学生の行き交う街並みで静かなひと時を Mecca Espresso | 編集部御用達 打ち合わせで使うCafé
×
  • 留学一年生
  • シドニーグルメ情報
  • イベントガイド
  • 生活・ショップ情報
  • 娯楽記事
  • クーポン
  • 18+
  •  

    編集部御用達 打ち合わせで使うCAFE 28軒目

     

     

     

     
    学生の行き交う街並みで静かなひと時を
    Mecca Espresso Ultimo
     


    閑静な住宅と学生の集まる街ウルティモで、去年1月にオープンした「メッカ・エスプレッソ・ウルティモ」は、ウィンヤード、サーキュラキーに続き、メッカ3店舗目となる直営カフェ。開放的なガラス張りの店内には春の木漏れ日が差し込み、室内はむき出しの天井にシックな灰色のテーブルが並ぶ。午前7時のオープンと同時に、通勤や通学前の顔馴染みたちが足を運び、買い求める珈琲。コクとほのかに香る酸味、そして甘みが調和したエスプレッソは、鼻の中にいつまでも香ばしさを残す至極の味わいといえる。

    エチオピアやケニアから仕入れる豆は、産地ごとに摘み取りと発酵時期を変え、旬の豆だけを使い分けるこだわりよう。焙煎も温度、湿度、時間を計算したうえで、素材の味を最大限に活かした珈琲豆を生み出している。何度も試行錯誤を重ねたメッカのハウスブレンド『ダークホース』は、焙煎をやや弱めにした苦味のなさが特徴的。他店からも評判の高いこの豆は、シドニーやクイーンズランドのカフェなど約20店舗に売られているという。そして、次から次へと途切れることのないオーダーを丁寧にこなすのは、その腕を認められたバリスタたち。1日に700杯を越える珈琲を淹れるために、彼らは日々のトレーニングとテイスティングを欠かさない。常に気温と湿度に気を配り、日々変わることのない味を笑顔とともに届けてくれる。

    メッカグループの中でも少し広めなこの本店は、その空間を活かした実験的な試みにも意欲的だ。毎週水曜日には、焙煎具合が微妙に異なる豆を使用した試飲サービスを無料で行っている。予約は必要だが、バリスタと相談しながら飲み比べれば、きっとあなた好みの珈琲を見つけることができるだろう。一度飲めば忘れることのないメッカの味を、ぜひ一度味わってみてほしい。



     

    :Sumac Baked Eggs  $14

    濃厚トマトソースが半生の卵を包み込んだ逸品。トマトの酸味の中に感じる隠し味、スマックのスパイシーでフルーティーな味わいが印象的。
    :Affogato  $5.50

    アイスクリームにエスプレッソを流しかけるイタリアでお馴染みのデザート。アイスの甘味が珈琲のコクとバランスよく味わえる。暑くなる季節に嬉しい。 
     



    Beetroumpkin Salad  $13

    マスタードとレモンの酸味が効いた、赤ot, Feta & Pカブ、かぼちゃ、ロケットのサラダ。フェタチーズの塩味とパンプキンシードやサンフラワーシードの香ばしさが食欲をそそり、オリーブオイルがそれらをまろやかに包み込む。

     




    Latte $3.90 ( Take away $3.40 )


    エスプレッソとミルクのコントラストが美しいラテリーフ。焙煎具合を見切って生み出された一杯は、風味を残しつつ決して苦味がない。いつまでも鼻の奥で珈琲の鮮やかな香りを楽しめる。

     

    Mecca Espresso Ultimo

    646 Harris St., Ultimo 2007

    Mon-Fri 7am-4pm

    Sat 7am-3pm

    Sun Closed

    Tel:02 9280 4204

    Web:www.meccaultimo.com

    アクセス:チャイナタウンのマーケットシティからウルティモロードに入って徒歩4分。ハリス・ストリートとの角。

    • うまいラーメン
    • オリジナルグッズ作成します
    • スーツケース、ダンボールお預かりします。1日1ドル+GST~
    • お得なクーポン
    
    ページトップへ