International College of Management | Cheap Eats Great Taste
×
  • 留学一年生
  • シドニーグルメ情報
  • イベントガイド
  • 生活・ショップ情報
  • 娯楽記事
  • クーポン
  • 18+
  •  

     



    今回のチープイートはいつもと趣向を変え、初のコース料理をご紹介。
    マンリーの豪華な建物で楽しむ、3コースディナーとは?
    知る人ぞ知る"超穴場スポット"。一見の価値ありです!

     6月某日、チープイート取材当日。チアーズ担当の電話が鳴った。「もしもし~あのぉ~いまどこですか~?」。着信の表示は確かにヤマグチ隊長だ。ただ、電話の向こうから聞こえる声は、聞き覚えのある隊長…ではないような…。よくとおる隊長の声が、なぜかハスキーなしゃがれ声。「あのねぇ、風邪引いちゃってさ~。今日は最後までいられないかもしれないよ」。風邪か流行しているシドニーで、隊長ももれることなくウィルスに侵されたらしい。「だからねぇ、今日はあまりしゃべれないから~」。

     

    今回、風邪の隊長を先頭に食べ歩き隊が向かったのは、マンリーの丘に建つInternational College of Management Sydney(以下ICMS)。ニコール・キッドマンも結婚式をしたという超立派な建物を前に、「キャー! ハリー・ポッターの学校みたい!」と早速女性陣からは黄色い歓声があがる。

    実はここ、ホスピタリティの学校。校舎のなかには学校が運営するレストランがあり、ホスピタリティを学ぶ授業の一環として生徒たちがサービングをする。キッチンもプロのシェフが指示しながら、生徒たちが担当。レストラン自体が生徒のスキルアップのためのものだから、普段では考えられないほど安い価格で美味しい料理が食べられるのだ。

    食べ歩き隊にとっては素敵なディナータイムであるのだが、レストラン側からしてみればまじめな授業中。当然フロアには生徒の動きを指導する先生がおり、ワインの注ぎ方からプレートの上げ下げなど細かく教えながら、実践的なスキルを磨いていく。「あの先生怖そう」なんて、学生気分を思い出す食べ歩き隊たち。いつにも増した高揚感のなか、スペシャルディナーのスタートだ。

     

    ディナーコース、一品目のオントレーは、Waldorf Salad With Smoked Chicken BreastまたはRoasted Pumpkin Soup With Cardamon And Pine Nuts。スモークされたチキンブレストはさっぱりとシンプルな味付け。下に敷いたセロリとりんごのシャキシャキした食感もよく、サラダ感覚でいただける。もう一方のパンプキンスープは、野菜のうまみがギュッと濃縮された冬にぴったりの品。「寒い日に元気になるような、たくさん野菜がはいったスープ」「スープっていうよりペーストみたい。濃いのに、重くなくて美味しい」と隊員たち。「パンにもよくあうね」と滑り出しは好調だ。

     

    「なんかさ、H氏がハリー・ポッターに見えてきちゃった」と突然Dr.O。確かに、由緒ある立派な建物は、あのホグワーツ魔法魔術学校を思わせる。高い天井に暗めの照明と壁の肖像画と…まるで映画の世界に迷いこんだようだ。「えっ?! そうですか?」と、なぜかまんざらでもないH氏。「ちょっとさ、黒ブチのメガネかけてステッキ振ってみてほしいよね」とDr.O。そして「名前はるき(H氏の本名)だし、ほんとにハリーじゃない! あははは」と笑うDr.Oに「ありがとうございます!」となぜか嬉しがるH氏。「えいっ!」とステッキを振ってみせるH氏に、ラドクリフ君がそんなに?と思いながらも、このときからH氏の名前はハリーに決定した…。

     




    Roasted Pumpkin Soup 
    Waldorf Salad With Smoked Chicken Breast
    Braised Lamb Shank In Port Wine Jus Creamy Polenta And Maple Glazed Celery
    Ran Fried Of Tasmanian Ocean Trout With Pernod Fond Potato


    二品目はメインのBraised Lamb Shank In Port Wine Jus Creamy Polenta And Maple Glazed CeleryまたはRan Fried Filet Of Tasmanian Ocean Trout With Pernod Fond Potato Gnocchi And Fennel。大きくごろっとした骨付き肉をワインでよく煮込んだラムシャンクは、見た目の豪快さとは裏腹に上品で手の込んだ味。「こんな肉は初めて。ラムの臭みもなくて、肉の甘さとソースがよく合う」とヨーロッパ滞在が長かったグルメなY氏。「このラムは本当においしい! すごく柔らかいし脂にも甘みがある」とR隊員。「ソースはちょっと濃いめだけどポレンタと一緒に食べると美味しい」とハリーもご満悦。そこへ、肉の横に添えられたセロリを見て「これフキ?」とDr.O。さらに「あ、違うセロリだ。柔らかいセロリって珍しいね。おいし~」と相変わらずマイペースな様子。

    一方オーシャントラウトは、グリルした魚と黄色がかったクリーミーなソースが好相性。「さっぱりしてて日本人の口にあう。ニョッキも美味しい!」と初登場のT隊員。白玉のようなもっちりしたニョッキは見た目以上のボリュームで「これなら男性でもお腹いっぱいになる」とハリー。

     



    Sticky Date Pudding With Caramel Sauce And Whipped Cream
    Australian Cheese Plate With Homemade Quince Paste
    Cappuccino


    と、ここで、さっきから無口の隊長が、まだ皿の上にトラウトを残したまま「今日はね、ここで失礼するから。ホントごめんなさいね」と席を立つ。しゃがれた声で「R隊員、あとは任せたから。じゃあよろしくね」と去っていく。急なむちゃぶりに驚くR隊員の「え?! ちょ、ちょっと隊長!」の言葉もむなしく、早々と退散する隊長。13年以上続けてきたチープイート史上初の"隊長早退"である。無念(笑)!よろよろと隊長が去ったあと「辛そうだったもんね。でも、隊長のおかげで来れたよね」と隊員たち。そして初の隊長不在となり、心もとない隊員たちの前には最後のデザートが運ばれてきたのだった。

     

    気を取り直して、3品目のデザート。黒砂糖のようなデイツの甘みがたっぷりの定番デザートSticky Date Pudding With Caramel Sauce And Whipped Creamは、しっとり粘り気のある食感。ホイップクリームを付けると甘みがまろやかになって一層美味しい。一方、チェダー、ブリー、ブルーチーズの3種のチーズを盛り合わせたAustralian Cheese Plate With Homemade Quince Pasteは、ワイン(グラス$4、ボトル$22~)にぴったり。酸味があるカリンソースを少し付ければ、また違った味わいで楽しめる。

     

    「全体的に奇をてらわない、誠実な味」「素朴でシンプルな味付けだけど、素材が贅沢」とディナーの印象を語る隊員たち。ホスピタリティについても「生徒のがんばっている気持ちが伝わってくる」「初々しさがいい」と、夢に向かって励む学生たちに刺激されたよう。

    それにしても「建物がとにかく素敵!」「場所代だけでも30ドルの価値はある」と、場所と建物の素晴らしさに心をつかまれた今回の食べ歩き隊。30ドルでは考えられないような"雰囲気と料理とサービス"。帰りにはライトアップされた校舎と、遠くシティの夜景を楽しみ、マンリーという立地も手伝ってか、いつも以上にほくほく気分になった隊員たち。冬のシドニーだからこそ楽しめる「Christmas Dinner In July」もあるというから、ぜひこの機会に訪れてほしい。




    International College of  Management Sydney

    Tel:        (02) 9466 1012

    Open:  Lunch 12pm-2pm Dinner 6:15pm-8pm

    Monday to Friday10:30-21:50

    Web:    www.icms.edu.au/

    酒類:    Licensed

    アクセス:シティからはサーキュラーキー発着のマンリー行きフェリーで30分。マンリーのフェリー発着場からは車で10分程度。小さい駐車場あり。

     
    • うまいラーメン
    • オリジナルグッズ作成します
    • スーツケース、ダンボールお預かりします。1日1ドル+GST~
    • お得なクーポン
    
    ページトップへ