あなたはどこで誰と過ごす? SydNYE | クリスマス & NYE イベントガイド

  

 

2015年の締めくくり、そして新年の幕開けを彩るシドニーNYE花火が今年も豪快に打ちあげられる。今年のテーマは『City of Colour』。あらゆるバックグランドを持つ人々が共に生きる街、シドニー。多民族シティでありながら、オーストラリア、シドニー独自のものもたくさん持っている。今年のテーマに合わせ、NYEの正式イラストは、シドニーらしい、花、動物、景色、文化、建物などが折りいれられ、色彩豊富な“画”になった。国家としての歴史はそんなに長くないオーストラリアだが、この国ならではの環境とさまざまな文化の融合で、シドニーを中心に国を発展させてきた。今年はそんな思いを、夜空にゴージャスな花火で描くという。世界で一番はじめに新年を迎える大都市として、世界中から注目されるシドニーのNYE。ハーバーブリッジと一体になって繰り広げられる花火のショーは世界的にも評価が高く、訪れる人は毎年160万人にも及ぶという。新たな年の到来を祝うカウントダウン、あなたはどこで誰と過ごす?

 

 

NYEの主なイベントスケジュール

 

6:00PM エリアル・アクロバティックショー
マット・ホール氏が小型機をシドニー湾の上で自由に操る
6:50PM ファイアー・タグ・ウォーター・ディスプレイ
消防艇が見事なウォーターショーを繰り広げる
8PM エリアル・アクロバティックショー
マット・ホール氏が小型機をシドニー湾の上で自由に操る
8:30PM パイロン・プロジェクション
ハーバーブリッジの支柱がライトアップ
8:40PM アクノレッジ・オブ・カントリー
アボリジニとトレス諸島民によるセレモニー
8:45PM シドニーハーバー・ブリッジ・エフェクト
ハーバーブリッジに今年のテーマのイメージが投影
9PM ファミリー花火の打ちあげ
子供たちも喜ぶ、カラフルな花火と音楽による8分間のショー
9:15PM ハーバー・オブ・ライトパレード
シドニー湾に浮かぶボートによる光のパレード
12PM カウントダウン花火の打ちあげ
12分におよぶ豪華絢爛な花火のショー


 

 

 

①Kurraba Point Reserve

1,000 
Kurraba Rd
グラス類、ペット持込禁止。キャンプ、火の使用禁止
 

 

②Manns Point

2,000 
Greenwich Rd
グラス類、ペット持込禁止、キャンプ、火の使用禁止
 

 

③Bradfield Park
 ハーバーブリッジの仕掛け花火を間近で見ることができる。Milsons Point駅で下車して徒歩5分とアクセスが容易な割に空いている。
50,000 
Milsons Point駅で下車、Broughton St or via Alfred St South
グラス類、ペット持込禁止、キャンプ、火の使用禁止 

 

④Balls Head Reserve    ウェイバートン

2,000 Balls Head Rd
グラス類、ペット持込禁止、キャンプ、火の使用禁止 

 

⑤Cremorne Point Reserve   クレモーン

10,000 Millson Rd
グラス類、ペット持込禁止、キャンプ、火の使用禁止  

  

⑥Blue Point Reserve

12,000 
Blues Point Rd
グラス類、ペット持込禁止。キャンプ、火の使用禁止
 

 

⑦Pirrama Park

15,000 ダーリングハーバー近辺にあり
トラム(ライトレール)を利用し、Star City駅で下車
グラス類、ペット持込禁止。キャンプ、火の使用禁止

  

⑧Dawes Point
ポート・ジャクソンの南岸ドーズ・ポイントは、ハーバーブリッジとオペラハウスの間に当たるポイント。花火の全体構成を見ることはできないものの、両サイドから揚げられる花火に挟まれながらの鑑賞は迫力大。
35,000 ロックス周辺にあり
Circular Quay駅で下車
グラス類、ペット持込禁止

  

⑨Pyrmont Bay Park  ピアモント

ザ・スターとダーリングハーバーの間に位置。ハーバーブリッジやオペラハウスは見えないスポットだが、ダーリングハーバーであげられる花火を同時に鑑賞できる穴場的スポット。
15,000 ダーリングハーバー近辺にあり
トラム(ライトレール)を利用し、Pyrmont Bay駅で下車
グラス類、ペット持込禁止キャンプ、火の使用禁止

 

⑩Sydney Opera House
最も人気のあるポイントであり、混雑は必至。過去には喧嘩やひったくりなどのトラブルも発生しているので、気に留めておこう。
7,200 制限あり
Circular Quay駅で下車
グラス類、ペット持込禁止

 

⑪Mrs. Macquarie Point
ハーバーブリッジとオペラハウスが絶妙のバランスで鑑賞できる超人気スポット。毎年収容人数を遥かに超える人が殺到するので、混雑は覚悟しておくべき。
16,000 
アクセスはArt Gallery Rdのみ
グラス類、ペット、プラスチックシート、ナイフ、ふたの開いたボトル類(水含む)、BBQセット、自転車、テント、携帯家具持込禁止

 

⑫Embarkation Park   キングスクロス

1,200 
Kings Cross駅→Victoria St and Cowper Wharf Rd
グラス類、ペット持込禁止キャンプ、火の使用禁止

 

⑬Observatory Hill Park

7,500 
Watson Rd
グラス類、ペット持込禁止。キャンプ、火の使用禁止
 

 

⑭Yurulbin Park (Louisa Rd)   バーチグローブ

400 
Louisa Rd
グラス類、ペット持込禁止キャンプ、火の使用禁止

 

⑮Birchgrove Park (Grove St)   バーチグローブ

5,000 
Ferdinand St and Grove St
グラス類、ペット持込禁止キャンプ、火の使用禁止

 

⑯Mort Bay Park (Cameron St)   バーチグローブ

3,000 
McKell St and Cameron St
グラス類、ペット持込禁止キャンプ、火の使用禁止

 

⑰Simmons Point Reserve(East Balmain)   バルメイン

300 
Simmons St
グラス類、ペット持込禁止キャンプ、火の使用禁止

 

⑱Illoura Reserve (Peacock Point)   バルメイン

3,000 
Weston St and Darling St
グラス類、ペット持込禁止キャンプ、火の使用禁止

 

 

オフィシャルHP 

 

最高のロケーションで花火鑑賞

NYE Above the Harbour

ワールドクラスのシドニーNYEの花火を鑑賞するにはベストロケーションであるロイヤルボタニカルガーデンズで開催。チケットには、何も遮ることのない最高ビューポイントはもちろんのこと、最高級のグルメやドリンク、そしてDJによるリラックシングなミュージックを一夜に渡って楽しめる。こちらは完売必須なので、今すぐご予約を

 

日時:12月31日(木)7pm~12am
会場: Northern Tarpeian, Royal Botanic Gardens
(entrance via Macquarie St.)
チケット: $395(plus booking fee)
WEB:www.nyeabovetheharbour.com.au

 

 

コースディナーを楽しみながら

Midnight at the Oasis

シドニーハーバーに2015年最後の夕日が沈むところを見届け、トップシェフたちが手掛ける3コースの夕食を楽しみながら、カウントダウンまでをゴージャスに過ごそう! もちろん、ファンキーなDJセットで、2015の最後を盛り上げてくれる。ハーバーブリッジもオペラハウスも鑑賞できる絶好ロケーション。

 

日時:12月31(木)7pm~12:30am
会場:Fleet Steps South, MrsMacquaries Rd., Sydney
チケット:$395 (plus booking fee)
WEB:www.new-years-eve-in-sydney.com

 

 

ハーバーのど真ん中で鑑賞

Clark Island

クラーク島を舞台に繰り広げるカウントダウンイベントには、フード&ドリンク、ライブエンターテイメント、そしてフェリーの往復チケットが含まれる。ブラジルやロンドンなど、インターナショナルDJらが、ライブバンドとともに盛り上げてくれる。なお、フェリー乗船時間はチケットに予め記されているのでご注意を。

 

日時:12月31日(木) 6pm-12:30am
会場:Clark Island, Sydney Harbour National Park
チケット:大人$375、子供$225 (4歳以下無料)
チケット購入先:www.moshtix.com.au
WEB:www.nationalparks.nsw.gov.au

 

 

穴場スポットで花火を満喫

Yukis at the Quayr

シドニー・オペラハウスとシドニー湾を一望しながら日本料理とおいしいお酒が楽しめる『Yukis at the Quay』。ロックスの外国客船ターミナル最上階にある同店のテラスから、年越しの花火を楽しめる。通常の立食タイプと限定70席のプレミアムシートから選べ、軽食やドリンクなどは5ドルから購入可能。興味がある方は早急に予約を。

 

日時:12月31日(木) 6:30pm - 12:30am
会場:Level 4, Overseas Passenger Terminal Circular Quay
連絡先:(02) 9252-8600  info@yukis.com.au
チケット:スタンディング・ドリンク$130(ドリンク一杯込み)
プレミアムシート(限定70席)$180(ドリンク一杯、座席込み)
チケット購入先:http://premier.ticketek.com.au/shows/show.aspx?sh=YUKISNYE15

 

 

キッズエンターテイメント満載

Bradley's Head- The Mast Precinct-

ライブミュージックパフォーマンスやサーカスワークショップ、フェイスペインティングなど、キッズが喜ぶアクティビティが満載のファミリーフレンドリーロケーション。なお、アルコールやグラスの持ち込みは禁じられているほか、エントリーではバッグチェックも行われるのでご注意を。また、鑑賞のみのリーズナブルなエリアもあり。

 

日時:12月31日(木)1pm~12:30am
会場:Bradley's Head Rd., Mosman
チケット:大人$45、子供$15 (4歳以下無料)
チケット購入先:www.moshtix.com.au
http://www.moshtix.com.au/v2/event/new-years-eve-at-the-mast-precinct-bradleys-head/79931

 

 

動物たちと新年を迎える

NYE2015@Taronga Zoo

シドニーハーバーの絶景スポットとして知られるタロンガズーからの花火観賞。夕日が沈んだあとの動物園も一部散策できるという。フード&ドリンクが購入できるほか、お弁当の持ち込みも可能。なお、現在、ダイヤモンド及びゴールドのチケットはソールドアウト。シルバーのみ販売中だが、こちらも完売必須なので、早めのご購入を。

 

日時:12月31日(木)6pm~
会場:Taronga Zoo
チケット: 大人$170、子供$100、ファミリー(大人2子供2)$460 3歳以下無料
WEB:http://taronga.org.au

 

 
 

 Media 

 

テレビ

今年はABC1がオペラハウスからNYEを生中継。8時30分から4時間に渡るプログラムは、9時と12時の花火はもちろんのこと、オーストラリア各地との中継やライブミュージックパフォーマンスなどをお届けする。

 

ラジオ

今年も104.1 2DayFMがオフィシャルラジオ・ブロードキャストを届ける。9時と12時の花火打あげ時にはぜひ、同プログラムにチャンネルを合わせ、シンクロされるNYEサウンドトラックとともに楽しもう。また、100.5FM2RPHでは、8時30分から音声での解説をお届けする。

 

ライブストリーミング

NYE Telstra Youtube Showでは、9時と12時の花火はもちろんのこと、シドニーハーバーで繰り広げられるイベントも随時ピックアップ。

 
 

 NYEの公共交通機関情報 

 

Website: transportnsw.info
Phone: 131 500


1
2月31日は、早い時間帯から道路規制がはじまるので、時間に余裕をもって出かけよう。公共交通情報や道路規制などは、下記を要チェック。
また、リアルタイムで交通情報を確認できるアプリを事前にダウンロードしておくのもお勧め。

 

 

 

注意事項

多くのビューポイントはNO BYOやアルコールフリーゾーンとなっているので、オフィシャルHPより要チェック。また全ビューポンはNO GLASSポリシーとなっているので、飲料水やお弁当を持参するさいはプラスチックを使用しよう。ビューポイントの多くではエントリー時に荷物検査を行っているので、ルールに反した場合は入場拒否や荷物の没収対象となるのでご注意を。また小さなお子様をお連れの方は、お子さんの背中などに、携帯番号を書いたシールなどを貼っておくことをお勧めする。

 

 


ページトップへ