Shochu Bar & Lounge『TOKONOMA』 | 今月のレストラン紹介!

 

Hotate no jalapeno amazu zoe ($18.80)

スウィートピクルスとハラペーニョのソースが甘酸っぱく香り、さっとグリルされたレアの帆立の風味を引き立てる。ほんのり香るガーリックがさらなるアクセントを加える。

 

Wagu nigiri ($12.80)

柔らかな身としたたる肉汁が舌の上でとろけだす和牛ビーフのにぎり。濃厚な牛肉の甘みをわさびの爽やかさがちょうど良く整えた一品。焼酎ロックを飲みながらご堪能ください。

 

Gyuniku no tataki ($16.80)

上品な赤身のもも肉をサッと炙り氷で締めた牛のタタキ。タマネギ、ミズナ、ガーリックチップを厚切りの肉でくるむようにしていただく。ほどよく酸味の利いたピリ辛仕立てのつけ汁とガーリックの香ばしさが肉の旨みを最大限に引き出す。

 

Santen ($25.80)

シェフのオススメ刺身の盛り合わせ。ひんやり氷で敷き詰めたお皿がプリプリとした切り身の鮮度を保っている。その日活きのいい魚が美しく器を彩る。かつらむきされた大根とキュウリの演出はさすがの一言

 

Hata no saikyo yaki ($30.80)

炉辺で仕上げたハタの西京焼き。皮をこんがり、そして中をふんわりと焼上げたハタの身を箸でほぐせば、閉じ込められていた西京味噌の香ばしい風味がふわっと溢れ出す。とても懐かしい味わいに思わずご飯がほしくなる逸品。

 

White coconut panna cotta ($13.20)

柑橘系のフォーム層、ストロベリーの層、そしてキャラメライズされた層を過ぎるとバニラビーンズの風味がほどよく効いたヨーグルトパンナコッタが現れる、4層仕立ての創作スイーツ。パンナコッタの滑らかな舌触りがクセになる。パイナップルとパッションフルーツで仕上げたフォームが口の中に広がり、ほどよい甘さの中にさわやかな香りを残す。

 

Fuwa fuwa martini ($18)

桜のような香りのズブロッカと、北欧のスピリッツ・ヴィボロヴァをパイナップルフレーバーでまろやかな飲み口に演出。フェアリーフロスが愛らしく女性に人気のカクテル。

 

ページトップへ