ボンダイで出会う東京ジャズ珈琲店 Tokyo Jazz Cafe | 今月のレストラン紹介!

アフリカ系アメリカ人の音楽形式と、西洋音楽とが融合して生まれた古きよきジャズ。その心地よく温かいリズムに身を委ねながら楽しむジャパニーズ・ソウルフード。まるで東京の小粋な喫茶店へ空間移動したようなレトロな感覚を演出し、日々訪れる方に安らぎを与え続けている「Tokyo Jazz Cafe」は、知る人ぞ知るボンダイジャンクションの隠れ家的喫茶店だ。
ボンダイジャンクションの発展を見守り続けてきた、最も歴史のあるコマーシャルビルディングの半地下に、昨年の3月に店を構えた当店。母国を愛する日本人はもちろん、日本を訪れたことのあるローカルの方が、日本での日々を懐かしむよう足を運んでいる。
珈琲の香りに誘われて、ひとりで訪れる方も少なくない。本を読みながら、ゆったり流れる時間を楽しむ方、自分の家の食卓のように、毎日昼時に決まった定食を楽しんでいる方、ここでの出会いで素敵な仲間を見つけた方だっている。気軽に立ち寄ることのできるその理由は、オーナーであるよりこさんの人柄が万人を受け入れ、そのすべてを家族のように包み込むからであろう。
耳に心地よく届く音色は、ジャズを愛す亭主が選んだワールドミュージック。ジャズ系、チル系など、そのセレクションが今では8000曲を数えるという。また毎週土曜日に生のジャズバンドを招き入れ、開催されるジャズライブも見所のひとつだ。
夕暮れ時を過ぎると、お昼の家庭的な雰囲気から、徐々にムード溢れる大人のジャズレストランへ変貌を遂げる。ローテーブルのキャンドルを囲み、心地よい音色に身を委ね、日本酒やワインを楽しみながらムーディな夜を過ごすこともできる。
気になるメニューに目を向ければ、良心的な値段設定が印象的。こだわり抜いたヘルシーフードには、オイルをいっさい使用していないというから驚かされる。「毎日健康に、そして気兼ねなく来てもらえるように」というよりこさんの心遣いが感じられる。またグルテンフリーの対応も可能なメニューもあるので、その際には是非聞いてみて欲しい。

 

 

Onigiri Rice Ball (2個セット$5.00)

プレーン、梅、高菜、ツナマヨの4種類から味が楽しめるTJC特性おにぎり。甘みがあり、一粒一粒にしっかりとした存在感を持つ日本産のお米ならでは。ほっと心を落ち着かせてくれる懐かしい味わい。

 

TJC Salmon and Prawn Risotto ($13.90)

サーモンとエビがふんだんに入った和風味噌リゾット。2年物のビンテージ・チェダーチーズを使用し、深みのあるまろやかな風味と魚介の調和、それを引き締める和風味噌のコラボレーションが、日本人にとても親しみやすい。こちらもランチでオーダーすることができ、お味噌汁が付いて$11.90。

 

King Fish Sashimi Dashi ($11.90)

昆布ダシでマリネされたヒラマサのお刺身は、風流な和の味覚を生み出している。ネギが味をシャキッと引き立てた、ヒラマサのプリプリとした食感を楽しんでほしい。ランチはご飯とお味噌汁付き。

 

Flat White ($3.00)

アロマフェスティバルで様々な豆を試し、巡り合ったVOODOO。ケニア、コロンビア、パプアニューギニアから取り寄せた豆を、ここシドニーで焙煎している。ビターすぎず、まろやかなフレーバーが印象的。

 

TJC Original Cheese Cake ($5.00)

甘さ控えめのベイクド・チーズケーキ。米粉を使用し、クリーミーで濃厚な風味と、もっちりした食感が病みつきになる。ほのかに柑橘系の酸っぱさが爽やかな仕上がりになっているお勧めスイーツ。 

 

The Famous TJC Arabiki Hot Dog ($5.50)  ピクルス($0.50)、チーズ($0.50)

プリッとはじける心地よい食感が印象的なソーセージを、表面サックリ、中ふんわりと焼き上げられたパンに挟んだホットドッグ。決して塩辛すぎず、むしろ甘みを感じるジューシーな粗挽きポークソーセージ、ハラペーニョ、ピクルス、チーズと共に、フレッシュレタスの相性が実に良い。マスタードのピリ辛が実に癖になる。

 

特別純米酒  庭のうぐいす だるま スペシャル (ボトル$53/ グラス$9.50)

米の旨みを最大限に引き出した特別純米酒。熟成させることで味にふくらみを帯び、飲み口のキレの良さが印象的。食事を引き立てあうような逸品。

 

Okonomiyaki ($12.90)

キャベツをいっさい使用していない一風変わったお好み焼き。サクサクの表面が包む身は意外なほどふんわりしっとり仕上がっている。人参とネギのみを使用しているシンプルなお好み焼きをホクホクと口に頬張れば、カツオの風味が優しく広がる。シーフード、チキン、ベジタリアンの3種から選べ、米粉での対応も可能。

 

Today's Curry Rice ($9.90)

トロトロに煮込まれたルーに、牛肉、野菜や鶏がらエキスの深い旨みが上手溶け込んだ家庭的なカレーライス。原型をかろうじて留めた野菜は、口の中でほろほろと崩れだし溶けてしまうほど。

 
 

ページトップへ