オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
シドニーグルメ情報

今月のレストラン紹介!


東北の銘酒を楽しめる 隠れ家BAR 美花

24/05/2011


カウンターに注がれる控えめなライティングがプライベート空間を創り、ムーディな空間を演出している『美花』。仕事帰りのビジネスマンや、若い女性層が足繁く通うゆえんは、その居心地の良さに加え、今日一日の疲れをやさしく癒すために用意される選び抜かれたお酒と、それを引き立てる本格和食にあるだろう。また、名の通った飲食経営者の方々の心の拠り所としても愛されている美花は、言わずと知れたノースエリアの隠れ家的BARなのだ。
カウンター越しに目を向ければ、ビールはもちろん、ワイン、ウイスキーから、日本全国の著名な酒処から取り寄せた日本酒や焼酎まで、豊富なセレクションが並んでいる。最近では東北の銘酒に力を入れており、そこからの売り上げは被災地への義援金に当てられるという。その店主の心意気から、自分もまた日本人であることをリマインドさえしてくれる。
おばんざいを中心とした本格和食は、一品物、麺類、定食に至るまで盛りだくさんの品揃えでお酒のお供をする。すべての品が日本人の嗜好に合わせて調理されており、いわゆる〝おふくろの味〟という感覚をしみじみと感じさせてくれる。日本人はもちろんのこと、日本に訪れたことのあるオーストラリア人たちの姿も垣間見え、日本で過ごした良き日々を思い出す場所として好まれる。どこか懐かしく、真心のこもった品々が、人々を温かく迎え入れてくれる。
カウンター席とテーブル席が備えられているため、ひとりでも気軽に訪れることができ、また同僚や恋人同士で、時間を忘れ心ゆくまで美酒と小料理を堪能できる。これから冬に向けて、新料理も続々登場する『美花』に是非一度足を運んでみて欲しい。

 

 

おでん($8)

おばんざいからの一品。しっかりと味の染み込んだ大根、プリプリのベビーオクトバス、こんにゃくや卵など豊富な食材が入っていて、どこか懐かしくほっとする味わい。これからの季節、日本酒を飲みながらおでんをつつくのも悪くないのでは。

 

鶏のから揚げ 中華風ドレッシング ($12)

厳選して仕入れている良質な鶏肉は、とてもやわらかで、みずみずしく、肉汁をたっぷりと含む。醤油、酢、胡麻油などを合わせたドレッシングがこの上ない相性の良さで、鶏肉本来の美味しさを引き立てている。

 

茄子のはさみ揚げ($12)

ポークとビーフのあいびきを茄子で挟み、サクサクに揚げた一品。口の中でとろけながらジューシーな肉汁の旨みが広がる。

 

明太子湯豆腐($14)

透明感のある豆腐をたっぷりの明太子と和風だしが片栗のとろみとともに、すっきりとした味わいで包み込んでいる。冬に大人気の一品。プチプチとした食感はクセになる心地よさ。

 

味付け海苔($5)

チーマー油を海苔につけ、白ごまを振ってさっと炙りったシンプルな一品。炙りが海苔の風味を上手に引き立て、思わず手が伸びてしまうおつまみ。 

 

長いもスティック($7)

北海道産の長芋をさっくりと揚げ、長いも特有のほのかな甘みを閉じ込めている。心地よい歯応えとうっすらと感じる粘りが印象的。青森県産。長いも焼酎と一緒にいかがだろうか。

 

チャーシューと 青ネギのサラダ($13)

とろけるような舌触りがクセになる美花自家製のチャーシュー。ごま油が効かせた香ばしい風味、青ねぎとの相性がたまらない。

 

さつま揚げ($7)

さつま揚げの発祥の地、鹿児島から取り寄せている、ごぼう入り特製さつま揚げ。ジューシーな衣が包む身はふんわりとして、ほのかな甘みがたまらない逸品。生姜醤油がさらに旨みを引き立てる。

 

特別純米酒・南部美人(左)岩手県(ボトル1.8L、$95、グラス$8.5)

地元の酒造好適米「ぎんおとめ」を原料にし、米の甘くやわらかい旨みを最大限に引き出した食中酒。すいすいと食中に楽しめる。

純米酒・浦霞(中央)宮城県(ボトル1.8L、$125、グラス$10.5)

米の旨味と酸味が調和したすっきりとした味わいの純米酒。口あたりとキレのよい後味が印象的。浦霞の名の由来は源実朝が塩の裏の春の景色を詠んだ歌に由来している。

山廃特別純米酒・ 一ノ蔵 円融(右)宮城県(ボトル1.8L、$105、グラス$9)

環境保全米を100%使用し手作りで丁寧に醸す。さらに1年間の熟成を加え、とても円やかで深みのある仕上がりに。時と自然に磨かれた本物の美味しさを“円融”という言葉で表現している。

 

本格黒糖焼酎・沙羅 鹿児島 (ボトル720ml、$75、グラス$8.50)

黒糖焼酎本来のコク、爽やかな香りを損なわないよう仕上げた長期貯蔵酒。香りの豊潤さすっきりした味わいが特徴的。

 

ながいも焼酎・郷の華 青森県(ボトル720ml、$135、グラス$13.50)

大自然が生んだ贈り物。青森産三八地域でとれる良質な長いもと手作りの麹を、新郷村の湧き水で醸して生まれた焼酎。芳醇な香りとすっきりとした甘みをご堪能ください。

 
 


関連記事

昨年5月、本格派の和食をリーズナブルな値段で楽しむことのできるダイニング『心屋』がマルーブラにオープン。

この記事を詳しく見る

2月下旬、ニュータウンに待望の居酒屋『iiza』がオープン。大衆的な憩いの場であるiizaは、日本人の生活や心と深く結びついた文化とも言える〝居酒屋〟をシドニーに紹介したいという志によりできた。

この記事を詳しく見る

昨年12月、クロウズ・ネストに庶民派という言葉の似合う、利用しやすさが特徴の焼肉レストラン『柏』が開店。

この記事を詳しく見る

ほっと息をつくことのできる小料理屋と、落ち着いた空気の流れるバーの要素を併せ持つ『美花』は、ビジネスマンを中心に多くの人が足繁く通う、大人たちの心の拠り所。

この記事を詳しく見る

CATEGORY

今月のレストラン紹介!

お子様を連れてゆっくり過ごす KOKOROYA ニュータウンに本格居酒屋 iiza -いーざ- 常識破りの量と値段で味わう 柏 忘新年会をふるさと気分で過ごす 美花 魚や 魚の旨い店 懐かしいぬくもりを感じさせる居酒屋 暖暖 フレンチ・ジャパニーズビストロ『blancharu』 豪州における和食の形 Yoshii Restaurant あたたかい陽射しが入りこむ場所 たんぽぽ シドニーのアイコン的レストラン、Ocean Room Shochu Bar & Lounge『TOKONOMA』 KASHIWA 柏 常に進化し続ける日本食を Yukis at the Quay 老舗焼肉店 『KOH-YA』 華・樹林 会 Kai Japanese Restaurant Ichimaru 16-Sixteen 東北の銘酒を楽しめる 隠れ家BAR 美花 ボンダイで出会う東京ジャズ珈琲店 Tokyo Jazz Cafe ほっこり癒される、大人の酒BAR 美花 ヘルシー美女が霞の鍋を選ぶ理由 居酒屋 霞 Oiden おいでん YUKIS AT THE QUAY シェフお勧め 春の新作コースがスタート 2年目を迎え、地元からも愛される日本の焼肉店 YAKINIKU 柏 「大阪の串揚げ」が味わえる日本の大衆居酒屋、 サリーヒルズにオープン My Zakaya パーティプラッター&おせち特集 シドニー初の梅酒バーで酔いしれる 美花 日本の大衆居酒屋、ココにあり 居酒屋 ヱビス 博多ラーメン新登場! めんや CHINATOWN 2周年&オーナーチェンジ記念 いちまるラーメン 祝10周年! しゃぶしゃぶ10ドル 酒半額 あの話題のシェフたちが提供する バレンタインデー厳選コース 居心地のよいラグジュアリーなジャズレストラン Jazushi 行列の焼肉店が3年目を迎える YAKINIKU 柏 日々進化し続ける豚骨ラーメン!いちまる リーズナブルでプチ贅沢! にく蔵 お得なスペシャルディナーが登場!Kai Sydney ニュートラルベイの陽だまり たんぽぽ 東北の酒と肴を楽しむ 美花 本物の北京ダックに会える! Dan'shouse セルフ式のうどん屋 ふじやま製麺 普段使いしたくなるカジュアルダイニン Sushi teikitchen ウィロビーで 本物を味わう 㐂介 KISUKE シドニーで暮らす日本人の「心の拠り所」 だるま 「大阪の串揚げ」が味わえる日本の大衆居酒屋 MyZakaya 地元からも愛される“日本の焼肉” YAKINIKU 柏 外は寒いが、ラーメンは熱い! フレンチ暦25年の実力を活かす 一究 本場博多とんこつラーメン専門店 博多ん丸 祝10周年! しゃぶしゃぶ10ドル 酒半額 今月のレストラン紹介!:麺処まんぷく 女性に嬉しいショートサイズが選べるお店 どっくどっくじゃぽん 「手作り」「できたて」へのこだわり! 本格讃岐うどんをシドニーで食す! 丸亀製麺 妥協を許さない和の最高峰 ROSAN Japanese Cuisine ダブルベイでシーンに合わせて魚を楽しむ 時代を超えて クレセントに登場した 地元民、ウィークエンダーが愛するミッタゴンの老舗 ジャパニーズパスタ&オムライスの専門店が リバプール・ストリートに登場! クローズネストの焼肉・柏が5周年を迎える 2015年は待望の7デイズオープン! グリーン・スクエアに本格日本食店が登場! チャッツウッドに待望の2号店が登場! 8席カウンターのみの贅沢な空間 50年の歳月を経て世界で根付く ランチは激安! 夜は宴で盛り上がる! 寒い冬はほっこりしながらビールと焼肉で決まり! この冬イチオシのメニュー しゃぶしゃぶは食べなきゃ損! 8月3日から定食メニューが続々登場! ランドウィックに日本人シェフによる本格派ハンバーグ店が出現! 7・50ドルから楽しめる新商品が登場! バレンタインデーに訪れたいレストラン 25年間ワーキングホリデー&学生を支える食のデパート オーストラリアのラーメンブーム火付け役 媚びない照り焼きチキンが好感度大! エグゼクティブシェフを独り占めする贅沢空間 グリーブに待望のラーメン店が登場 翁さんのらーめん道はまだまだ続く ヱビス2号店がチャイナタウンに登場! シドニーと山陰を繋ぐ架け橋 隠れ家バー美花がニュートラルベイに移転 青森の地酒に酔いしれよう 大阪の焼鳥カルチャーが ハバーフィールドに登場 新ランチメニューが続々登場! ディナーにはレディースコースもスタート! 日本とオーストラリアの架け橋で楽しむ創作和食 グリーンスクエアで楽しむ本格和食 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせる Cafe & Restaurant 5選 特集:いまシドニーを騒がせる Cafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 日本酒、焼酎が20パーセントオフ! 8名に50ドル分バウチャーのお年玉!

CATEGORY

シドニーグルメ情報

Side 1
Side 2

RANKING

今週の人気記事トップ3

1234
卓袱台(ちゃぶだい)をひっくり返す言葉 
1235
ブルックベールの隠れ家イタリアン
1236
シドニーでの 年越しプランは もう決まってる?

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase