エグゼクティブシェフを独り占めする贅沢空間 RAITA NODA - Chef's Kitchen - | 今月のレストラン紹介!

エグゼクティブシェフを独り占めする贅沢空間 RAITA NODA - Chef's Kitchen - | 今月のレストラン紹介!

 

 

シドニーで手に入れることのできる高品質食材を使用した料理を自らの目が届くお客の前で創り、もてなしたいという思いから、カウンター8席のみの贅沢空間を提供する『Raita Noda』。オーストラリアにおいてエグゼクティブ・シェフとしてメディアなどに露出する野田雷太氏がサリーヒルズで始めたレストランは、オープンから早1年半が経過した。

天井が高く開放感のある店内にはカウンター上の茶香炉からほうじ茶の香りがかすかに立ち上る。最初に香りを楽しんで、食後に焙じてお茶としてまた楽しむといった趣向だ。オープンキッチンスタイルの舞台で、8人のお客にこだわりの料理を振る舞うため、綿密に支度を道筋立て、手際よくさばく洗練された所作は、まるでショーを観ているよう。刺身から寿司、焼き物、蒸し物、スイーツにいたるまですべて目の前で野田氏が調理し、説明を加えながらサーブしてくれるという至福の時間を堪能できる。また、それぞれの料理に合ったマッチングドリンクも魅力的。日本やヨーロッパから取り寄せたワインや日本酒、梅酒など野田氏と縁の深い逸品が楽しめる。

気になる予約状況に関しては金曜、土曜の週末は混むが、月~水は比較的予約がとりやすい。携帯SMSでも日本語にて予約が可能。また、パーティなどを企画する場合にも8名(最大10名まで可)集まれば借り切ることができる。その場合にはお子様も来店可能なので、ぜひ問い合わせてみてほしい。

 

 

 

 

 1  牡蠣のうえに球体に包まれたチリパウダー入りシャンパンビネガーが上品に踊る。刻まれたシソがアクセント。

 2  味噌まで美味しいロイヤルレッドプローンにカラスミ、オーストラリアのネイティブ植物でプチプチの触感がたまらないフィンガーライムを添えて。アツアツのオリーブオイルをかけていただく。もちろん飾りのお花も食べられる。

 3  南マグロの赤身、南マグロの中トロ、タスマニア産生うに、クサカリツボダイ、ホウボウ、ゆずコショウの効いた炙りサーモンがスモークを充満させたグラスの中で燻されている。原酒20パーセントで香りが深い、梅津の生酛とともに。

 4  ギンダラにはオレンジ、バニラ、みそ風味のやや酸味の効いたソースがよくなじむ。山梨産の赤ワインのベリーAのすっきりとした飲み口との相性が良い。

 5  本日の寿司はツボダイ、サーモン、大トロ、イカ、アジ。ゆず胡椒や梅肉などひと手間加えたものばかり。本来は一貫一貫サーブされる。

 6  レモンキャンディの綿菓子とゆずのパンナコッタ。鳥取でしか取れない貴重な良熟梅を熟成させた野花の梅酒は熱燗で頂くとより香りが広がる。

 

Suite 1, 222 Riley Street, Surry Hills NSW
月~土 7:00-11:00pm 日曜日休日
Tel: (02) 8093 9807 / 0451 068 815
Web: raitanoda.com.au

 


ページトップへ