チープイート・グレートテイスト200回記念特別企画 編集者がオススメする 安くて旨いベスト3レストラン発表! | Cheap Eats Great Taste
×
  • 留学一年生
  • シドニーグルメ情報
  • イベントガイド
  • 生活・ショップ情報
  • 娯楽記事
  • クーポン
  • 18+

  •  

    ヤマグチ隊長不在の中、記念すべき200回を迎えてしまったチープイート…。今回は200回記念特別企画として、いままで訪れたレストランの中から印象に強い、安くて旨いベスト3レストランご紹介しよう。

     

    "チープイートの総本山"
    北方拉麺館

     

    立地において、またその存在感において、チャイナタウンのど真ん中に立つ中華料理屋。北京を中心とした中国北部の料理を提供する『北方拉麺館』は、大繁盛店としての姿勢を崩さずにずっとこの地に君臨し続けている。お客は引っきりなしに訪れ、入りきれない人々が列をなす。メニューに並ぶのは10ドル未満の品が大半で、相場は8~9ドルといったところ。取材をした4年前から今も変わらぬ値段が嬉しい。そのうえボリュームも満点とくれば、繁盛するのも当然と言えば当然のことだ。夜7時にもなると行列ができてしまう当店だが、残念ながら予約は受け付けていない。待ち時間なしでスムーズに入店したいのであれば、6時頃には来店したいところだ。各品がボリュームいっぱいなので、できるだけ多くの方と訪れ、美味しい料理と楽しい時間を皆でシェアしてほしい。


    Braised Eggplant in Special Sauce ($10.80)
    一見、大学芋のようでもあるが、実際は特製ソースを使ったナスの揚げ物。片栗粉をまぶして揚げられたナスはほどよく火が通り、中はやわらかくトロトロ。ニンニク醤油を巧みに活用した甘辛の味つけは、野菜のみとは思えぬほどに深いコクを生み出している。特に大きな反応を見せたのは女性隊員たち。各々が「なぜかギトギト感がまったくない」「味はしっかりしているけど変に後に残らない」「ぜひ、お家で作ってみたい」などと軒並み高評価の狂喜乱舞状態。女性にオススメなのはもちろん、女心を知るために男性にもじっくりと味わってみてほしい。

     

    Combination Hand-made Noodles ($9)
    北京で家庭料理として食されるジャージャー麺は手打ちヌードル。黒豆が原料のトウチで仕込まれた肉味噌は、甘すぎず、また、辛さもなく、驚くほどにあっさりとした仕上がり。日本のジャージャー麺では黄色いエッグヌードルが使われることが多いが、本場では白いうどんのような太めの平麺で作るのが基本。当店自慢の手打ち自家製麺は、モチモチかつシコシコとした弾力のある歯応えが人気の理由だ。麺をよく見ると太さや薄さは均一ではなくホームメードのやさしさが伝わる。

     

    北方拉麺館(Chinese Noodle Restaurant)
    Shop 7, 8 Quay St., Sydney (Chinatown)
    Tel: 02 9281 9051
    月~土 10am-9:30pm
    日 10am-9pm
    BYO: $1 per person

     

     

     

     

    革命的中華がノースで食べられる!
    NEW SHANGHAI(新上海)

     

    アッシュフィールドにて1999年に開店したレストランの2号店として、ノースエリアのチャッツウッドに開店した『新上海』。現在ではチャッツウッドチェイスや、ボンダイジャンクションのウェストフィールド、他州へも店舗展開をしている。「安くて、うまい」の王道といえる中華料理の中でも小龍包などの点心に代表される上海料理は日本でも人気の高いものである。シドニーに住む日本人読者へ有益なグルメ情報を提供するという使命に燃える隊長が「ノースでは確実にベストチープイート」と力説する本場上海レストラン。上海と言えば点心。ここの小籠包はまた格別だが、今回は普段頼まないディッシュを2品ご紹介。


    Shanghai Pan Fried Pork Bun($10.50)
    熱々の揚げ肉饅頭を前にして、猫舌の隊員たちはじっくりとにらめっこをしていたが、隊長の「冷めたピザと点心ほど残念なものはない!」という掛け声を合図に一斉にほお張る。サクサクの生地から溢れ出る旨みたっぷりのスープというこの醍醐味は、何度味わってもやめられない。さらにカリッと揚がった生地がスープを吸い込み、しっとりとした味わいを加える。小ぶりながら8個入りとリーズナブルなお値段。

     

    Crab Meat and Mince Pork Balls($19.80)
    豚肉と蟹の身、蟹味噌を練り合わせた特大の中華風ミートボール。豚ひき肉の旨みと蟹の豊潤な風味という強い個性を持つ2つの魅力が最高の形で混ざり合っている。肉と海鮮の味わいを喧嘩させずに組み合わせて、さらなる高みへと引け上げる芸当はさすが中華といった腕前だ。大胆な料理ながら、食感はふわふわと実にやわらかく、さらさらとした餡はさっぱりと上品な仕上がり。

     

    NEW SHANGHAI(新上海)
    Shop 20, 427-441 Victoria Ave., Chatswood
    Tel:02 9415 3536
    日~水 10am-8pm
    木~土 10am-8:30pm
    Open 7days
    BYO: $2.80 per person

     

     

     

     

    幻のホワイトベイトのピザ "NANNATO"に迫る
    Wood fire pizza Fratellis

     

    ミリタリーロードをモスマン方面へ進みマクドナルドを越えると、左手にタイル造りの遊歩道が現れる。まだ7時前だというのに奥の方からは窯焼きピザのいい香りと、それに誘われて訪れる人々の行列が。アットホームという言葉がしっくりくるピッツァリア『Fratellis』はイタリア語で“兄弟”を意味しているように、イタリアのシチリア出身のフランシスコとチャーリー兄弟がこの店を切り盛りし、彼らの祖母直伝のレシピによるホームメイドピザを、シドニーのフレッシュな材料をもとに再現している。こじんまりとした店内には20席、テラスには40席が並び、日々家族連れやカップルなどに幅広く支持を受けている。


    NANNATO($22.00)
    ガーリックオイルとモッツァレラの香り豊かな生地の上に、厳選されたホワイトべイト(シラスのような小魚)をふんだんに使用。お好みでレモンを絞っていただくとってもシンプルなピザ。舌の上で噛まずとも消えてなくなる半生に近いホワイトベイトは生でもいけるほど新鮮で、甘くまろやかな食感と、それを引き締めるレモンとの相性がたまらない。隠し味のコンチネンタルパセリとゴルゴンゾーラの刺激がさりげなく味のアクセントになっている。ヤマグチ隊長が「ブオーノォ!」と雄叫びをあげたひと品。

     

    PENNE CARBONARA($17.00)
    ダブルスモークドハムと卵をオリーブオイルで絡め、少々のクリームソースとパルメザンであっさり仕上げたカルボナーラ。ホワイトソースにねっとりと絡まったものではなく、どちらかと言うとボスカイオーラに近いといえば想像しやすいだろうか。実はイタリアではこのあっさりとしたカルボナーラが一般的というから驚きだ。気取ることのない良い意味で素朴な味付けが、ペンネの美味しさを引き出している。

     

    Wood Fired Pizza Fratellis
    41 Parraween St., Cremorne
    Tel:02 9953 0004
    Web:http://fratellis.com.au
    月曜定休日
    火~土 5:30pm - 10:00pm
    日 5:30pm - 9:30pm

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    • うまいラーメン
    • オリジナルグッズ作成します
    • スーツケース、ダンボールお預かりします。1日1ドル+GST~
    • お得なクーポン
    
    ページトップへ