豪州における和食の形 Yoshii Restaurant | 今月のレストラン紹介!
×
  • 留学一年生
  • シドニーグルメ情報
  • イベントガイド
  • 生活・ショップ情報
  • 娯楽記事
  • クーポン
  • 18+
  • 〝シドニー・グッドフード・ガイド〟において、現在まで7年に渡りハットを獲得し続ける『Yoshii Restaurant』は、オーストラリアに住むすべての日本食愛好家から支持される店だ。そして、その魅力とは日本人にこそ知ってほしい和の心遣いである。オーストラリアの旬の素材を使用し、純然たる日本料理へと置き換える手法には、吉井氏の溢れる創造力と情熱を見ることができる。視覚の美しさと味覚の奥深さの組み合わせによって成される和の形は、食する日本人の心に奥ゆかしい喜びを与えてくれるものだ。 これらの和食は、ワインとの調和をもとに創られたものでもあり、当店のセラーに並ぶ数百以上のワインセレクションは、一品一品をさらに華やかなものにしてくれる。吉井氏が特にこだわりを見せる寿司は、魚の鮮度の良さは言うまでもなく、江戸前の赤酢や、牡蠣の殻により浄化した清水を用いるなど、見えないところでの細やかな配慮が多く隠されている。オーストラリアにおける本物の和食を味わえる『Yoshii Restaurant』を一度訪れてみてほしい。芸術作のようなひとつ一つの品は、必ずや皆さんを魅了するはずだ。

     

    前菜盛り合わせ

    ヒラマサ、昆布とフォアグラ、タスマニア産のマス、クリスタルベイ産のエビといった最上の素材を用い、それぞれをあくまで繊細に仕上げた前菜4種。きめ細かい和の美しさが凝縮された様に心奪われる。

    ウニ玉

    タスマニア産の上質な白ウニを使用した、吉井氏のシグネチャー料理。干し椎茸の香りを含んだ上品なカツオだしと共に、温泉玉子のとろっとした食感、ウニの磯の甘みを味わう。 ※ウニの入荷状況による。要問い合わせ。

    柚子胡椒を忍ばせた銀ムツの天麩羅 オレンジ塩で

    ムツの身を薄くスライスしたものをミルフィーユ状に重ね合わせ、各層に柚子胡椒を忍ばせた天麩羅。衣はサクサクとどこまでも軽やか。ムツの旨みとなる脂分を柚子胡椒とオレンジ塩があっさりと彩る。

     

    鴨の治部煮 ポートワインの香り

    金沢の郷土料理である"治部煮"を取り入れ、冬場の脂の乗った鴨を調理した逸品。ポートワインの上品な甘みと香りが、鴨特有の濃厚でたっぷりと溢れ出す肉汁と混ざり合う。

    マスカルポーネチーズのムース きな粉と黒胡麻の香り

    クリームチーズ、"マスカルポーネ"を用いたムースが、きな粉、黒胡麻という和の味覚と自然に調和する、和洋折衷のお菓子。あずきとブランデーによるソースがやさしい風味を演出する。

    握り寿司

    日替わりでそのとき最も活きの良い魚が供される握りの盛り合わせ。ウニをキュウリで巻いた握りは、漫画「美味しんぼ」でも紹介された一品。ウナギのたれは、吉井氏が日本にいた当時から現在まで、23年に渡って注ぎ足しで使用されてきた秘伝の味。

     
    • うまいラーメン
    • オリジナルグッズ作成します
    • スーツケース、ダンボールお預かりします。1日1ドル+GST~
    • お得なクーポン
    
    ページトップへ