噂のバイシクルカフェへようこそ! TOWN BIKE PITSTOP | 編集部御用達 打ち合わせで使うCafé

噂のバイシクルカフェへようこそ! TOWN BIKE PITSTOP | 編集部御用達 打ち合わせで使うCafé

 

編集部御用達 打ち合わせで使うCAFE 36軒目
 


 

噂のバイシクルカフェへようこそ!


TOWN BIKE PITSTOP

 

 

シドニー初の本格的バイシクルカフェとしてオープンした『TOWN BIKE PITSTOP』。自転車販売をしている傍らでちょっとしたカフェをしているお店や、カフェの傍らで趣味程度に自転車も販売しているお店はいくつかあるが、同店では他店に先駆けてその両方を本格的に経営する。以前は治安があまり良くなく、近寄りがたいイメージだったレッドファーン。しかし現在では市の介入もあり、どんどん開発が進み今後の発展に期待のできる同サバーブに、オーナーのグラハム・ロウさんとジョン・アッチさんが満を持して店を構えて1年になる。「幸運なことに隣接サバーブのダーリントンは、オーストラリアでナンバーワンの自転車所有率を誇る街」とグラハムさんは言う。鮮やかなライトグリーンの壁にネイビーのドアが映えるオシャレな『カフェ』な外観に対し、店内はずらりと自転車が並ぶ『自転車屋』そのもの。シティからもレッドファーン駅からのアクセスもよく、20席ほどのこぢんまりとした同店は、常にお客さんであふれている。一見、カフェのお客さんが多いのだが、その自転車屋としてのポテンシャルもかなり高い。同店の奥にある『REDFERN BIKE DEPOT』では、なんと自転車の修理や調整が無料という驚きのサービスを展開している。そのサービスを支えているのが、スポンサーのシドニーカウンシル。彼らのスポンサーがあるため、無料でのサービス提供が可能となっているのだ。また、さまざまな自転車アクセサリーや部品の販売はもちろん、イギリスの有名ブランド『ブロンクス』と『ボビン』の自転車輸入販売も手がける。自転車においてもカフェにおいても手を抜かない同店で提供するコーヒーには『ディガブリエル』の豆を使用。フードメニューでは、朝食やランチにピッタリのサンドや、コーヒーによく合うスイーツなどがリーズナブルな価格で揃う。それらのメニューで使用されている『ソノマ』のパンや『ブラッサリーブレッド』のスイーツなど、近くのサバーブとの提携により、地域密着のサービスを目指す。自転車の修理ついでに美味しいコーヒーとご飯を食べるもよし、カフェのついでに自転車の整備をしてもらうもよし。多くの利便性を兼ね備える同店に、満足すること間違いなしだ。

 


 

Ei, Ham & Kaas (Dutch Brekkie)($11.50)


ふわふわのベイクドエッグスはシンプルな味付けで、チーズをはじめとした素材の味が活きる。メインはハム、サーモンから選べ、アスパラなどの追加も可能。パンもソイ&リンシード、サワードゥの2種類から選べる。



Breakfast Smoothie($7.00)


バナナとバーチャーミューズリーを合わせたスムージー。忙しくて食べる時間がなくても、これさえ飲めば朝から栄養満点!

 

Large Cappuccino($3.80)


まろやかで飲みやすいカプチーノ。ミルクはレギュラーやソイなど、お好きなものをチョイスできる。




Flourless Chocolate Brownie($3.80)


チョコの味が濃厚なブラウニー。マカダミアナッツが香ばしく、アクセントに。小麦粉を使用していないので、アレルギーの方も安心して食べられる。

 


 

BLT on Sourdough($9.50)


ベーコン、レタス、トマトのサンドイッチ。お馴染みの組み合わせながらも、他との差をつける決め手はガーリックマヨネーズ。大きな口でガッツリ頬張って食べたい一品。




TOWN BIKE PITSTOP
156 Abercrombie Street,
Redfern, NSW 2016
02-9699-0096
- 金:7am - 6pm   
土:8am - 4pm
http://townbikepitstop.com.au
Facebook:TOWN BIKE PITSTOP

 

 


ページトップへ