人気と実力を兼ね備える CORNERSMITH | 編集部御用達 打ち合わせで使うCafé

 編集部御用達 打ち合わせで使うCAFE 37軒目




人気と実力を兼ね備える 

CORNERSMITH

 

 

ここ最近、カフェの激戦区となっているマリックビル。駅からほど近い、一見ベトナムを彷彿させる街角にある『CORNERSMITH』。「コーナー=角」の小さな「スミス=職人」から、音の雰囲気も合わせて名づけたという。こぢんまりとしているが、街並みとは対照的な手作り感のあふれるオシャレな造りが印象的な店内には、ところ狭しと地元民がひしめく人気店。それもそのはず、オープン以来毎年「グッド・カフェ・ガイド・アワード」で見事3カップを獲得し続ける実力店だ。2012年の1月に同店をオープンする以前は、メッカエスプレッソに勤めていたというオーナーのジェームズさん。もちろん自身の折り紙つき、メッカのコーヒー豆を使用している。コーヒーが美味しいのはもちろんだが、フードも美味しいと評判の同店。あえて大規模ファームではなく、サポートの意味も含め小規模ファーマーと提携する。ストレスフリーの放し飼いにされた動物の卵やサラミなど、食材の質を重視しており、各産地は店内奥にある黒板に明記されているのが実に良心的。また裏庭には数種類のハーブ、さらになんと屋根の上には蜂の巣があり自家製のハチミツがいただけるのも注目だ。それらの新鮮な食材と『ブリックフィールズ』のパンを使用し、できる限り「ローフード」で手作りのものを提供することにこだわる各ミールは、どれも美味しさ、栄養バランスともに抜群。ぜひとも3カップの実力を拝しに訪れてみてはいかがだろうか。


 

Ploughman's Plate ($18.00)


しっかりした味のビーフ&ポークのサラミ、酸味の効いたオクラのピクルス、くせがなく食べやすいチェダーチーズ、いずれもパンとの相性抜群。新鮮なセロリやナシもつき、栄養バランスにも優れた一皿。

 



Poached Egg Roll ($12.00)


バンズからあふれんばかりに新鮮な野菜がのぞく。サラミやサッパリとしたキャベツのコールスローに、半熟のポーチドエッグがまろやかにとろける。大口を開けて口いっぱい頬張るもよし、上品にナイフとフォークでいただくもよし。

 




Milk  Blend-Mecca
 Espresso's Dark horse ($3.50)


メッカのシーズナルブレンド豆を使用した、いわゆるフラットホワイト。フラットホワイトとしては、少しビターな印象。ミルクでまろやかな中にも、キリッとした風味豊かな一杯は、フードともよく合う。


 

Local Ricotta with Poached Quinces & Toasted Seeds on Sourdough ($10.00)


ベイクされたパンの上にたっぷりのった、くせがなくまろやかなリコッタチーズ。その上にクインス、パンプキンシードやヘーゼルナッツ、ミントが華を添える。甘すぎず、サッパリとした口当たりで、いくらでも食べられそう。



Shake-Pear & Apricot & Vanilla ($6.00)


バニラ味をベースにした、ナシとアプリコットのシェイク。強調しすぎることなく上手く調和した風味と甘さのバランスが絶妙。甘さ控えめなので、甘いものが苦手な方でも美味しくいただける。




 

CORNERSMITH
314 Illawarra Rd., Marrickville NSW 2204
Tel : (02)8065 0844
-金: 6:30am-3:30pm  

-日: 7:30am-3:30pm
Facebook : Cornersmith
アクセス:CityからBankstown Lineを利用し、Marrickville駅降車。Illawarra Roadを右折し、徒歩約3分。Petersham Roadとの角にある。


ページトップへ