シドニー初の梅酒バーで酔いしれる 美花 | 今月のレストラン紹介!




美食の集まる街『クローズネスト』のパシフィック・ハイウェイからファルコン・ストリートに入ると、知る人ぞ知るくつろぎの和風ダイニング『美花』がある。ジャズミュージックが流れ、落ち着いた大人の空気を漂わせている店内には、カップルやスーツを着たビジネスマンや、カウンター席は静かに憩いの時を過ごしている客の姿がある。足しげく通う常連客のお目当ては、いつも温かく迎えてくれるオーナーのクミさん。料理上手なクミさん自らが心を込めて作る〝おばんざい〟をはじめとした和食の数々は、どこか懐かしさを感じさせる味で、日々の疲れをやさしく癒してくれる。

数々の日本酒や焼酎を用意している美花に、新たに梅酒バーが改築された。入り口を入ってすぐ右側にある独立したスペースの梅酒バーは、黒とグレーのモノトーンで統一され、間接照明やキャンドルのともし火で優美な雰囲気が漂う。「最近はオージーも日本のお酒を嗜む人が増えてきましたが、日本のお酒にあまり慣れていない人にも、もっと飲みやすいお酒を用意してあげたいと思い、梅酒バーを始めたんです」と語るクミさん。壁一面には日本各地から取り揃えた25種類もの梅酒が並べられており、名の通った酒蔵から取り寄せた梅酒や、お酒の弱い人にも飲みやすいようにマンゴーやゆずなどフルーツとミックスしたもの、お馴染みのチョーヤ梅酒までずらりと揃う。すでに常連を魅了している梅酒バーで、男性にも人気を集めているのは、「黒糖梅酒」。黒糖の味で甘く仕上がっており、特にお酒の弱い人から高い支持を受けているという。そしてクミさんが「キレのある味が好き」とお勧めしているのは、「尽空梅酒」。全国新酒鑑評会で2年連続金賞を受賞している酒蔵、喜多屋の芋焼酎「尽空」に梅を漬けた品で、ワンランク上の大人の味を堪能することができる。お気に入りの一品を見つけて、淡い光の中で梅酒を味わうひと時は、ラグジュアリーな気分にひたれるにちがいない。

そして、梅酒バーの2階には完全個室のラウンジスペースが設けられた。室内には、大きなテーブルの横に座敷スペースも用意されている。「お子様がいるファミリーにも、ゆっくりと食事とお酒を楽しんでほしいなと思ったんです」と語るクミさん。座敷スペースでは子供も食事をしながら遊べるので、子連れファミリー同士でも周りを気にせずゆっくりと会話を楽しめそう。ビジネスなどで個室を利用したいときにも請け合いだ。

梅酒バーと新たなラウンジスペースで、特に若い女性や子連れのママたちが足を運びやすくなった『美花』。のれんをくぐれば心が温まる〝和〟のおもてなしが待っている。美酒と和食を、時間を忘れて心ゆくまで味わえる当店は、「お気に入りの場所」にきっとなるはず。

 


左:とまり梅酒

(ボトル720ml、$107/グラス $11)


日本酒から作られた梅酒は、まろやかなトロリとした舌ざわりに、キリリとした酸味の味わいがクセになる一品。

 

右:とろける黒糖梅酒

(ボトル720ml、$90/グラス $9.5)


当店の一番人気はこちら。黒糖の香ばしさと梅の甘みが口いっぱいに広がる梅酒。デザート感覚でいただける。




 

左:にごり梅酒

(ボトル180ml $18/グラス $8)


最高級品種のひとつである高南梅のすりおろし果肉が入った梅酒。まろやかで酸味が少なく、梅果肉の食感が魅力的。

 

右:マンゴー梅酒

(ボトル720ml $85/グラス $9)


糖度20度以上のマンゴーが梅酒とブレンドされており、ひときわ甘さのある梅酒。マンゴーのトロトロ感も楽しめる。

 

 


左:宇治茶梅酒

(ボトル720ml $80/グラス $6.5)


上品なうまみの京都産宇治茶を加えたさっぱり仕立ての梅酒。アルコール度数も7%と軽いので、気軽に嗜むことができる。

 

右:尽空梅酒

(ボトル720ml $98/グラス $10)


全国新酒鑑評会で金賞の本格芋焼酎「尽空」に、厳選した南高梅を漬け込み、甘さの中に絶妙な芋焼酎のキレがある梅酒。




左:ゆず梅酒

(ボトル500ml $70/グラス $10.5)


紀州産梅で漬けられた芳醇な梅酒にゆずがミックスされ、爽やかな酸味を生んでいる。シトラスの香がリラックスをさそう。

 

右:チョーヤ梅酒

(ボトル750ml オリジナル$90、ハニー、ハーブ$110/グラス オリジナル$9、ハニー、ハーブ$11)


右から、お馴染みオリジナル梅酒、純粋蜂蜜入りのハニー梅酒、赤シソの風味のハーブ梅酒。




いぶりがっこ クリームチーズ和え($11)


たくあんをスモークした“いぶりがっこ”とクリームチーズを和えてクラッカーにのせていただく。スモーキーな香りとチーズが見事な和と洋のコラボレーションで、お酒を選ばず何にでも合う万能なおつまみ。





左:焼き厚揚げの生姜醤油かけ($8)


グリルでこんがりと焼かれた表面を箸で崩せば、シルクのように柔らかい豆腐が顔を覗かせる。生姜とかつおぶし、ねぎなどの薬味が豆腐の味をしっかり引き立てる。

右:鶏の唐揚げ 中華風ドレッシング($13)


醤油、酢、ごま油などを合わせたドレッシングは、ジューシーな肉汁をたっぷり含んだやわらかいから揚げとパーフェクトな相性のよさで、鶏肉本来の美味しさをきわだてる。

 




左;明太子湯豆腐($14)


湯豆腐を包み込むのは、たっぷりの明太子を含んだトロトロに仕上げた透明感のある和風ダシのあんかけ。すっきりとした味わいと、プチプチとした食感はクセになる心地よさ。

 

右:おでん ($9)


おばんざいからの一品。しっかりとダシのしみ込んだホクホクの大根や、プリプリのベビーオクトパス、こんにゃく、卵など豊富な食材が入っていて、どこか懐かしく心温まる味わい。

 




32 Falcon St., Crows Nest

Email: info@mihana.com.au

Tel: 02 9901 3895

Open: Mon-Sat 18:0024:00 Sun Closed

2階ラウンジスペースは要予約

Web: www.mihana.com.au

アクセス:スはシティから273M20でクローズネストへ約15分。電車ではセントレナーズ駅からパシフィックハイウェイ沿いをファルコンストリート方面に歩いて、約15分。

 


ページトップへ