店自慢のハウスブレンド『ブーツ』を使用した珈琲は、しっかりとコクを残しつつ、苦味と酸味、そしてほのかな甘味を感じる一杯。いつまでも鼻の奥で珈琲の鮮やかな香りを楽しめる。エスプレッソとミルクのコントラストが美しいラテリーフは、バリスタの腕のよさを証明している。

 



:Chicken P.R.A.T ($11.60)


見た目にもボリューミーなChicken P.R.A.T ($11.60)は、ほどよくグリルされたチキンササミと肉エキスの詰まった生ハムが、旨みの二重構造を織り成すサンドウィッチ。コクのあるアボカドと、フレッシュなトマトが瑞々しさと酸味を加える。シンプルな中に豊かな旨みと香りをあわせ持つメニュー。

:Fattoush & Chickpea Salad ($10.90)


トマトやキューカンバーなどの瑞々しい野菜とチキンササミの旨みがマッチするFattoush & Chickpea Salad ($10.90)は、ミント、パセリ、セロリなどのハーブの香りに包まれた一品。カリッと香ばしいタコスチップスが、単調に成りがちなサラダにアクセントを加えている。

 



Bean Drinking

Shop1, 13 Ernest Place Crows Nest NSW 2065

Open: Mon-Fri 7am-6pm Sat-Sun 8am-6pm

Tel: 02 9436 1678

Web:www.beandrinking.com.au

シティからバスで25分。パシフィックハイウェイ沿いのバス停、アレクサンダーストリートで下車し、ウィロビーロードに沿って徒歩4分。クロウズネストコミュニティセンターの真向かい。

 

ページトップへ