オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
グルメ情報

Cheap Eats Great Taste


フラメンコギターの生演奏 El Bulli Spanish Tapas

22/08/2013


 


 

 
セントラル駅からエリザベス・ストリートを歩いて10分ほどだろうか。食べ歩き隊員も見落としがちだったそのエリアが、実は近年ちょっとしたグルメエリアになりつつあることが発覚した。新年第一弾は、その隠れたグルメエリアの中でも、前回公募で初参加したH隊員とM隊員が「食いしん坊なオージーの友人から教えてもらった」という、ローカルで賑うタパス・レストランを突撃!

 

 


GNOCCI con PICOS AZUL $16.50
PAELLA $28.50


入り口の壁一面、生き生きと描かれた一頭の闘牛に出迎えられ、さあここだ、と胸が高鳴る。そのまま店内へと足を踏み入れた瞬間、ラテン系の賑やかさが、わっと耳に入ってきた。ガヤガヤとした人々の話声は、まるでスペインを訪れ地元のバーに入ったようで、不思議と心地がいい。中央ではフラメンコギターのバンドが生演奏を繰り広げ、さらにスペイン情緒を盛り立てる。「2月はバレンタインだし、ちょっと話し下手でシャイな男の子にいいかもね。しゃべらなくても生演奏があるし、周りが賑やかだから話すときには顔近づけないといけないし…!」とは女性隊員ドクターOのコメント。シャイ代表と言われる日本男子の皆さん、検討してみては。

 

そうこうと歓談している間にすっとサーブされたのは、スライスされたパンと、添えられた特製アイオリ。アイオリというのはにんにく、卵黄、オリーブ油、レモン汁、塩、コショウなどを原料に、マヨネーズと同じように乳化させて作るソースのことで、スペインや南フランスでは欠かせない調味料だ。スペイン語では「アリオリ」だが、どちらも直訳すれば「にんにくとオイル」の意味。スペインではこのアイオリを、グリルした魚介や肉料理はもちろん、野菜、米、スープなど、あらゆる料理に添えるのだとか。マヨラーならぬアイオラー(?)だ。中でも当店のアイオリは、ガーリックが"がつん!"と強烈に効いている。この特製アイオリが、これから出てくるどのタパスにも驚くほど奥行きをプラスし、自分たちが妙にヤミツキになってしまうことを、この時点で隊員たちは知る由もないのであった…。

 



ENSALADA de TOMATE $14.50
CORDERO ADOBADO a la PLANCHA $24.50


さて一品目は、
ENSALADA de TOMATE ($14.50)。薄くスライスされた完熟トマトに辛みのない紫玉ねぎとバジルが載り、オリーブオイルとバルサミコ酢で和えられた爽やかサラダだ。野菜本来の甘みに、ドレッシングの酸味がマッチする。ほどよい熟れ具合のトマトを堪能したヤマグチ隊長から、「ヨーロッパの料理に欠かせないイメージのトマトだけど、トマトがヨーロッパに渡ったのはコロンブスの大航海によるものなんだ」とマメ知識。しかも、ヨーロッパに渡ったトマトは“毒”だと信じる人も多く、観賞用とされていて、一般的に食用となったのはその後200年ほど経った18世紀のことだという。スペインやイタリアの料理といえばトマトだが、その歴史は意外にも浅い。

 

「この店のシグネチャー料理は?」と尋ねて店員から真っ先に示されたCORDERO ADOBADO a la PLANCHA ($24.50)は、タレに漬け込んだラムのヒレ肉を焼いた一品。運ばれてきたときには"ラムねえ…"、とイマイチの視線を浴びていたが、ひと口でその空気はたちまち吹き飛ばされた。「すごくやわらかい~。ガーリックがよく効いてて、ラムの臭みがない!」とO隊員がしきりに感動する中、同じテーブルの隅では隊長が、かの特製アイオリをラムにたっぷりとつけて密かに試食。「ん! ぐっと味が芳醇になる!!」との歓喜ほとばしる声に、我も我もと瞬く間にアイオリの取り合いとなった。この組み合わせはぜひ試してほしい。感動覚めやらぬ隊長からは「オススメ間違いないね!」と高らかな認定宣言が飛び出した。

 



GAMBAS a la SEVILLANA $19.50
PATATAS BRAVAS $10.50


続く
PATATAS BRAVAS ($10.50)は、揚げたベビーポテトをサワークリームとトマトチリソースで和えたもの。ざく切りのじゃがいもは素材の味と質感が生かされ、そこへピリ辛&クリーミーなソースがアクセントを添える。「イモのほくほく感がよく出てる! サイドディッシュとしてははずせないね!」とヤマグチ隊長。

 




CARNES MEZCLADAS $13.00
ALBONDIGA de PAELLA $12.00


通称「パエリアコロッケ」と命名されたのは、ALBONDIGASde PAELLA ($15.50)。チキンとチョリソー入りのパエリアが、まんまるなボール状でコロッケ風にこんがりと揚げられ、その上にあの特製アイオリがちょこんと載っている。サクッと衣をかじれば、出汁の効いたパエリアのライスに濃厚なアイオリが絡んで複雑な味わいに。愛嬌のある見た目と、新鮮な食感が楽しい。

 

CARNES MEZCLADAS ($19.50)は、スペインチョリソーと、プロシュートの燻製などの盛り合わせ。血を混ぜて作るブラッドソーセージなど、色々な風味を試せるのが嬉しい。ここでH隊員が「実は子供の頃、アルゼンチンで育ったんですが、ブラッドソーセージ食べてましたね。なつかしいなぁ」と、さらり衝撃の告白。やはり我らが食べ歩き隊には、世界中の美味しいものを味わってきた国際経験豊かな面々が集う傾向にあるらしい。

 



CHURROS  $14.50


次に登場したのは
GNOCCI con PICOS AZUL ($16.50)。ひと口大にカットされた手作りニョッキを、ブルーチーズと白ワインにハムを加えたクリームソースで仕立てている。…とここまでは普通だが、当店のオリジナルは、メニューの説明書きに"クリスピー・ニョッキ"とある通り、ニョッキを揚げてあることだ。新感覚ニョッキのもちもちとした歯ごたえと香ばしさ、そこへ絡みつくこってりブルーチーズのコンビネーションに、「今までどこでも食べたことのないニョッキ!」「食感に敏感な日本人には絶対食べてほしい!」と隊員一同が口々に賛同し、今夜のイチオシが決定した。

 

GAMBAS a la SEVILLANA ($19.50)は、タパスの定番だけに店の実力が如実に現れるメニュー。プリップリの新鮮な海老を炒め、トマトベースにガーリックを効かせたチリ&オリーブオイルのソースで仕上げたこの一品は、ソースにも海老の風味がしっかりと出ていて、ガーリックの香ばしさと交わり奥深い味わいだ。「このソースは、絶対パンにつけて一滴残さず食べろ!だね!!」と興奮して叫ぶヤマグチ隊長。その間にも他の隊員たちはそのソースを逃すまいとせっせとパンにつけて食べていた。その夢中っぷりに、惜しみなく「オススメ!」認定。

 

魔法のアイオリのせいで食が進み「もうお腹いっぱ~い」とつぶやく食べ歩き隊の前に現れたのは、スペイン料理の代名詞、PAELLA ($28.50 / per person)。片手鍋に、ライスが見えないほどのシーフードが立体的に盛り付けられ、「このプレゼンテーションがいいね~」と隊長。口に運べば満腹状態にも関わらず「カニ肉が美味しい!」「ムール貝が美味しい!」「素材の出汁が効いてる!」「チキンも骨ごと入ってる」と各隊員が矢継ぎ早に言葉を発する通り、よけいな味付けをせず、各食材の味を十二分に引き出した正統派パエリア。「ちゃーんとまじめに最初から作ってるね」と隊長もしみじみと感動し、当然のオススメ入りが確定した。

 

デザートはスペインの定番、CHURROS ($14.50)。ドゥルセ・デ・レチェという甘~いキャラメルソースか、ホイップクリームとともに頂く。シナモンシュガーのかかった揚げたてチュロスを口に運ぶと、さくっとした食感、ほかほかのその温度感とともに、手作りのぬくもりも伝わってくる。

 

「最近はスパニッシュ・フュージョンのお店が多いけど、ここは味こってり、ガーリックたっぷり、塩の効いた"ガツンとスパニッシュ"なのがいい!」と語るH隊員。食材を活かした調理方法、これでもかとガーリックを効かせたアイオリ、フラメンコギターの音色とラテン系の活気が満ちた店内…。雰囲気、味わいともに「ザ・スパニッシュ」に浸れる貴重なレストランだ。なお、200メートルほど先にも同店の小さな別店舗があるが、今回訪れたのは、高まる人気に応えてオープンしたという広々とした新店舗の方だ。周辺にも、食べ歩き隊員たちのアンテナに響く、雰囲気のよいレストランが増えていたこの穴場グルメエリア。今宵、大満足のスパニッシュ・タパスに気をよくした食べ歩き隊員たちは、再散策を固く誓って帰路についたのだった。

 

 




 El Bulli Spanish Tapas

 

501,504 Elizabeth St.
, Surry Hills

Tel:     (02) 9319 5199

Web: www.elbulli.com.au

 

Email: surryhills@elbulli.com.au

Open: 504:Lunch Tue-Fri  12pm-3pm  Dinner Open 7 days  5pm-10pm

 

501:Fri&Sat 6pm~、および貸切用として利用可能

BYO不可

※ランドウィックにも店舗あり

 (40 St Pauls St, Randwick NSWTEL:02 9398 2027)

 アクセス:セントラル駅から、シティとは反対方向へエリザベス・ストリートを南下して徒歩約10分。

 


関連記事

「カジュアルな店内で本格派のできたてイタリアンをゆっくり楽しめる」というコンセプトのもと、2002年にドイツで産声を上げた『バピアーノ』。

この記事を詳しく見る

まるで2本撮りをしたかのように、前回に続きまたまたチャッツウッドに終結した食べ歩き隊一向。今回は2005年にアッシュフィールドで産声を上げたオーストラリア初の餃子専門店シャンハイ・ダンプリングがチャツウッドに登場した情報をキャッチし、日本からのスペシャルゲスト、ミスターを向かえ潜入を試みる。餃子専門店のクオリティはいかに!?

この記事を詳しく見る

アジア系の飲食店が急増しているチャッツウッドに、マレーシア国内でファイン・ダイニングのレストランを店舗展開しているシェフ・ラサ・サヤン・グループが半年前に上陸した。日本から戻ったばかりでもヤマグチ隊長のアンテナは常に感度良好。早速食べ歩き隊を引き連れてチャッツウッドへと乗り込むことに!

この記事を詳しく見る

ヤマグチ隊長不在の中、記念すべき200回を迎えてしまったチープイート…。今回は200回記念特別企画として、いままで訪れたレストランの中から印象に強い、安くて旨いベスト3レストランご紹介しよう。

この記事を詳しく見る

CATEGORY

Cheap Eats Great Taste

カジュアルに究極のできたてが楽しめる チャッツウッドに餃子専門店登場! マレーシアの繁盛店がシドニーに上陸! チープイート・グレートテイスト200回記念特別企画 編集部のリアル台所 ベトナム中部の母の味をマリックビルで楽しむ 成長を続けるチャッツウッドにフィリピン料理が登場 チープイートの原点回帰 本場セネガルの味をエンモアで タイ南方料理でヘルシーにお腹を満たそう! エキゾチックなスパイスの香りに包まれて 本場ナポリの情景をレーンコーブで インドネシア的おふくろの味がここに!PINANG BISTRO オリジナルメニューに誇りを持つ香港料理 OLD TOWN HONG KONG CUISINE 本家とはひと味違う新感覚をチャッツウッドで楽しめる Bassim 新感覚なエスニックの味を楽しめるアフガン料理 Bamiyan Afghan Cuisine 自家製パスタの旨みを堪能できる Porcorosso アーターモンで味わう家庭的台湾料理 Taipei Chef Restaurant 薪オーブンで焼き上げるピザに舌鼓 gigi pizzeria アジアンフード激戦区、チャッツウッドで注目! Golden Bo 15周年特別企画、初パブ飯!Glasgow Arms Hotel シティのとっておきの穴場で、東南アジアを感じる Holy Basil 一生通い続けたいイタリアントラットリア Made in Italy グラシャス! アミーゴ・セニョリータ!! Dos Senoritas International College of Management アッシュフィールドのニューカマーShanghai Memory トマトソースが絶品の地中海料理 MARSFIELD restauran 熱々サクサクの海鮮ちぢみが美味しい O Bal Tan "やみつきライス"が自慢のトルコ料理店! Erci さまざまな既成概念を覆す!Albee's Kitchen フラメンコギターの生演奏 El Bulli Spanish Tapas 韓国人街の最繁盛店はベトナム料理!? Saigon Bowl VIETNAMESE RESTAURANT 創造的な和モダン・タパスの世界 BIG STONE Modern Japanese Tapas 四川山椒を心行くまで楽しもう Red Chilli Sichuan Restaurant ボンダイビーチのマイリストランテ GELBISON PIZZERIA RISTORANTE ベリーダンスに誘われて The Cushion House 幻の麺“ミーカレット”に出会う Pinangsia Noodle House Indonesian Restaurant 幻のアンコウを求めて 名家 (ミュンガ) 食の交差点・クローズネストで楽しむヘルシー・ネパール料理  MUSTANG 肉食系はクージーに集まれ Brazilian stlye BBQ Churrasco@Sydney ついに2号店がチャッツウッドに登場! Mamak 幻のホワイトベイトのピザ"NANNATO"に迫る wood fire pizza Fratellis チャイナタウンで発見!進化し続けるモダン台湾料理 TAIWAN 激戦区に佇む穴場レストラン CHILLI CHA CHA 情熱の国で見つけた故郷の味 CAPITAN TORRES モダン・オーストラリアの魅力とは? Piemonte Cafe Restaurant 北方拉麺館 ボンダイで堪能するグリルの魅力 Hurricane's Grill & Bar TAGINE(タジン) エジプト伝統料理 ARISUN-中華と韓流が巡り合った場所 tipico-新イタリア人街・ファイブドックで見つけた名店 Na Zdrowie-ポーランド料理に感じる欧州の旅情 Papaya -モダン・タイで大切なひとときを Chinense Fast Food -激安区域アッシュフェ-ルドで本格上海料理 Cafe Kasturi -やさしさが沁みるマレーシア料理 2007年度 シドニー食べ歩き賞発表 Prasit's -チープな値段とタイの本格的な味 La Locanda -海の帰りに気軽に寄れるおしゃれイタリアン Chu Bay -シティの穴場ベトナム料理 Verde Miho -本場のポルトガル料理を食べるなら Forbes & Burton -スタイリッシュなモダン・オーストラリアン Dong Xanh -カブラマッタのベトナム料理店に挑戦 Galileo Restaurant -5つ星ホテルで贅沢なひと時を Mirac -韓国人がイチオシするうわさの韓国料理店 Moretti -イタリア人の常連客で賑わうイタリアン My Thuan Restaurant -カブラマッタの穴場的レストラン Grape Garden Peking Restaurant -本格的北京料理を堪能できる Kuali Malaysian Restaurant -シドニーで本場マレーシアンを求めるなら Hunter Connection -学生・ワーホリ必見! 激安・激うまフードコート Newtowns Cocina Morern Mexicana Cuisine -若者の間で人気のメキシコ料理店 RIPPA'S -本格ピザ・パスタ専門店 Lebanon and Beyond -母親から受け継いだレバノンの家庭料理 Last Train to Bombay -世界初のインド料理コンセプト Satang Thai -シドニーで本場タイの屋台の体験! La Disfida -ピザの歴史が味わえる ピット・ストリート地下フードコート -激安・激うまフードコート 第2弾! Kingsford Chinese Restaurant -食べてビックリ!! 払ってビックリ!! Tran's -洗練されたモダン・ベトナミーズ Elysium -素材を知り尽くす男が創るモダン・オーストラリアン Rosso Pomodoro -本場イタリアンの味をバルメインで Mamak -マレーシア料理 庶民の味が良心価格で The ttokssam Age -“韓国街”にあるコリアンバーベキュー Red Chilli -ウマ辛! 四川料理が今熱い Bundu Khan -ミステリアスな街Auburnでパキスタン料理 daGianni -家庭的なイタリアンをAnnandale楽しもう! APERITIF -キングスクロスで味わった本格ヨーロッパ料理 CAFFE ROMA -ポッツポイントで見つけた安らぎイタリアン DOMA -ビールで味わうチェコ料理の伝統 Madang -はずれ知らずの王道韓国レストラン DIN TAI FUNG -洗練された場で極上の小龍包 NAPOLI IN BOCCA -イタリアン・ビレッジで見つけた究極のピザ Chat thai -モダンな空間で味わう本場のタイ BUZZZBAR CAFE -休日にカフェでブランチを JINGOGAE -ふるさとの味を伝える韓国家庭料理 Taste of Shanghai -行列のできる上海料理店 in イーストウッド Hunter Connection Food Court -シティの中心地で最安値に挑む PHAMISH -エレガントに味わうベトナム料理 NEW SHANGHAI(新上海) -革命的中華がノースに進出 Bahay Kubo -Lidcombeで知ったフィリピン料理の魅力 SULTAN'S TABLE - Enmoreで味わうトルコ料理の奥深さ KAMMADHENU - ノースでスリランカの味を探る

CATEGORY

グルメ情報

Side 1
Side 2

RANKING

今週の人気記事トップ3

Content feature 2018 feb top
Water Park
Content interview mary ant the witchs flower top
西村義明プロデューサー 米林宏昌監督 ウェクスラー・ジェフリー国際部部長
Content %e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%91%e6%9c%88%e5%8f%b7%e5%bd%93%e9%81%b8%e8%80%85%e7%99%ba%e8%a1%a8s
2018年1月号読者プレゼント当選者

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase