オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
グルメ情報

Cheap Eats Great Taste


NEW SHANGHAI(新上海) -革命的中華がノースに進出

14/12/2009


NEW SHANGHAI (新上海)「安くて、うまい」の王道といえる中華料理。その中でも小龍包などの点心に代表される上海料理は日本でも人気の高いものである。ヤマグチ隊長が「数ヶ月前にも上海レストランを紹介したことは十分承知だけど、ここを放っておくわけにはいかない」と興奮気味に話す注目のレストランが『新上海』だ。

NEW SHANGHAI (新上海)

アッシュフィールドにて1999年に開店したレストランの2号店として、ノースエリアのチャッツウッドで4月に開店したばかりの『新上海』。シドニーに住む日本人読者へ有益なグルメ情報を提供するという使命に燃える隊長が「日系ではまだ紹介されてないでしょ? 見つけてきたのは僕だからね!」と力説する本邦初公開の上海レストランで食べ歩き隊がとことん味わった。


Shallot Pancake ($4.80)

Shallot Pancake

最初にオーダーしたのは、Shallot Pancake ($4.80)。中華風のお好み焼きといった佇まいのパンケーキは、朝食や昼食時にスナック感覚で食されるものだという。日本のお好み焼きや韓国のチヂミと違い、具として使われているのは長ネギのみながら、サクサクとした食感と一緒にネギの素朴な甘みと香りを楽しませてくれる。隊員たちは醤油や黒酢を用いて味わっていたが、上海の人々は何もつけずにそのままの味を楽しむのだという。シンプルながら誰にでも愛されるこの品をぜひ前菜として注文してみてほしい。

Shanghai Pan Fried Pork Bun($8.80)

Shanghai Pan Fried Pork Bun

上海料理ときたら点心を無視することはできない。様々な種類がある中から食べ歩き隊が選んだのはShanghai Pan Fried Pork Bun($8.80)。熱々の揚げ肉饅頭を前にして、猫舌の隊員たちはじっくりとにらめっこをしていたが、隊長の「冷めたピザと点心ほど残念なものはない!」という掛け声を合図に一斉にほお張る。サクサクの生地から溢れ出る旨みたっぷりのスープというこの醍醐味は何度味わってもやめられない。さらにカリッと揚がった生地がスープを吸い込み、しっとりとした味わいを加える。小ぶりながら8個入りとリーズナブルなお値段で、通常の小龍包に至っては$6.80と激安といえる設定になっている。これは物価が安いことで知られるアッシュフィールドにある中華レストランと変わらない基準。ジャパレス経営隊員は「チャッツウッドのレントはシティ並の高さなはず。それで料理がこの値段というのは本来考えられない」と驚きを隠さない。隊長が"紹介せずにはいられない"といきり立つ理由が見えてきたようだ。オススメ!

Shredded Eel Stir Fried Noodle ($16.80)

Shredded Eel Stir Fried Noodle

Shredded Eel Stir Fried Noodle ($16.80)は日本人が大好きなウナギを麺の上にたっぷりとのせた一品。うどんのようなモチモチとした太麺がほんのり甘くさっぱりと味付けされていて、それに醤油ベースでとろみがかったウナギがからみつく。しかしやはりそこはウナギに人一倍うるさい日本人、なかなかオススメという声は挙がらない。「僕はウナギの調理に関しては、日本が世界で一番だと思うんだよね。悪くないんだけど、それと比べちゃうと厳しいよねぇ」と隊長。皆様にも一度、"海外のウナギ料理とはいかなるものか"を検証してみてほしい。

Sweet and Sour Pork Rib($4.80)

Sweet and Sour Pork Rib

Sweet and Sour Pork Rib($4.80)は恒例になりはじめている"ソムリエK指定ディッシュ"。今回は、点心やシーフード料理などあっさり目の品が並ぶ中で、赤ワインを活かすという視点でチョイスされた。醤油と砂糖であめ色にコーティングされていて、こってりとした旨みが淡白なポークリブによく合う。また肉の中には軟骨が隠れており、コリコリとした食感がたまらなく心地よい。ソムリエK隊員が"今回も俺の目に狂いはなかった"とばかりにワインと合わせ、ご満悦であったのは言うまでもないが、「この味付けならご飯も進みますね」という声が聞こえるなど、全隊員に好評であった。

Crab Meat and Mince Pork Balls($18.80)

Crab Meat and Mince Pork Balls

最後にして、最高の評価を得たのはCrab Meat and Mince Pork Balls($18.80)。豚肉と蟹の身、蟹味噌を練り合わせた特大の中華風ミートボールである。豚ひき肉の旨みと蟹の豊潤な風味という強い個性を持つ2つの魅力が最高の形で混ざり合っている。肉と海鮮の味わいを喧嘩させずに組み合わせて、さらなる高みへと引け上げる芸当はさすが中華といった腕前だ。大胆な料理ながら、食感はふわふわと実にやわらかく、さらさらとした餡はさっぱりと上品な仕上がり。隊員から「蟹とひき肉を合わせただけではこのやわらかさは作れない」との声が挙がり、食感の秘密をオーナーに聞いてみたが、そこはやはり門外不出とのことであった。小龍包だけではない上海料理の奥深さを見せつけられた隊員たちはこの一品を大絶賛。特に女性隊員たちから「軽い味わいでいくらでも食べられちゃう!」と評価が高く、大人気のオススメ品の誕生となった。

Sesame Dumpling in Sweet Rice Wine Soup ($7.80)

Sesame Dumpling in Sweet Rice Wine Soup

この度のデザートはSesame Dumpling in Sweet Rice Wine Soup ($7.80)。和にも通じる上品な面持ちの甘味である。クコの実が橙の彩りを添えるスープは甘酒を用いたもので、ほどよい酸味を持ち、すっきりと甘い。白玉のような柔らかく、みずみずしい団子からはきめの細かい胡麻の餡がとろりとこぼれ出す。団子はもちろん、スープまですべて飲み干したくなるぐらいに軽やかなこのデザートに隊員たちは大感激。海外リタイア隊員Aは「デザートまでこんなにハイレベルだなんてもう最高! 明日もここ来るわ!」と早速、翌日の予定まで組んでしまうほどの入れ込みよう。男性隊員にも大人気であった中華風胡麻団子は全会一致でオススメに指定された。

隊員からの高い評価とともに、当店がすでに行列のできるお店になっていることをお伝えしておきたい。特にランチに至っては隊長が「1時間待った」というほど込み合っているようなので、開店に合わせて早めに来店していただきたい。"安くて、うまい"を実践しているだけあって人気店であるのは当然のようにも思えるが、アッシュフィールド基準をチャッツウッドに持ち込んで勝負するというのはやはりリスキーである。挑戦的であり、また自信があるからこそできることであろう。隊員からは、「いくら繁盛しているとはいえ、この値段をずっと維持できるのか?」と懸念する声も出ていた。仮定の話ではあるが値上がりする可能性があるとするならば、早めに通いつめておいたほうが得策なのかもしれない。またも我々にシドニーにおける食の可能性を見せつけてくれた隊長は、「僕の親族が"シスコ"に住んでいたんだけど、あそこのチャイナタウンのお店でもここにはかなわないだろうね!」と国際派であることを知らしめながら今宵の集いを締めくくってくれた。

ソムリエK隊長のワイン談義

T'Gallant Juliet Pinot Grigio 2008
$17
T'Gallant Juliet Pinot Grigio 2008
このピノ・グリはフルーティでクセがなく、さっぱりとした飲み口がいいね。軽さの中にちょうどよい甘みがあるんだよね。ポップなデザインも含めて、女性には好かれるはずだよ。
Philip Shaw The Idiot Shiraz 2007 Orange / $22
Philip Shaw The Idiot Shiraz 2007 Orange
オレンジでNO.1と言ってもよいワイナリー、“フィリップ・ショウ”のセカンドラベルだよ。ミドルボディで飲みやすいシラーズだけど、後味はしっかりと残る。重すぎないぶん、今回の豚ミンチと蟹のミートボールにはよく合ってたね。
NUGAN Estate Alfredo Sangiovese Merlot 2005 King Valley / $24
NUGAN Estate Alfredo Sangiovese Merlot 2005 King Valley
ヤラバレーの北にあるキングバレー産の混ざりものだよ。サンジョベーゼは本来、軽めで華やかな味なんだけど、これはボディがあって思ったより辛みがあったね。4年の間にじっくり熟成したんだろうね。味の濃いポークリブにも負けることはなかったよ。

※値段はお取り扱いの店により異なります

NEW SHANGHAI (新上海)
Shop 20, 427-441
Victoria Avenue, Chatswood
Tel:02 9415 3536
Sun-Wed 10am-8pm
Thu-Sat 10am-8:30pm
Open 7days
BYO $2.80 per person
Shop 20, 427-441 Victoria Avenue, Chatswood


関連記事

「カジュアルな店内で本格派のできたてイタリアンをゆっくり楽しめる」というコンセプトのもと、2002年にドイツで産声を上げた『バピアーノ』。

この記事を詳しく見る

まるで2本撮りをしたかのように、前回に続きまたまたチャッツウッドに終結した食べ歩き隊一向。今回は2005年にアッシュフィールドで産声を上げたオーストラリア初の餃子専門店シャンハイ・ダンプリングがチャツウッドに登場した情報をキャッチし、日本からのスペシャルゲスト、ミスターを向かえ潜入を試みる。餃子専門店のクオリティはいかに!?

この記事を詳しく見る

アジア系の飲食店が急増しているチャッツウッドに、マレーシア国内でファイン・ダイニングのレストランを店舗展開しているシェフ・ラサ・サヤン・グループが半年前に上陸した。日本から戻ったばかりでもヤマグチ隊長のアンテナは常に感度良好。早速食べ歩き隊を引き連れてチャッツウッドへと乗り込むことに!

この記事を詳しく見る

ヤマグチ隊長不在の中、記念すべき200回を迎えてしまったチープイート…。今回は200回記念特別企画として、いままで訪れたレストランの中から印象に強い、安くて旨いベスト3レストランご紹介しよう。

この記事を詳しく見る

CATEGORY

Cheap Eats Great Taste

カジュアルに究極のできたてが楽しめる チャッツウッドに餃子専門店登場! マレーシアの繁盛店がシドニーに上陸! チープイート・グレートテイスト200回記念特別企画 編集部のリアル台所 ベトナム中部の母の味をマリックビルで楽しむ 成長を続けるチャッツウッドにフィリピン料理が登場 チープイートの原点回帰 本場セネガルの味をエンモアで タイ南方料理でヘルシーにお腹を満たそう! エキゾチックなスパイスの香りに包まれて 本場ナポリの情景をレーンコーブで インドネシア的おふくろの味がここに!PINANG BISTRO オリジナルメニューに誇りを持つ香港料理 OLD TOWN HONG KONG CUISINE 本家とはひと味違う新感覚をチャッツウッドで楽しめる Bassim 新感覚なエスニックの味を楽しめるアフガン料理 Bamiyan Afghan Cuisine 自家製パスタの旨みを堪能できる Porcorosso アーターモンで味わう家庭的台湾料理 Taipei Chef Restaurant 薪オーブンで焼き上げるピザに舌鼓 gigi pizzeria アジアンフード激戦区、チャッツウッドで注目! Golden Bo 15周年特別企画、初パブ飯!Glasgow Arms Hotel シティのとっておきの穴場で、東南アジアを感じる Holy Basil 一生通い続けたいイタリアントラットリア Made in Italy グラシャス! アミーゴ・セニョリータ!! Dos Senoritas International College of Management アッシュフィールドのニューカマーShanghai Memory トマトソースが絶品の地中海料理 MARSFIELD restauran 熱々サクサクの海鮮ちぢみが美味しい O Bal Tan "やみつきライス"が自慢のトルコ料理店! Erci さまざまな既成概念を覆す!Albee's Kitchen フラメンコギターの生演奏 El Bulli Spanish Tapas 韓国人街の最繁盛店はベトナム料理!? Saigon Bowl VIETNAMESE RESTAURANT 創造的な和モダン・タパスの世界 BIG STONE Modern Japanese Tapas 四川山椒を心行くまで楽しもう Red Chilli Sichuan Restaurant ボンダイビーチのマイリストランテ GELBISON PIZZERIA RISTORANTE ベリーダンスに誘われて The Cushion House 幻の麺“ミーカレット”に出会う Pinangsia Noodle House Indonesian Restaurant 幻のアンコウを求めて 名家 (ミュンガ) 食の交差点・クローズネストで楽しむヘルシー・ネパール料理  MUSTANG 肉食系はクージーに集まれ Brazilian stlye BBQ Churrasco@Sydney ついに2号店がチャッツウッドに登場! Mamak 幻のホワイトベイトのピザ"NANNATO"に迫る wood fire pizza Fratellis チャイナタウンで発見!進化し続けるモダン台湾料理 TAIWAN 激戦区に佇む穴場レストラン CHILLI CHA CHA 情熱の国で見つけた故郷の味 CAPITAN TORRES モダン・オーストラリアの魅力とは? Piemonte Cafe Restaurant 北方拉麺館 ボンダイで堪能するグリルの魅力 Hurricane's Grill & Bar TAGINE(タジン) エジプト伝統料理 ARISUN-中華と韓流が巡り合った場所 tipico-新イタリア人街・ファイブドックで見つけた名店 Na Zdrowie-ポーランド料理に感じる欧州の旅情 Papaya -モダン・タイで大切なひとときを Chinense Fast Food -激安区域アッシュフェ-ルドで本格上海料理 Cafe Kasturi -やさしさが沁みるマレーシア料理 2007年度 シドニー食べ歩き賞発表 Prasit's -チープな値段とタイの本格的な味 La Locanda -海の帰りに気軽に寄れるおしゃれイタリアン Chu Bay -シティの穴場ベトナム料理 Verde Miho -本場のポルトガル料理を食べるなら Forbes & Burton -スタイリッシュなモダン・オーストラリアン Dong Xanh -カブラマッタのベトナム料理店に挑戦 Galileo Restaurant -5つ星ホテルで贅沢なひと時を Mirac -韓国人がイチオシするうわさの韓国料理店 Moretti -イタリア人の常連客で賑わうイタリアン My Thuan Restaurant -カブラマッタの穴場的レストラン Grape Garden Peking Restaurant -本格的北京料理を堪能できる Kuali Malaysian Restaurant -シドニーで本場マレーシアンを求めるなら Hunter Connection -学生・ワーホリ必見! 激安・激うまフードコート Newtowns Cocina Morern Mexicana Cuisine -若者の間で人気のメキシコ料理店 RIPPA'S -本格ピザ・パスタ専門店 Lebanon and Beyond -母親から受け継いだレバノンの家庭料理 Last Train to Bombay -世界初のインド料理コンセプト Satang Thai -シドニーで本場タイの屋台の体験! La Disfida -ピザの歴史が味わえる ピット・ストリート地下フードコート -激安・激うまフードコート 第2弾! Kingsford Chinese Restaurant -食べてビックリ!! 払ってビックリ!! Tran's -洗練されたモダン・ベトナミーズ Elysium -素材を知り尽くす男が創るモダン・オーストラリアン Rosso Pomodoro -本場イタリアンの味をバルメインで Mamak -マレーシア料理 庶民の味が良心価格で The ttokssam Age -“韓国街”にあるコリアンバーベキュー Red Chilli -ウマ辛! 四川料理が今熱い Bundu Khan -ミステリアスな街Auburnでパキスタン料理 daGianni -家庭的なイタリアンをAnnandale楽しもう! APERITIF -キングスクロスで味わった本格ヨーロッパ料理 CAFFE ROMA -ポッツポイントで見つけた安らぎイタリアン DOMA -ビールで味わうチェコ料理の伝統 Madang -はずれ知らずの王道韓国レストラン DIN TAI FUNG -洗練された場で極上の小龍包 NAPOLI IN BOCCA -イタリアン・ビレッジで見つけた究極のピザ Chat thai -モダンな空間で味わう本場のタイ BUZZZBAR CAFE -休日にカフェでブランチを JINGOGAE -ふるさとの味を伝える韓国家庭料理 Taste of Shanghai -行列のできる上海料理店 in イーストウッド Hunter Connection Food Court -シティの中心地で最安値に挑む PHAMISH -エレガントに味わうベトナム料理 NEW SHANGHAI(新上海) -革命的中華がノースに進出 Bahay Kubo -Lidcombeで知ったフィリピン料理の魅力 SULTAN'S TABLE - Enmoreで味わうトルコ料理の奥深さ KAMMADHENU - ノースでスリランカの味を探る

CATEGORY

グルメ情報

Side 1
Side 2

RANKING

今週の人気記事トップ3

Content feature 2018 feb top
Water Park
Content interview mary ant the witchs flower top
西村義明プロデューサー 米林宏昌監督 ウェクスラー・ジェフリー国際部部長
Content %e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%91%e6%9c%88%e5%8f%b7%e5%bd%93%e9%81%b8%e8%80%85%e7%99%ba%e8%a1%a8s
2018年1月号読者プレゼント当選者

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase