"やみつきライス"が自慢のトルコ料理店! Erci | Cheap Eats Great Taste
×
  • 留学一年生
  • シドニーグルメ情報
  • イベントガイド
  • 生活・ショップ情報
  • 娯楽記事
  • クーポン
  • 18+
  •  

     





    トルコと言えばケバブ? いえいえ、それだけじゃない! 今回紹介するのは、本格トルコ料理を味わえる、サリーヒルズのレストラン「エルジュス」。 世界三大料理のひとつと謳われ、「懐かしくて、でもエキゾチック」と食べ歩き隊員が舌鼓を打ったトルコの味とは? リーズナブルな店が見つからないシティで、心もお財布も喜ぶリピート必至のレストランへ、食べ歩き隊がいざ出陣!

    今回のターゲットは、日本ではまだあまり馴染みのないトルコ料理。一見するとテイクアウェイの店だが(取材陣も一瞬ためらった)、一歩中に入ればそこは広々としたレストラン。本格的なメニューが揃い「スミマセン、ココハ 本当ニ リーズナブルデスカ?」と思いつつ、トルコな夜がスタートした。

     

    紹介してくれた初登場のN隊員いわく、「どれもおいしいですよ! 野菜のディップはまず頼んでください」とのこと。それなら、とMixDips(Sml $16Lag $22)を即注文。運ばれてきたのは、ピンク、オレンジ、グリーンとカラフルなディップが盛りつけられたプレート。これは、まるでマルディグラ!?7色のディップはチリ、ナス、ビートルート、ひよこ豆、パセリ、ほうれん草、キャロット。Dr.Oが「え! ウニ?! トルコ人ってウニ食べるのかと思ったー」と、天然ボケをかます。どうやらキャロットのディップをウニと勘違いした様子。さらに「日本人にはバレちゃうけど、寿司屋でご飯の上にのせて出しても大丈夫だよね」と続け、一同爆笑。ディップのいちばん人気は、赤紫色のビートルート。チリは見た目よりも結構辛いが、女性陣には人気。「心地よい辛さでお酒がすすみます」とN隊員。ヤマグチ隊長は「最後に全種類をまぜて食べてもおいしい。一緒に出てくるターキッシュブレッドも非常にうまい」と満足気。聞けば隊長、毎日ターキッシュブレッドを食べているらしい。オリーブオイルが塗られた上にたっぷりのセサミ、外がパリパリで中がもちっとした食感が絶妙だ。

     



    Taba (s)$18.00 (L)$22.00
    Chiken Shish Kebab $22.00


    2品目はピデ(トルコ風ピザ)。野菜やらラムやら種類が豊富なので、大人数なら2種類は試してみたい。一同もどれにしようかメニューとにらめっこをしていたところ、ヤマグチ隊長がふと「く、くすばしり」と意味不明な言葉をぽろり。

     

    隊長:  「ラムはトルコ語でkusbasiliっていうんだなー。早口言葉みたいだ、ちょっと3回言って ごらん!」

    隊員A:「クスバシリ、クスバシリ、クスバシリ! (拍手)」

    隊長:  「おーー! アナウンサーになれるね!」

    • うまいラーメン
    • オリジナルグッズ作成します
    • スーツケース、ダンボールお預かりします。1日1ドル+GST~
    • お得なクーポン
    
    ページトップへ