Cafe Kasturi -やさしさが沁みるマレーシア料理 | Cheap Eats Great Taste
×
  • 留学一年生
  • シドニーグルメ情報
  • イベントガイド
  • 生活・ショップ情報
  • 娯楽記事
  • クーポン
  • 18+
  • Cafe Kasturi我らがヤマグチ隊長は如何にして、来る月も来る月も"チープイート"なレストランを見つけ出すことができるのか? この度、訪れたのもやはりまた、安くて美味しい品々を提供する貴重なお店であった。知っているようでいて、まだまだ奥の深い東南アジア料理に迫る。

    Cafe Kasturi

    洒落たブティックホテルである 「Valentine on George」のグラウンドフロアにあるマレーシア料理レストラン『Cafe Kasturi』。店名は"カフェ"となっているが、実際にはフォーマルで落ち着いた佇まいのレストランであり、デートやビジネスの会合にこそピッタリとフィットする空間になっている。マレーシア料理と聞いたときにどんな絵が頭に浮かぶだろうか? マレーシアという国には、タイやインドネシアと共通する東南アジアの食文化がベースとしてあり、また中国系やインド系移民が多いことから、それらの様々な影響を受けた特有の料理が存在している。この度はそんなマレーシア料理の代表的な品々を中心にひとつずつ紹介していきたい。


     

    Satay ($7.80)

    Satay

    マレーシア料理に魅了された人間のひとりであるヤマグチ隊長は、「世界中の料理でマレーシア料理こそが僕に最もしっくりくるのかもしれない!」と、いきなりの大胆発言で隊員たちを驚かす。「それはなぜですか!?」と真剣な表情で聞き返す隊員たちを「う~ん、だって合うから」と、問答無用の返答で黙らせた隊長が最初にオーダーしたのはSatay ($7.80)。チキンとビーフから選択可能だが、隊長によると「サテはチキンが一番うまい!」とのことで、隊員はサテ・チキンを堪能。当店の"シグネチャー・ディッシュ"の冠を頂くサテはしっかりとマリネされた上でほどよく焦げ目がつくまで焼かれており、その香ばしい匂いに食欲をそそられる。香辛料を配合したピーナッツソースの甘辛い風味と絡み合う、みずみずしくやわかい鶏肉の味わいは絶品。マレーシア料理を味わうなら、絶対にはずせない代表料理である。

    Roti Canai ($11.80)

    Roti Canai

    前述したようにインドからの影響も見られるマレーシア料理。Roti Canai ($11.80)はまさにインド料理店で出てきそうなカレーディッシュ。クレープ状のロティはカリカリの食感がなんとも心地よく、またマーガリンや練乳を練りこんで焼き上げているため、ほんのり広がる甘さがたまらない。そのままで食べても病みつきになる魅力を持つロティだが、辛さ控えめのマイルドなチキンカレーと合わせれば、サクッとした表面がルーをジュワッと吸い込み、口の中へと複雑な旨みを運ぶ。ほどよくスパイシーなカレーの風味が消えると、最後に残るのはやはりロティのやさしく甘い香り。現地で本場のインド料理を何度も味わってきた隊長も唸る「オススメ品」の発見となった。


     

    Hainanese Chicken Rice ($14.80)

    Hainanese Chicken Rice

    Hainanese Chicken Rice ($14.80)は、中国南部にある海南島にそのルーツを持ち、マレーシアやタイなどに伝わっていった料理。現在では中国よりもむしろ東南アジアで好んで食されており、"マレーシア名物"とされることも多い。蒸した鶏肉には、お好みでジンジャー、チリソース、ソイソースをつけていただく。隊長は、「日本人はチリをつけたら、辛さで味覚が鈍っちゃいますよ! ジンジャーだけで十分!」と、硬派にジンジャー一本勝負。さっぱりとした鶏肉の味わい、チキンストックで炊かれたライスの奥深い味、同じくチキンのダシがたっぷりと染み出たスープと、立て続けに極上の旨みの波状攻撃を堪能する。隊長によると、現地ではライスにスープをたっぷりとかけて味わうのが粋な食べ方なのだという。本場の作法に従い、ぜひ一度試してみてほしい。第4の公募ワーキングホリデー隊員・トモコさんは、「隊長のおかげで海南鶏飯をこれまでの数倍、楽しむことができました!」とご満悦。気を良くした隊長の「オススメ!」という甲高い声が響いた。

    Nasi Lemak ($14.80)

    Nasi Lemak

    お次は、ココナッツソース、タマリンド、レモングラスなどでじっくりとチキンを煮込んだNasi Lemak ($14.80)。濃厚な味わいは、同時にとてもクリーミーでまろやか。チキンの身はとてもやわらかく、噛むたびにほろほろと崩れていく。ココナッツミルクで炊かれたライスは甘く、日本人には馴染みのないものだが、そのやさしさが煮込み料理などと最高の相性を見せる。添えつけのサンバルソース(小エビ、チリ、ガーリックなどで作られるペースト)を用い、刺激的なアクセントを加えるのもよいだろう。当ディッシュに赤ワインを合わせたソムリエK隊員は、「マレーシアの人々のやさしさを感じるなぁ」とつぶやきながら至福の表情。マレーの愛に包まれた「オススメ」の一品である。

    Nasi Goreng ($14.80)

    Nasi Goreng

    マレーシアやインドネシアの名物料理として人気の高いNasi Goreng ($14.80)。ご飯(Nasi)を炒める(Goreng)、つまりは東南アジアスタイルのフライド・ライスであり、シドニーのフードコートなどでも目にすることの多い庶民の味である。シンプルな料理ながら、サンバルソース、ガーリック、ジンジャー、フレッシュチリなど、いくつもの隠し味を混ぜ合わせて炒められたライスは多彩な表情を持っていて、いくら食べても飽きがこない。トッピングされるのは目玉焼きが一般的だが、当店では白身魚のフライを載せるのが特徴。当店オーナーによれば、トッピングに決まりはなく、各家庭でそれぞれの楽しみ方があるのだという。第5の公募ワーキングホリデー隊員・ナツミさんは「フィッシュフライともこんなに相性がいいんですね。色々なトッピングを試してみたくなりました!」とお気に入りの様子。一味違うナシゴレンを一度、お試しいただきたい。

    Mee Goreng ($15.80)

    Mee Goreng

    Mee Goreng ($15.80)は、麺(Mee)を炒めた(Goreng)、フライド・ヌードル。インスタントのミーゴレンも人気が高く、学生やワーキングホリデーの方々には強い味方になっているのではないだろうか。数種ある中から隊長がチョイスしたのは、シーフード・ミーゴレン。新鮮でプリプリとしたエビ、イカ、ムール貝がたっぷりと盛り付けられ、迫力満点のボリューム。太くて固めのエッグヌードル(福建麺)は弾力があり、とても歯応えがよく、また濃いめのソースと実によく絡み合う。味はしっかりとしながら、くどさはなく、重くならないのが当店の調理の不思議なところであり、素晴らしいところだ。締めくくりとして味わったゴレン・シリーズに大満足となった隊員たちは、「オススメ」を連呼。誰よりも満足気な表情の隊長は最後に、「う~ん、やっぱりマレーシア料理は僕の口に合うなぁ」と一言。しかしもう、「なぜですか?」と聞き返す無謀な隊員はいなかった・・・。

    シドニーのレストランでは年々値段が上がり続けているが、当店はいまだに質の高さと値段の安さを維持している数少ないお店。東南アジア料理としては、全般的にさっぱりとした薄い味つけになっている。隊長一流の言い回しを拝借すれば、"京風マレーシア料理"と表現される上品な味は、日本人の嗜好にぴたりと一致するはず。8~12名用のファンクションルームもあり、嬉しいことに使用料はチャージされないとのことなので、そちらのほうも様々な用途に有効に活用していただきたい。

    ソムリエK隊長のワイン談義

    AUDREY WILKINSON Verdelho 2008 Hunter Valley NSW / $19
    AUDREY WILKINSON Verdelho 2008 Hunter Valley NSW / $19
    飲みやすく、暑い季節にはスターターとして最適ですね。甘いディッシュの多いマレーシア料理には、甘みのあるヴェルデーリョがよく合うんですよ。
    THE LITTLE WINE COMPANY Gewurz 2007 Hunter Valley NSW / $20
    THE LITTLE WINE COMPANY Gewurz 2007 Hunter Valley NSW / $20
    ゲバルツはリースリングの親戚のような品種で、やはり独特の果実みを持つのが特徴です。ライチのようなフルーティさで、アジア料理にベストマッチします。
    RESCHKE Shiraz 2006 Coonawarra SA / $25
    RESCHKE Shiraz 2006 Coonawarra SA / $25
    寒冷地であるクナワラ産だからこそのしっかりしたシラーズです。やわらかで、ひっかかりがなく、実になめらか。ビーフに合わせてみてはどうでしょうか。

    購入場所:CHINATOWN CELLARS Shop 1/37 Ultimo Rd

    Cafe Kasturi
    767-769 George St, Sydney
    02 9288 9888
    www.valentineongeorge.com
    Mon-Fri 12pm-9pm
    Sat 5pm-10pm, Sun Closed
    Lunch Special ($10)
    Mon-Fri 12pm-3pm
    BYO ($2 per person)
    セントラル駅より徒歩10分
    767-769 George St, Sydney
    • うまいラーメン
    • オリジナルグッズ作成します
    • スーツケース、ダンボールお預かりします。1日1ドル+GST~
    • お得なクーポン
    
    ページトップへ