ボンダイビーチのマイリストランテ GELBISON PIZZERIA RISTORANTE | Cheap Eats Great Taste
×
  • 留学一年生
  • シドニーグルメ情報
  • イベントガイド
  • 生活・ショップ情報
  • 娯楽記事
  • クーポン
  • 18+
  • 380番のバスをボンダイビーチ前で下車すると、夕暮れも終わりかけた6時過ぎの冬だというのに、ついさっきまで海に入っていたであろうローカルサーファーたちがサーフボードを片手に戯れている。フレンドリーな彼らと挨拶を交わしながら、レンガ造りの路肩をサウス方面へ向かう。サーフショップや可愛らしい洋服屋、カフェなど、センスの光るお店がずらりと並び、ウィンドウショッピングを楽しみながら歩いていくと、どこからともなくピザを焼く美味しそうな匂いが漂ってきた。 「ピザとパスタが共に美味しいイタリアン、これをきちんとできているイタリア料理のお店は意外と少ない」。これは我らが食べ歩き隊ヤマグチ隊長の良き口癖だ。もちろん値段を釣りあげればその分お店のチョイスも増えるのだが、それでは面白くない。「安くて美味い」を大前提に選ばれたレストランだけが、月1回の晩餐「チープイート」の舞台となるのだ。今回ヤマグチ隊長の目に留まった当店、さっそく期待を胸に入口をくぐってみると、こじんまりとした65席の店内はすでに常連客で込み始めていた。

    Zuppa Di Cozze(オントレー$13.90、メイン$25.90

    今宵はイタリアンということでテンションが上がっているヤマグチ隊長。自ら手際良く隊員にマッスルを取り分けると宴がスタートした。極力火を通さずに半生の状態でプリプリに仕上げたマッスルはとってもジューシー。そのマッスルのエキスと自家製ローマトマトが醸し出す甘みとの調和が素晴らしい。ガーリックが上手に生臭さを消し、ペッパーとパセリが味にエッジを立てている。「一人占めしてご飯にスープをかけて食べたい!」とO隊員。最後の一滴までパンとスープで楽しんでいる隊員たちを見て、隊長が早くも本日最初のオススメを宣言した。

     

    Reggiano(オントレー$17.00、メイン$22.90)

    とろけるプロボノ二チーズがふんだんに乗り、胡椒とバジルが効いてちょっぴりスパイシーに仕上がっている。ローマスタイルの生地はとても薄めで、決して重たくないのでサクサク食べやすく、薄くスライスされたピリ辛サラミが病みつきになる。さすがはピッツェリア、テイクアウェイでもイートインでも、ピザのオーダーがひと時も途絶えることがない。

    Pizza Vallese(オントレー$17.00、メイン$23.50)

    フレッシュなピューレを感じさせるトマトベースに、アーティチョークやサンドライトマト、ボッコンチーニを乗せて焼き上げ、プロシュートとバジルで仕上げている。後乗せのプロシュートの深い風味と、みずみずしく柔らかい食感が実に良く、女性人にはサラミよりもこちらのピザが受けていたようだ。シンプルながら素材の味を楽しめるPizza Valleseは、定番と言えばそれまでだが、定番は王道とも言える。王道とはつまり長きに渡り愛される不動の地位を築いた逸品なのだ。テイクアウェイでもオーダーが連発するこのピザを食べずして、当店は語れないだろう。

    Linguini Vongole ($22.90)

    アサリエキスと白ワイン、ガーリックの風味がとても上品に香る。火の通し具合が絶妙なアサリは、プリプリ感とうっすらしょっぱい磯の風味が損なわれておらず、噛むほどにその濃厚なエキスを楽しめる。普通ピッツェリアともなれば、経営上、茹で置きのパスタを出す店も多いはずだが、当店ではオーダーを受けてから茹で始め、しっかりと芯の通ったアルデンテを提供しているのが嬉しい。なお、アサリが入荷された時だけメニューに並ぶ料理なので、予約を入れる際に確認するべし。

    Fusili Develia($27.90)

    ナポリターナソースとクリームソース、モチモチのクイーンズランド・マッドクラブを絡め、そのソースをフリッジの螺旋がしっかり絡み美味しさを逃がさずに口の中へと運んでくれる。芳醇で優しく、ほのかに甘い風味がたまらない。見た目ほどもったりしておらず、ロケットと一緒に食べるとさらにあっさり楽しめる。「これもパンをつけて、最後の一滴まで舐めたくなるような病みつき具合だわ」とA隊員。「まるでイタリアにいるような気分になる」と隊長も大満足で本日のイチオシを捧げた。

    Tiramisu($11.90)

    男性でも十分楽しめるスイーツ。ココアパウダーがまぶされ、コーヒーとお酒のリキュールが染み込んだふわふわのスポンジの食感が素晴らしい。ナッツ入りのチョコレートジェラートと生クリームがたっぷりと添えられている。

    今回登場した料理には、すべて自家製のオーガニックローマトマトが使用されていた。調理法はそれぞれシンプルな印象だったが、「素材の味を大事にする」というイタリア料理の素晴らしさを楽しめる品々に出会うことができて感動を覚えた。

     

    ソムリエK隊長のワイン談義

    Valley of the Giants Crisp Dry White 2010 WA $14.99
    ウェスタンオーストラリアでは伝統的なソヴィニオン・ブランとセミオンのブレンド物。少し甘さの残るフルーティでしっかりした味わい。ボンゴレに合わせるといいでしょう。
    Saltram Makers Table Shiraz 2010 Barossa valley SA $15.99
    大手ブランドSaltramからの刺客。スムース&ライトで飲み応のスイートシラーズ。トマトソースの味わいにとても合い、女性に好まれる仕上がりに。
    Georges Dubceuf Merlot 2009 Bourgogne France $17.95
    フランス物では安くて美味しいものが少ないなか、この値段でライトでありながらほのかにドライを感じさせるメルロ。ミート系のディッシュにお勧め。
     
    GELBISON PIZZERIA RISTORANTE
    10 Lamrock Avenue, Bondi NSW
    TEL:(02) 9130 4042
    OPEN 7 Days 5pm~Late
    BYO: $1.50/PP
     

     

    • うまいラーメン
    • オリジナルグッズ作成します
    • スーツケース、ダンボールお預かりします。1日1ドル+GST~
    • お得なクーポン
    
    ページトップへ