グリーブに待望のラーメン店が登場 Ramen Bar Goku | 今月のレストラン紹介!

グリーブに待望のラーメン店が登場 Ramen Bar Goku | 今月のレストラン紹介!

 

グリーブに待望のラーメン店が登場

 

 

シドニー大学やUTSの学生たちに愛される町グリーブ。セントラルから徒歩で行くことのできるこの町は、言わずと知れたシドニー最古と言える町のひとつだ。メインストリートのグリーブ・ポイント・ロード沿いにはコロニアル調の建物が並び、カフェやレストランがひしめき合っている。ライブミュージックを聴きながらビールを楽しめるパブや、レコードショップなど、最近では音楽好きにも好まれている。週末になればグリーブ・パブリック・スクールでグリーブマーケットが開催され、スタイリッシュなアイテムを求めて、感度の高い若者が訪れる。


そんなグリーブの入口に、シティのラーメン店『麺家』からのスピンオフである本格派ラーメン店が年始の1月4日に登場した。屋台風ラーメン屋『ごくう』のグランドオープンには、約100名のお客が押し寄せ、席数30席を回転させた。フルリノベートされた店内は、複数の屋台が集合したような作りになっており、それぞれ違った暖簾がかかっている。オープンキッチンからは旨そうなスープの匂いが流れてくる。麺は細麺と太麺、スープはとんこつと鶏ガラベースの醤油、塩、味噌から選ぶことができる。ラーメン以外にも油麺や丼もの、カレーなどバラエティ豊富。また女性にも食べやすいミニラーメンやサラダも用意している。今回は豊富なメニューの中から気になる商品をピックアップして紹介したい。

 

 

 

Yokohama Tonkotsu Ramen ($13.90)
層をなす油の甘みと醤油ダレのしょっぱさがたまらない家系ラーメン。濃い醤油ダレと豚骨スープとが非常にマッチして臭みのないコクを楽しめる。細麺ストレートでどうぞ。

 

 

 

Karami Ramen ($12.90)
「想像しているよりきっと辛いよ」と店長の助言通り、ガーリックとドライチリ、辛ミンチ、チリオイルなどでしっかり辛さを出した一品。醤油スープを選ぶと台湾ラーメンのようになる。

 

 

 

左:Roast Beef Noodle ($13.90)
胡椒の風味豊かな柔らかいローストビーフ、しゃきしゃきのもやしがホームメイドの油だれで仕上がった油麺。マヨネーズベースの特性ソースが病みつきになる。

右:Bun (各$5)
ふわふわのバンに挟まれる具材はチャーシュー、唐揚げ、味噌カツから選ぶとこができる。オススメは濃厚な味噌と揚げの相性がいい味噌カツバン。

  

 

Ramen Bar ごくう

30 Glebe Point Road, Glebe NSW 2037
Tel:(02)9277-4649
Web:http://ramengoku.com.au

営業時間
ランチ: 火~日 11:30am ~ 2:30pm
ディナー: 火、水、日 5:30pm ~ 9pm
木、金、土 5:30pm ~ 9:30pm
定休日:月曜とパブリックホリデー
アクセス:セントラル駅からブロードウェイの方面へParramatta Rdを進む。Victoria Park向かいのGlebe Point Roadを曲がり、50メートルほど進んだ先の右手。

 

 


ページトップへ