オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
シドニーグルメ情報

今月のレストラン紹介!


ダブルベイでシーンに合わせて魚を楽しむ

22/06/2014


 

 

 

昨年末にダーリングハーストから、ハイソサエティエリアのひとつであるダブルベイに移転した『フィッシュフェイス』。オーナーであるスティーブ・ホッジス氏は、ヘッドシェフに若手ながらこの業界では名高いジョシュ・ニルアンド氏を、寿司カウンターには生粋の江戸前寿司職人である深澤直貴シェフを向かえた新体制で、シーズナルで新鮮なシーフードに焦点を当てた、ファインダイニングで勝負する。ダブルベイでファインダイニングといえば、モダンオーストラリアンの『ピンク・ソルト』やイタリアンの『リモンチェロ』などがすでに名を馳せているが、あえてこの地で勝負したのには、どうやらそれなりの秘策があったようだ。事実、半年を迎えた同店には日夜、舌の肥えたダブルベイの住人が訪れ、その味を堪能している。

レストランはカジュアルなダイニング(Fish Face Original)とフォーマルなファインダイニング(Fish Face Dining)の2エリアに分かれている。ニューサウスヘッド・ロードを歩けば、大きく開いた窓から店内を見渡すことができ、ついつい中を覗きたくなる衝動に駆られる。入り口を抜けてすぐに広がるのは居心地がよさそうなカジュアルダイニングエリア。海中遊泳を思わせるブルーのタイルの色彩が印象的だ。「ケミカルを一切使用しない」、「シドニーで一番よい魚を常に確保する」という当店の食材へ対するこだわりと同等に重んじているのが「掃除の徹底」。清潔感のあるオープンキッチンは常に光り輝き、新鮮で清潔な食材を提供することを連想するにたやすい。その一角に寿司カウンターを構え、深澤シェフがお店の顔として腕を振るっている。

銀座で15年、江戸前寿司を学び、インドネシア、チリ、ブラジル、アルゼンチンをその腕一本で渡り歩いた深澤シェフは、10年前にオーストラリアを定住の地と決めたという。シドニーでは『吉井レストラン』や『オーシャンルーム』と、名の通ったレストランで寿司シェフとして勤め、シドニーポート改築工事のため、惜しまれつつ閉店したオーシャンルームでの仕事を全うし、数あるオファーの中からフィッシュフェイスとめぐり合った。「ホッジスが仕入れるネタはどこよりも新鮮で、普段扱わないような魚も届くので、毎日がチャレンジングです」と語るように、シドニー・フィッシュ・マーケットを通さない独自のルートで魚を厳選し、提供。すべての魚を1匹丸ごと仕入れるこだわりは、ここダブルベイに移ってからも変わっていない。その日本人のような、いや日本人以上の魚に対するホッジス氏の情熱に深澤シェフも惹かれたのだろう。

賑やかなカジュアルダイニングを抜けると、まぶしいほど白い空間にブルーの刺し色が鮮やかなファインダイニングエリアが現れる。天井のファンからは、水辺を感じさせるような爽やかな心地よい風が舞い込み、純白のテーブルクロスがなびく様が、ファインダイニングの高貴な雰囲気から、緊張感をほぐしてくれる。ヘッドシェフのジョシュ氏が仕上げる独創的な料理の数々は、真っ白いキャンバスに鮮やかに浮かび上がる色彩豊かなアートのように思えるほど視覚で楽しめ、崩してしまうことがもったいなく感じてしまう。

ハイソサエティエリアの住人に太鼓判を押され、生まれ変わったことが証明された『フィッシュフェイス』で、シーンに合わせてカジュアルに、そしてときにはスペシャルな時間を楽しんでみてはいかがだろうか。

 

 

 

 

 

 

Delux Sashimi Plate $42.90


本日入ったばかりの脂の乗った新鮮な魚が、本来の味を最大限に発揮し、甘味のある特製醤油がさらに旨味を引き出している。紫蘇と大根で巻いたサーモンやキンメダイは視的に美しく身がプリプリ、この季節に美味しい太刀魚もお刺身で楽しめる。

 

 

 

 

Chef's Sushi Plate  $42.90


キハダマグロやキングフィッシュの砂擦りなど、寒くなり脂の乗ってきた魚の美味しい部位のみ使用。ヒラメやキスの昆布締めにはもみじおろしがよく合う。ゆず胡椒の効いた炙りサーモンも見逃せない。

 

 

 

 

Today’s Tartare, Pickled Chillies, Pepperberries and Crostini $22.90


本日はキハダマグロを卵黄やオリーブオイルなどでマリネートしたタルタル。刻んだ葱がマグロとよく合い、タスマニア産のペッパーベリーとチリがピリッと刺激する。カリカリのクロスティーニとともに。

 

 

 

 

Spanner Crab, Organic Caviar, Bread and Butter $36


プリプリのスパナークラブの身にロシア産のオーガニックキャビアが乗り、蟹の味を上手に引き立てる。一見不釣合いにも見えるバターブレッドとの相性は予想以上によい。

 

 

 

 

Fish Face Original
月~土:12pm – 3pm 、6pm – 10pm
日:12pm – 3pm、6pm – 9pm

Fish Face Dining
火~土: 6pm – 10pm
346 New South Head Road, Double Bay
Tel:     02 9328 9599


Web: http://fishfaceaustralia.com.au
アクセス: ハイドパーク前バス停から323、324、325、326に乗車して、New South Head Rd.とKnox St.のT字路で下車して徒歩1分。

 

   

 


関連記事

昨年5月、本格派の和食をリーズナブルな値段で楽しむことのできるダイニング『心屋』がマルーブラにオープン。

この記事を詳しく見る

2月下旬、ニュータウンに待望の居酒屋『iiza』がオープン。大衆的な憩いの場であるiizaは、日本人の生活や心と深く結びついた文化とも言える〝居酒屋〟をシドニーに紹介したいという志によりできた。

この記事を詳しく見る

昨年12月、クロウズ・ネストに庶民派という言葉の似合う、利用しやすさが特徴の焼肉レストラン『柏』が開店。

この記事を詳しく見る

ほっと息をつくことのできる小料理屋と、落ち着いた空気の流れるバーの要素を併せ持つ『美花』は、ビジネスマンを中心に多くの人が足繁く通う、大人たちの心の拠り所。

この記事を詳しく見る

CATEGORY

今月のレストラン紹介!

お子様を連れてゆっくり過ごす KOKOROYA ニュータウンに本格居酒屋 iiza -いーざ- 常識破りの量と値段で味わう 柏 忘新年会をふるさと気分で過ごす 美花 魚や 魚の旨い店 懐かしいぬくもりを感じさせる居酒屋 暖暖 フレンチ・ジャパニーズビストロ『blancharu』 豪州における和食の形 Yoshii Restaurant あたたかい陽射しが入りこむ場所 たんぽぽ シドニーのアイコン的レストラン、Ocean Room Shochu Bar & Lounge『TOKONOMA』 KASHIWA 柏 常に進化し続ける日本食を Yukis at the Quay 老舗焼肉店 『KOH-YA』 華・樹林 会 Kai Japanese Restaurant Ichimaru 16-Sixteen 東北の銘酒を楽しめる 隠れ家BAR 美花 ボンダイで出会う東京ジャズ珈琲店 Tokyo Jazz Cafe ほっこり癒される、大人の酒BAR 美花 ヘルシー美女が霞の鍋を選ぶ理由 居酒屋 霞 Oiden おいでん YUKIS AT THE QUAY シェフお勧め 春の新作コースがスタート 2年目を迎え、地元からも愛される日本の焼肉店 YAKINIKU 柏 「大阪の串揚げ」が味わえる日本の大衆居酒屋、 サリーヒルズにオープン My Zakaya パーティプラッター&おせち特集 シドニー初の梅酒バーで酔いしれる 美花 日本の大衆居酒屋、ココにあり 居酒屋 ヱビス 博多ラーメン新登場! めんや CHINATOWN 2周年&オーナーチェンジ記念 いちまるラーメン 祝10周年! しゃぶしゃぶ10ドル 酒半額 あの話題のシェフたちが提供する バレンタインデー厳選コース 居心地のよいラグジュアリーなジャズレストラン Jazushi 行列の焼肉店が3年目を迎える YAKINIKU 柏 日々進化し続ける豚骨ラーメン!いちまる リーズナブルでプチ贅沢! にく蔵 お得なスペシャルディナーが登場!Kai Sydney ニュートラルベイの陽だまり たんぽぽ 東北の酒と肴を楽しむ 美花 本物の北京ダックに会える! Dan'shouse セルフ式のうどん屋 ふじやま製麺 普段使いしたくなるカジュアルダイニン Sushi teikitchen ウィロビーで 本物を味わう 㐂介 KISUKE シドニーで暮らす日本人の「心の拠り所」 だるま 「大阪の串揚げ」が味わえる日本の大衆居酒屋 MyZakaya 地元からも愛される“日本の焼肉” YAKINIKU 柏 外は寒いが、ラーメンは熱い! フレンチ暦25年の実力を活かす 一究 本場博多とんこつラーメン専門店 博多ん丸 祝10周年! しゃぶしゃぶ10ドル 酒半額 今月のレストラン紹介!:麺処まんぷく 女性に嬉しいショートサイズが選べるお店 どっくどっくじゃぽん 「手作り」「できたて」へのこだわり! 本格讃岐うどんをシドニーで食す! 丸亀製麺 妥協を許さない和の最高峰 ROSAN Japanese Cuisine ダブルベイでシーンに合わせて魚を楽しむ 時代を超えて クレセントに登場した 地元民、ウィークエンダーが愛するミッタゴンの老舗 ジャパニーズパスタ&オムライスの専門店が リバプール・ストリートに登場! クローズネストの焼肉・柏が5周年を迎える 2015年は待望の7デイズオープン! グリーン・スクエアに本格日本食店が登場! チャッツウッドに待望の2号店が登場! 8席カウンターのみの贅沢な空間 50年の歳月を経て世界で根付く ランチは激安! 夜は宴で盛り上がる! 寒い冬はほっこりしながらビールと焼肉で決まり! この冬イチオシのメニュー しゃぶしゃぶは食べなきゃ損! 8月3日から定食メニューが続々登場! ランドウィックに日本人シェフによる本格派ハンバーグ店が出現! 7・50ドルから楽しめる新商品が登場! バレンタインデーに訪れたいレストラン 25年間ワーキングホリデー&学生を支える食のデパート オーストラリアのラーメンブーム火付け役 媚びない照り焼きチキンが好感度大! エグゼクティブシェフを独り占めする贅沢空間 グリーブに待望のラーメン店が登場 翁さんのらーめん道はまだまだ続く ヱビス2号店がチャイナタウンに登場! シドニーと山陰を繋ぐ架け橋 隠れ家バー美花がニュートラルベイに移転 青森の地酒に酔いしれよう 大阪の焼鳥カルチャーが ハバーフィールドに登場 新ランチメニューが続々登場! ディナーにはレディースコースもスタート! 日本とオーストラリアの架け橋で楽しむ創作和食 グリーンスクエアで楽しむ本格和食 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせる Cafe & Restaurant 5選 特集:いまシドニーを騒がせる Cafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 日本酒、焼酎が20パーセントオフ! 8名に50ドル分バウチャーのお年玉!

CATEGORY

シドニーグルメ情報

Side 1
Side 2

RANKING

今週の人気記事トップ3

1234
卓袱台(ちゃぶだい)をひっくり返す言葉 
1235
ブルックベールの隠れ家イタリアン
1236
シドニーでの 年越しプランは もう決まってる?

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase