オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
グルメ情報

今月のレストラン紹介!


この冬イチオシのメニュー しゃぶしゃぶは食べなきゃ損!

24/06/2015


 

この冬イチオシのメニュー
しゃぶしゃぶは食べなきゃ損!

Sanpo Japanese Restaurant

 

モダンな高層マンションやショッピングモールが続々と建設され、住みたいエリアナンバーワンとして各方面から注目を集めているグリーン・スクエア。そこに今年はじめにオープンしたばかりの『Sanpo Japanese Restaurant』がある。散歩がてら気軽に寄ってもらいたいというコンセプトをもとにアレンジされた同レストランは、広い空間にゆったり30席限定で席を設け、天井から吊るされた和風の照明や田舎の素朴な雰囲気を髣髴とさせる木製のイスとテーブルなど、ゆったりとくつろぐにはもってこい。全面ガラス張りの店内には、天気がよいランチ時に暖かい日差しがぽかぽかと差し込み、ホッと心が一服できるようなやさしい雰囲気に包まれる。

当店のオーナー兼ヘッドシェフでもあるノリさんは、シドニーで居酒屋ブームの先駆けとなった『富士屋』や『霞』で経験を積み、その後ロックスの『ユキズ・ジャパニーズレストラン』で6年に渡り料理長を務めた確かな腕の持ち主。そしてフロアを担当するのが、ノリさんの奥さんでとても可愛らしい女性のハナさん。てきぱきと手際よくお料理をサーブし、オススメの食べ方を教えてくれる。 シンプルだがクオリティが高く、一流のシェフが作り出す日本食をとてもリーズナブルなお値段で堪能できるお店として、クチコミで噂が広まり、リピーターが急増中の当店。オススメであるお寿司やなす田楽などバラエティに富んだ料理はもちろん、これからの季節にイチオシなのが豚骨スープでいただく霜降り和牛のしゃぶしゃぶ(55ドル)。調味料を一切加えず、15時間豚骨のみを煮込んで仕上げたノリさんオリジナルのスープはまさに絶品の一言。豚骨なのにあっさりとしていて口当たりがとてもよく、まったくもたれが来ない! 遠方からこの豚骨スープを求めて足しげく通うファンも多く、ラーメンマニアも太鼓判を押すほど連日大人気なのも納得だ。他店ではあまりお目にかかることのない、刺身を使った鍋もオリジナリティに富んでいる。

さらにお酒のラインナップも充実しており、温かいお鍋と一緒にいただける。嬉しいハッピーアワーも用意されており、火曜日から日曜日の5時から6時半まではサントリーのプレミアムモルツとおつまみが10ドルで楽しめる。

寒くなってくるこの時期、やさしい雰囲気に包まれるお店『さんぽ』で、鍋をつつきながら幸せモードに浸ってみてはいかがだろうか。

 

 

 

和牛しゃぶしゃぶ ※3〜4人前 $55

ノリさん直伝の豚骨スープと魚介の2種類のスープで楽しめる高級和牛を使用したしゃぶしゃぶ。お野菜も豊富に付いてくるから嬉しい。締めで最後にうどん、もしくはラーメンの麺を$2.5からオーダーすることが可能。

 

 

 

シーフード鍋(ノーマル/スパイシー仕立て)※1〜2人前 $32

「刺身をしゃぶしゃぶして食べる」他店ではあまり見かけない斬新な鍋。最初にえびの頭を鍋に入れて、2~3分ほどダシをとるのが通な食べ方。新鮮で艶々したホタテやサーモン、えび、タイなどの刺身を熱々の小鍋に浸していただく。スープはお好みでノーマルとスパイシーの2種類が選べる。

 

 

 

左:刺身盛り合わせ(大) $35

毎朝ノリさんがフィッシュマーケットで仕入れてくる新鮮なお刺身はどれもプリプリの食感。船盛からあふれ出るようなボリュームで$35はかなりお値打ち価格。

右:寿司盛り合わせ(大) $36

梅の飾りでプレゼンテーションもよい握りのセット。ネタはどれをとっても新鮮のひとこと。口の中でほろほろと崩れるシャリの歯ごたえが心地よい。

 

 

 

左:キングフィッシュのカルパッチョ $20

藍色の器に鮮やかに彩るキングフィッシュのカルパッチョ。ワサビドレッシングの酸味が利いた一品。

右:揚げ出し豆腐 $12

ふんわりと揚げた豆腐に、ダシの風味がよく染みたあんがかかった揚げ出し豆腐。大根おろしとねぎが味を引き締める。

 

 

 

左:酒各種

純米を使った水神、一品など日本の銘酒がずらりと勢ぞろい。女性に好評のさゆり、花泡香も。

中:ぷるぷる柚子酒ゼリー $6

なかなかお目にかかることのない柚子のお酒。缶を振って中身のゼリーを潰して飲む。すっきりとした甘酸っぱい味で、外国人のお友達にも喜ばれるかも。

右:IKEZO艶めくゼリースパークリングピーチ $6

炭酸ベースのゼリー入りのお酒。女性が大好きなピーチ味。ひんやりぷるんとした感触で、ほろ酔い気分を楽しめる。「セラミド」配合で美肌効果もあり。

 

Sanpo Japanese Restaurant

Shop 304, 5-9 Rothschild Ave., Rosebery NSW
Tel: (02) 8541 5867
Web: http://sanpo-restaurant.com
営業時間: ランチ 水〜日 12:00 - 15:00
ディナー 火〜金 17:00 - 21:00
土・日 15:00 - 21:00
アクセス:セントラル・ステーションからエアポートラインの電車でグリーン・スクエア駅まで行き下車。ボタニー・ロードを南下してエプサムロードを左折し、ロスチャイルド・アベニューとの交差点。


関連記事

いまシドニーで話題になっている新コンセプトのラーメンダイニング`『五行』がサリーヒルズのアルビオン・ストリートに登場、1月22日にグランドオープンを迎える。

この記事を詳しく見る

タウンホールの駅近の好立地にあり、豊富な居酒屋メニューでお出迎えする『居酒屋ヱビス』。そしてチャイナタウンの目抜き通りにある100席を超す大型店舗『ヱビス・バー&グリル』。ちょい飲みからがっつり飲みまで求めるお客が列をなす『居酒屋ヱビス』に対し、解放感ある景色とゆったり贅沢に配置されたテーブルでゆったりと食事を楽しむカップルなどが集う『ヱビス・バー&グリル』とそれぞれ違った顔を持つ両店舗。

この記事を詳しく見る

今回の特集では、シドニーの夏の始まりとともに新規オープンしたばかりで、いま話題となっているレストランとカフェを件選出した。どのお店も噂以上のクオリティなので、新規オープンと相まって込み合っているがぜひ諦めずにトライしてみてほしい。

この記事を詳しく見る

今回の特集では、シドニーの夏の始まりとともに新規オープンしたばかりで、いま話題となっているレストランとカフェを件選出した。どのお店も噂以上のクオリティなので、新規オープンと相まって込み合っているがぜひ諦めずにトライしてみてほしい。

この記事を詳しく見る

CATEGORY

今月のレストラン紹介!

五行がサリーヒルズに登場! 日本酒、焼酎が20パーセントオフ! 8名に50ドル分バウチャーのお年玉! 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせる Cafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせる Cafe & Restaurant 5選 グリーンスクエアで楽しむ本格和食 日本とオーストラリアの架け橋で楽しむ創作和食 新ランチメニューが続々登場! ディナーにはレディースコースもスタート! 大阪の焼鳥カルチャーが ハバーフィールドに登場 隠れ家バー美花がニュートラルベイに移転 青森の地酒に酔いしれよう シドニーと山陰を繋ぐ架け橋 ヱビス2号店がチャイナタウンに登場! 翁さんのらーめん道はまだまだ続く グリーブに待望のラーメン店が登場 エグゼクティブシェフを独り占めする贅沢空間 媚びない照り焼きチキンが好感度大! オーストラリアのラーメンブーム火付け役 25年間ワーキングホリデー&学生を支える食のデパート バレンタインデーに訪れたいレストラン 7・50ドルから楽しめる新商品が登場! ランドウィックに日本人シェフによる本格派ハンバーグ店が出現! 8月3日から定食メニューが続々登場! この冬イチオシのメニュー しゃぶしゃぶは食べなきゃ損! 寒い冬はほっこりしながらビールと焼肉で決まり! ランチは激安! 夜は宴で盛り上がる! 50年の歳月を経て世界で根付く 8席カウンターのみの贅沢な空間 チャッツウッドに待望の2号店が登場! グリーン・スクエアに本格日本食店が登場! クローズネストの焼肉・柏が5周年を迎える 2015年は待望の7デイズオープン! ジャパニーズパスタ&オムライスの専門店が リバプール・ストリートに登場! 地元民、ウィークエンダーが愛するミッタゴンの老舗 時代を超えて クレセントに登場した ダブルベイでシーンに合わせて魚を楽しむ 妥協を許さない和の最高峰 ROSAN Japanese Cuisine 「手作り」「できたて」へのこだわり! 本格讃岐うどんをシドニーで食す! 丸亀製麺 女性に嬉しいショートサイズが選べるお店 どっくどっくじゃぽん 今月のレストラン紹介!:麺処まんぷく 祝10周年! しゃぶしゃぶ10ドル 酒半額 本場博多とんこつラーメン専門店 博多ん丸 フレンチ暦25年の実力を活かす 一究 外は寒いが、ラーメンは熱い! 地元からも愛される“日本の焼肉” YAKINIKU 柏 「大阪の串揚げ」が味わえる日本の大衆居酒屋 MyZakaya シドニーで暮らす日本人の「心の拠り所」 だるま ウィロビーで 本物を味わう 㐂介 KISUKE 普段使いしたくなるカジュアルダイニン Sushi teikitchen セルフ式のうどん屋 ふじやま製麺 本物の北京ダックに会える! Dan'shouse 東北の酒と肴を楽しむ 美花 ニュートラルベイの陽だまり たんぽぽ お得なスペシャルディナーが登場!Kai Sydney リーズナブルでプチ贅沢! にく蔵 日々進化し続ける豚骨ラーメン!いちまる 行列の焼肉店が3年目を迎える YAKINIKU 柏 居心地のよいラグジュアリーなジャズレストラン Jazushi あの話題のシェフたちが提供する バレンタインデー厳選コース 博多ラーメン新登場! めんや CHINATOWN シドニー初の梅酒バーで酔いしれる 美花 2周年&オーナーチェンジ記念 いちまるラーメン 日本の大衆居酒屋、ココにあり 居酒屋 ヱビス YUKIS AT THE QUAY シェフお勧め 春の新作コースがスタート Oiden おいでん ヘルシー美女が霞の鍋を選ぶ理由 居酒屋 霞 ほっこり癒される、大人の酒BAR 美花 ボンダイで出会う東京ジャズ珈琲店 Tokyo Jazz Cafe 東北の銘酒を楽しめる 隠れ家BAR 美花 16-Sixteen Ichimaru 会 Kai Japanese Restaurant 華・樹林 老舗焼肉店 『KOH-YA』 常に進化し続ける日本食を Yukis at the Quay KASHIWA 柏 Shochu Bar & Lounge『TOKONOMA』 シドニーのアイコン的レストラン、Ocean Room あたたかい陽射しが入りこむ場所 たんぽぽ 豪州における和食の形 Yoshii Restaurant フレンチ・ジャパニーズビストロ『blancharu』 懐かしいぬくもりを感じさせる居酒屋 暖暖 魚や 魚の旨い店 忘新年会をふるさと気分で過ごす 美花 常識破りの量と値段で味わう 柏 ニュータウンに本格居酒屋 iiza -いーざ- お子様を連れてゆっくり過ごす KOKOROYA

CATEGORY

グルメ情報

Side 1
Side 2

RANKING

今週の人気記事トップ3

Content interview mary ant the witchs flower top
西村義明プロデューサー 米林宏昌監督 ウェクスラー・ジェフリー国際部部長
Content %e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%91%e6%9c%88%e5%8f%b7%e5%bd%93%e9%81%b8%e8%80%85%e7%99%ba%e8%a1%a8s
2018年1月号読者プレゼント当選者
Content afclogo
AFCチャンピオンズリーグ2018開催!

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase