常に上を目指すコーヒー専門店 Sensory Lab | 編集部御用達 打ち合わせで使うCafé
×
  • 留学一年生
  • シドニーグルメ情報
  • イベントガイド
  • 生活・ショップ情報
  • 娯楽記事
  • クーポン
  • 18+

  • 編集部御用達 打ち合わせで使うCAFE46軒目





    常に上を目指すコーヒー専門店

     

    Sensory Lab

     


    世界でも有数のコーヒーカルチャーが根付いていることでお馴染みのメルボルンで、6店舗の人気カフェを展開する『St.ALi』。インハウスで行っていたスペシャリティコーヒーの自家焙煎に一気に火がつき、枝分かれしたのが、ホールセールとリテールを中心に行う『Sensory Lab』だ。今回ご紹介するのは、昨年11月に、ボンダイビーチにオープンしたばかりの、シドニーでは第1号店となる、『Sensory Lab』。

    メルボルン在住の日本人デザイナー、ゼンタ・タナカ氏が手がけた店内は、コンクリートがむき出しになった、縦長の奥行きのある造りで、シンプルかつ洗練されたデザインは、数多くのトップカフェがひしめき合うメルボルンのリトル・コリン・ストリートを連想させる。〝Welcome to the Brew Lagoon〟と描かれたウォールフィーチャの前では、ベテランオーラを放つバリスタたちが、次々にコーヒーを抽出していく。静でお穏やかな浅海や入江を意味するラグーン同様に、バリスタがコーヒーと真剣に向き合うこの空間は、なぜか別世界のように時間がゆっくりと流れ、安らぎすら感じられる。

    常にスキルや知識の革新を心がけ、上を目指す『Sensory Lab』。豆のフレーバーを最大限に引き出す本格的なコーヒーの淹れ方を研究しては、店の看板を背負うバリスタたちはもちろんのこと、ホールセール先から常連客まで、随時エデュケートしているといい、普段から学んで向上する姿勢を大切にしている当店に、〝Lab(実験室)〟の名が実にふさわしい。まるで実験室にありそうな、ドリップやサイフォンなどは、日本の耐熱ガラスメーカーで、この業界では定評のHARIOから取り寄せている。当店は、オーストラリアとお隣ニュージーランドでのHARIO独占販売権を持っているというから、自宅でも美味しいコーヒーを淹れたいという方にはお勧めだ。

    コーヒーで勝負する当店では、ペイストリーやマフィン、ベーグルなどの軽食はすべて外部から取り寄せているというが、一ヵ所からまとめてソーシングするのではなく、上質なものをそれぞれの仕入れ先から厳選し、提供している。例えば人気のクロワッサンは、〝シドニーのベストクロワッサン〟と評価の高い、ライカートの『Penny Fours』から、また添えられたバターは、原材料にとことんこだわり、手作りされた『Pepe Saya』を使用。一方で、コーヒーに混ぜる砂糖は、パネラサトウキビから作られたコロンビア産の赤砂糖がサーブされるなど、一見シンプルな店のコンセプトは、実は深いこだわりと奥深さがあることが感じられる。

    日時を選ばず、いつも美味しいコーヒーを提供したいという当店は、なんと年間365日、年中無休で営業している。クリスマスも、ニューイヤーも、イースターも、たとえ祝日にふらりと立ち寄っても、たしかな味がお出迎えしてくれるのは、コーヒー通にとってはたまらないだろう。

     


     

     




    左:Latte Small $4, Large $5


    濃厚なミルクに負けることなく、ほどよいビター感を演出する、すっきりした味わい。口の中でふんわり溶けるパネラシュガーをプラスすれば、苦味を優しく包み、まろやかに。


    右:Filter Coffee $4


    その季節に最も適した豆を提供する当店のフィルターコーヒー。今回は苦味の中に、優しい甘みが覗くケニア産のビーンズのみを使用。

     

     

     




    左:Ricotta & Blueberry Muffin $4


    甘さ控えめのしっとり生地に、ブルーベリーの果汁が染み渡る、大人風味のマフィン。


    右:


    イングリッシュ・ブレックファーストから煎茶やジャスミンパールなど、7種のお茶も提供。コーヒー同様にお茶の抽出にも最大のこだわりを持つ。

     




     

    左:Bagel Shop Bagels $5


    ボンダイローカルが手がけるベーグルは、アメリカの伝統的なレシピを忠実に再現。もっちり、ぎっしりの生地に、グリーンオニオン・クリームチーズをたっぷり塗っていただこう。

     

    :Croissant $5


    外がサックサク、中はふんわりのクロワッサンは、シドニーで一番ウマイ!と評判の、Penny Foursから。驚くほどにライトな口当たりで、バターの香ばしい風味が食欲をそそる。これに国内トップのハンドクラフトバター、“ペペ”をつければ、究極のクロワッサンのできあがり。

     



     

    Sensory Lab Bondi


     

    745-79 Hall Street, Bondi 2026
    OPEN
    7 DAYS 7am - 4pm (年中無休)
    WEB: www.sensorylab.com.au

    アクセス
    : サーキュラーキーのワーフ2番に近いアルフレッド・ストリート発、バス380、333で45分。ノースボンダイ行きのバス389はビーチから2ブロック手前までとなるので注意。キャンベル・パレード(ビーチフロント)で下車し、徒歩5分。

     


     

     

     

    • うまいラーメン
    • オリジナルグッズ作成します
    • スーツケース、ダンボールお預かりします。1日1ドル+GST~
    • お得なクーポン
    
    ページトップへ