本物の北京ダックに会える! Dan'shouse | 今月のレストラン紹介!
 



シティの中心、ジョージストリート沿いに本格的な北京ダックを出すレストランが誕生! ハイエンドな空間で洗練された本格中華が頂けるとあって、デートや女子会、お祝い事にもぴったりの店だ。

料理長を務めるエドワードさんは、中国前国家主席・江沢民に料理をふるまった経験を持つという、すご腕のシェフ。下積み時代を含め20年間勤めた北京の5つ星ホテル・インビンのレストランで1999年からヘッドシェフを務めた後、2008年からオーストラリア在住。シドニーの有名飲茶専門店・『鼎泰豊(ディンタイフォン)』と『シェフズ・ギャラリー』でそれぞれヘッドシェフを務めた。

彼の作り出すプレートはどれもスタイリッシュで、格式的なチャイニーズというよりは、モダンな印象。その姿勢はインテリアをはじめ、食器やカトラリーにいたる隅々まで見て取れる。一品一品のボリュームも日本人に合う、大きすぎず丁度よいサイズ。大皿でドーンと出てきて食べ切れなかったという経験をもつ人も多いだろうが、ここなら女性同士でいくつか注文しても大丈夫だ。

オススメの北京ダックは、予約必須の手間ひまかけて作り上げる贅沢な一品。美しい飴色に焼かれたパリパリの皮を、まずは砂糖に付けて食べるのが本場の食べ方。ダック特有の芳醇な旨味が溶け出し、何ともいえないリッチな味わいが口いっぱいに広がる。次に、胸肉のなかでも一羽からわずかしか取れない内側の肉を、小麦粉でできた薄い皮にソースをたっぷりつけ、お好みでキュウリ、白ネギとともに巻いて食べる。淡白ながら、噛むごとに広がる肉の旨味を感じよう。ジューシーなモモ肉は、中が空洞になっているポケットケーキに入れて召し上がれ。ポケットケーキを最初に一口かじり、たっぷりとソースを付けたモモ肉、大根ピクルス、白ネギ、キュウリを中に入れて食べる。柚子が香る甘いタレも加えて、味のバリエーションを楽しんでみよう。

ちなみに、あひるは栄養満点の食材。鉄分やビタミンを豊富に含み、体に溜まりにくい脂には善玉コレステロールが非常に多く、美容効果も期待できる。西太后も愛したという北京ダックは、女子たちが喜ぶこと受けあいだ。

北京ダックに加えて、オススメしたいのが二種類ある麺類。この『ダンズハウス』には高度な技術を持つ麺専門の職人がおり、魔法のような手さばきで麺を延ばしていく。化学調味料を一切使っていない小麦粉と水だけでできた生地が、職人の手によってもちもちのコシのある麺へと姿を変える。オープンキッチンになっているので、その曲芸ともいえる技をぜひ見てみよう。

店は二フロア300席からなっており、一階がキッチンのあるメインダイニング。白を基調としたカジュアルな雰囲気だから、気軽な食事会やデートに最適。二階は、海をイメージしたダークトーンのゴージャス空間で、中央には泡のオブジェが浮かぶバーカウンターが。全自動式の回るテーブルがあるタイル張りの豪華な個室もあるので、特別な日やパーティにはこちらを利用してみては? なお、グランドオープンは4月26日。それまではプレオープンで通常より安い価格で本格中華を楽しめる。ぜひこの機会をお見逃しなく!



左:Beijing roast duck 
北京ダック(要予約)


胸肉とモモ肉の二つの部位が楽しめる。北京ダックを包む薄いパンケーキとポケットパンケーキ、豆腐や白菜が入ったダックスープ付き。

右上:Sauteed quail with chestnut
うずらの土鍋焼き


特製のソースにつけたうずらを香ばしくなるまでこんがり焼いた一品。ほくほくの栗とほのかに香るレモングラスもグッド。

右下:Sugar cane smoked duck breast with lychee & mango jelly
スモークダックのライチ&マンゴージェリーのせ


甘いソースがかかったスモークダックと、フルーツの甘みが好相性。肉の旨味をよく感じられるさっぱりした一品。




左上:Mixed noodle
一根麺


椀の中の麺は、切れ目のないとても長い一本の麺。スープヌードルもしくはスープなしヌードルから好みのソースをひとつ選ぶ。写真のソースは手前からマッシュルーム&コーン、マンダリンビーフ、シーフードペッパー。

左下:
Sichuan numbing chicken with fresh fruit salad 四川風ダック フレッシュフルーツサラダ添え


舌がぴりぴりするほど山椒がよく効いたスパイシーなソースを蒸し鶏にかけて。お酒にもよく合う、やみつきになる美味さ。

右:Picked vegetables with chinese dried meat, squid and tofu
中華風豚干し肉と野菜の豆腐がけ

絹ごしに近い滑らかな豆腐は絶品! 干し豚、ショウガ、にんにくを効かせたしっかりした味付けの野菜とイカのあんかけがよく合う。




左:
Pan fried premium wagyu beef with sea salt and lime  
石焼 和牛ステーキ


大根おろしと醤油でいただく、シンプルな和牛ステーキ。最後までアツアツで美味しく食べられる石焼きスタイル。

中:Dan's garden salad  ダンズガーデンサラダ


薄くスライスした色とりどりのカプシカムが食欲をそそる。バルサミコ酢が効いたドレッシングと和えてある食べやすいサラダだ。

 

:Baby cuttle fish served in hot pot イカと野菜の炒め物


柔らかいイカとセロリや玉ねぎのシャキシャキ感がうまく調和する。ピリッと辛いソースは見た目よりもさっぱりしてオススメの品。




Dan'shouse
Level 1&2, 710 Gerge St., Sydney
Tel : 02 9211 1112
Email: booking@danshouse.com.au
Web: www.danshouse.com.au
アクセス:タウンホール駅から徒歩約10分。ジョージストリートをセントラル駅方面へ向かい、ゴールバーンストリートを超え左側にあるパイフェイスの奥。左手に入り口のエスカレーターが。

 

ページトップへ