映画『ピースオブケイク』インタビュー 主演:多部未華子さん、監督:田口トモロヲさん | Japanese Film Festival
×
  • 留学一年生
  • シドニーグルメ情報
  • イベントガイド
  • 生活・ショップ情報
  • 娯楽記事
  • クーポン
  • 18+
  •  

     

    映画『ピースオブケイク』インタビュー

     

    主演:多部未華子さん、監督:田口トモロヲさん

     

    11月5日に『Japanese Film Festival(JFF)』がついに開催された。前回10月号の弊紙には間に合わなかったが、11月7日と11月9日の『ピースオブケイク』上映目前に、監督の田口トモロヲさんと、主演の多部未華子さんからそれぞれ生のインタビュー回答が届いた。同インタビューを見てから『ピースオブケイク』鑑賞に臨めば、映画をより一層楽しめること間違いなし。また、11月7日の上映では田口トモロヲ監督のQ&Aディスカッションが、11月9日の上映では田口トモロヲ監督と多部未華子さんとQ&Aディスカッションが開催されるのでお見逃しなく。

     

     

     

    監督:田口トモロヲさん インタビュー

     


     

    20代女性の切ない恋模様を描いた女性漫画『ピースオブケイク』実写版を監督するお話を受けた際のファーストインプレッションはどのようなものでしたか?

    最初は、50過ぎのオジサンが25歳女子の恋愛を理解し描けるのか…と躊躇しましたが、原作を読み、中に登場するさまざまなカルチャーへの共感と青春期の自意識過剰なめんどくさい若者への人物像は、誰もが通過する普遍的な物語だと思い、チャレンジしました。

     

    今回で3作目を数える作品になった同作品ですが、原作があるものを映画として撮ることにおいて、今回はどのような気持ちで望まれたのでしょうか。

    まず、原作ありきと考えてます。自分の場合は原作を好きになれなければ描くことはできません。『ピースオブケイク』を読み、愛することができたので描くことができました。つねに原作の底にある魂のような部分を大切にして映画化したいと思います。

     

    多部未華子さんには、映画を撮るうえで今回どのようなことを期待されましたか?

    アパートの隣に引越して来ても違和感のない等身大のリアリティ。主人公の志乃というよくいる一般人でこんがらがっちゃった、痛いキャラクターをキュートに演じて欲しい。

     

    また、綾野剛さんには、映画を撮るうえで今回どのようなことを期待されましたか?

    多少チャランポランだけど、男として本能的に優しいゆえに2人の女性に翻弄される京志郎を太さを持ってチャーミングに演じて欲しい。

     

    主題歌に今回加藤ミリヤさんを起用されていますが、どういった経緯だったのでしょうか。

    女性目線の映画なので、エンディングテーマは女性に歌い上げて欲しかった。ミリアさんの曲に好きな歌があり、打診したところ、原作『ピースオブケイク』の大ファンであることがわかり、その後、でき上がった映像を見てもらい、こちらのアイデアを了承してくださったので、お願いしました。

     

    今回あえて松坂桃季さんをサブキャラクターに持ってきたことで、人選に深みを感じました。オカマの天ちゃん演じる松坂桃季に、今回どのような期待を持たれていましたか?

    今まで演じたことがない役柄ということで、意外性のある新しい表現&表情にチャレンジしてもらえることを期待しました。

     

    光宗薫さんが演じたあかりの役のポジションがなかなか決まらなかった理由と光宗さんで決めた理由をそれぞれお聞かせください。

    著名な俳優さんたちにもオファーしましたが、役が比較的小さいこと、スケジュールの都合などでなかなか決まらず、最後の最後に光宗さんが候補に上がり、写真を見て原作のあかりに酷似しているのでお会いしてみると、原作の大ファンであり、あかりに感情移入して読んだと聞き、出会うべくして出会ったな、と感じで決定しました。

     

    同作品を語る上ではずせないのが、峯田和伸さん演じる座長・千葉さんが率いる『劇団めばち娘』の存在ですが、峯田和伸さんとは以前からのお知り合いなのでしょうか?

    脚本で千葉ができ上がった時、この役は峯田くんしかできないと直感しましたラストシーンに繋がる最重要な歌を歌えることと、プロの役者とは違う存在がぶつかることで、面白い相乗効果が産まれると思っていました。

     

    現場で予想外のハプニングなどはありましたか?

    1ヵ月間の撮影中、3つの台風が近づいていましたが、ラッキーにもすべて避けられました。映画の神様が味方してくれました!?

     

    同作品のなかで特に注目してほしいポイントを教えてください。

    東京の雑多な都市生活者達の表情や行動。都会の恋愛をとしたオルタナティヴな人間模様。東京のリアルな風景の中で展開する、シンデレラ・ストーリーではない現実的な恋愛物語。人は誰しも自分にとっての真実を求めて七転八倒する。

     

    オーストラリアのシドニーにいらっしゃったことはありますか? どのようなイメージを持たれていますか?

    ケアンズはありますが、シドニーはありません。世界的な都市であり、最も美しい都市のひとつと聞いています。治安が良く文化も豊かで、1年中気候もよい! 羨ましいです! 映画『マッドマックス』『クロコダイルダンディ』『ピアノレッスン』などの産まれた国。楽しみにしています!

     

    シドニーで『ピースオブケイク』を待っている日本人に対してコメントをお願いします。

    つねづね、映画はお客様に観られて完成すると思っていますので、今回のような機会を得て、シドニーの方々に観ていただけることを非常に光栄に思っています。自由に観ていただき、率直な感想を持っていただければ嬉しいです。よろしくお願い致します。

     

     

    多部未華子さんインタビュー

     


     

    20代女性の切ない恋模様を描いた女性漫画『ピースオブケイク』実写版で梅宮志乃役の主演のお話を受けた際、どのように感じましたか?

    志乃ちゃんの恋愛に対する考え方や感情の動きにすごく共感しました。

     

    梅宮志乃を演じるにあたり、志乃の性格をどのように分析しましたか?

    志乃ちゃんは素直で不安症だけど強いところもあると思います。

     

    志乃を演じる上で心がけた部分、意識した部分はありましたか?

    原作の志乃ちゃんと見た目が全然違うので、どうしようかと悩みましたが、共感する気持ちを演じた時に出せたらいいかなと思い、あまり意識しませんでした。

     

    志乃の性格はご自身の性格と近い部分はありましたか?

    恋愛に対して不安や悲観的になってしまうところが似ていると思います。

     

    アドリブで演じたシーンはありましたか?

    焼肉屋さんのシーンは菅田さんと初めましてということもあり、実際にお酒を飲んで撮影しました。ほろ酔いの中で、自然と出てきた言葉をつなげました。

     

    田口トモロヲ監督が仕切る『ピースオブケイク』の現場の雰囲気はどういったものでしたか?

    監督はとても繊細な方なので現場はとても穏やかでした。

     

    演じることが大変だったシーンはありますか?

    感情を表すシーンがたくさんあったので、毎日すごく体力を使いました。特に喧嘩をするシーンが一番大変でした。

     

    綾野剛さんとの初共演で話題となっておりますが、実際に共演してみていかがでしたでしょう?

    嘘がない方で、どんな時もどんと構えていてくださったのでとても頼もしかったです。

     

    多部さんご自身からみて、菅原京志郎は異性として惹かれるタイプでしょうか? またどのような男性の理想像をお持ちですか?

    嘘をつかない人がいいので、京志郎には惹かれません。

     

    オーストラリアのシドニーには来たことがありますか? どのようなイメージを持たれていますか?

    シドニーには初めて行きます。イメージは…コアラとオリンピックです。

     

    シドニーで『ピースオブケイク』を待っている日本人に対してコメントをお願いします。

    楽しんで観ていただけたら幸いです。

     

    • うまいラーメン
    • オリジナルグッズ作成します
    • スーツケース、ダンボールお預かりします。1日1ドル+GST~
    • お得なクーポン
    
    ページトップへ