オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
お出かけガイド

クリスマス & NYE イベントガイド


シドニーでの 年越しプランは もう決まってる?

29/12/2017


 

2017年の締めくくり、そして新年の幕開けを彩るシドニーNYE花火が今年も豪快に打ちあげられる。今年のテーマは「ワンダー」。魅力的な動植物に囲まれたシドニーの気楽でリラックシングな夏は、地球上他では見ることがない、まさにワンダーランド。今年のオフィシャル・イラストレーションは、シドニーを拠点に活動するデザイナー、ナディア•エルナンデスが手掛けた。世界で一番はじめに新年を迎える大都市として、世界中から注目されるシドニーのNYEの花火のショーは、ハーバーブリッジと一体になって繰り広げられ、世界的にも評価が高く、訪れる人は毎年100万人にも及ぶという。今回は待ちに待ったNYE花火を安全に楽しむスポットの紹介とNYEに関連したイベントをご紹介!

 

www.sydneynewyearseve.com

 

 NYEの主なイベントスケジュール 

 

6pm エリアル・アクロバティックショー
マット・ホール氏が小型機をシドニー湾の上で自由に操る
7pm ファイアー・タグ・ウォーター・ディスプレイ
消防艇が見事なウォーターショーを繰り広げる
8pm エリアル・アクロバティックショー
マット・ホール氏が小型機をシドニー湾の上で自由に操る
8:38pm ウェルカム・トゥ・カントリー・セレモニー
アボリジニとトレス諸島民によるセレモニー
9pm ファミリー花火の打ちあげ
子供たちも喜ぶ、カラフルな花火と音楽による8分間のショー
9:15pm ハーバー・オブ・ライト・パレード
シドニー湾に浮かぶボートによる光のパレード
12am カウントダウン花火の打ちあげ
12分におよぶ豪華絢爛な花火のショー

 

 Media 

 

テレビ
ABCがオペラハウスからNYEをライブ中継する。8:30pmからの4時間に渡るプログラムでは、9pmと12amの花火やライブミュージックなどをお届け。

 

ラジオ
KIIS 106.5がオフィシャルラジオ・ブロードキャストをお届け。花火とシンクロするNYEサウンドトラックが楽しめる。

 

ライブストリーミング
sydneynewyearseve.comとABC iviewが花火をライブストリーミング!

 

 NYEの公共交通機関情報 

 

WEB: transportnsw.info
電話: 131 500
アプリ: transportnsw.info/apps

NYEは、早い時間帯から道路規制がはじまるので、時間に余裕をもって出かけよう。

 

 当日の注意事項 緊急時トラブルのさいは000 

 

●携帯の充電は十分にしておく。
●仲間と行く場合、はぐれたときに備えて待ち合わせ場所を決めておく。
●多くのビューポイントはNO BYOやアルコール持ち込み禁止の場所が多いため、事前に確認する。
●すべてのビューポイントに飲料水やお弁当を持参するさいはプラスチックを使用する。
●ビューポイントのエントリー時に荷物検査がある場合、ルールに反した者は入場拒否や荷物の没収対象となる。
●小さなお子様をお連れの場合、お子さんの背中などに、携帯番号を書いたシールなどを貼っておく。
●バス、電車など、通常運行と異なり、乗車口などが変わることがある。

 

 

 

 

 

 

 

トランスミュージックで新年へワープ
Marquee NYE FT. MARLO

トランスミュージックの教祖である、オーストラリアの人気DJ MARLOの生ライブが堪能できるスペシャルイベント。身体中にガンガン響くビートに身を委ねて2017年を締めくくろう。シドニーシティを一望しながらR&Bを楽しめるBoom Boxでチルアウトもできる。  

日時:12月31日(日)10pm~
会場:Marquee Sydney, The Star Harbourside
Entry via Pirrama Rd., Pyrmont
現在購入可能なチケット:Second Release $96.30
VIP - The Backroom Experience $414.05
チケット購入先およびオフィシャルウェブサイト:
オフィシャルウェブサイト:
www.marqueesydney.com/events/dec-31st-nye-ft-marlo

 

ビーチパーティで2017年の最後を盛り上げる
The Ultimate Beachside Party - Watsons Bay Boutique Hotel

シドニーハーバーを一望できる絶好のロケーションで開催される、洗練された大人向けのビーチパーティ。POOLCLVB、Jonny Powel、The Artful Force、DJ Cloud Riderら人気DJが集結し、2017年最後の夜を盛り上げる。DJ Luke Millionによるエレクトロミュージック、姉妹デュオKinderのダンスミュージックなど、ジャンルもさまざま。   

日時:12月31日(日)6pm~
会場:Watsons Bay Boutique Hotel 1 Military Rd., Watsons Bay
現在購入可能なチケット:GA - 3rd Release $144.53、VIP - 3rd Release $266.93
チケット購入先およびオフィシャルウェブサイト:
watsonsbayhotel.com.au/nye

 

国内外のアーティストが集結する野外フェス
NYE In The Park

都会の中の緑に囲まれたVictoria Parkで開催される、野外ミュージックフェス。国内外のアーティスト、バンド、DJが集結して、2017年最後のシドニーの夜を盛り上げる。DJブースでは、ベルギー出身の2ManyDJs、パーティモンスターのHot Dub Time Machinらがプレイ。テクノからR&B、60年代のロックから70年代のディスコ、2017年のヒットソングまで、何でもありのラインナップ。  

日時:12月31日(日)3pm~
会場:Victoria Park Parramatta Rd., Broadway
現在購入可能なチケット:Fourth Release$115.3 VIP $156.12
チケット購入先:nyeinthepark.iwannaticket.com.au/event/nye-in-the-park-2017-MTM2MjI 
オフィシャルウェブサイト:nyeinthepark.com

 

真夏のプールサイドでゴージャスなパーティ
Marco Polo New Year's Eve

ジョージ・ストリートにあるスタイリッシュでバブリーなクラブIVY内のプールサイドで開催されるカウントダウンパーティ。今年の年末は、イギリスからエレクトロバンドのCrazy Pを迎えて、シドニーの真夏のクリスマスを盛り上げる。入場料は時間帯によって異なるので注意が必要。お気に入りの水着を持参するのを忘れずに。   

日時:12月31日(日)1pm ~2018年1月1日(月)2am
会場:Level 4, ivy 320 George St., Sydney
現在購入可能なチケット:3pmまでに入場$39、3pmから9pmの間に入場$59、9pm以降入場$49
チケット購入先およびオフィシャルウェブサイト:
merivale.com.au/whats-on/event/marco-polo-december-31-2017

 

オーストラリア出身の個性派DJが集結
NYE: KLP & Miami Horror

キングストリートワーフのCargoでは、メルボルン出身のMiami Horrorやパーティシーンに欠かせないシドニー出身のKLPらが、一度聴いたら病みつきになりそうなビートの効いたクラブミュージックを披露。中毒性の高い音楽に、朝まで帰れなくなるかも。その他SCNDLやJesabel 、New World Soundが出演予定。   

日時:12月31日(日)6pm~
会場 :Cargo A. 52-60 The Promenade, Sydney
現在購入可能なチケット:SECOND RELEASE - $59、FINAL RELEASE - $69
チケット購入先:
tickets.myguestlist.com.au/v259dfff894ca2b/new-years-eve-party/evs59dfff89518e6/
オフィシャルウェブサイト:cargobar.com.au 

 

今年の年越しはクージービーチで
NYE: Coogee Bay Hotel

シティの人込みが苦手…という人にオススメのクージービーチにあるCoogee Bay Hotelで開催されるパーティ。ハーバーブリッジほど規模は大きくないが、花火も打ちあげられる。Luke Antony、DJ James Jensen、DJ KC Luen Jacobsら豪華DJが出演予定。中でも注目はシドニー出身の女性DJデュオThe Faders。学生時代の懐かしいヒップホップからR&B、2017年ヒットソングまで、飽きの来ないラインナップを届けてくれる。無料で入場可。 

日時:12月31日(日)6pm~
会場:COOGEE BAY HOTEL 253 Coogee Bay Rd., Coogee
入場無料
オフィシャルウェブサイト:coogeebayhotel.com.au/nye

 

フロアごとに異なるテイストが楽しめる
Home The Venue NYE 2017-2018

8ヵ所のバーと7つのダンスフロアから成るHome The Venueで繰り広げられるカウントダウンパーティ。今年は『ボタニカルなワンダーランド』がテーマ。フロアごとにEDM、R&B、ヒップホップ、テクノ等異なるジャンルの音楽が楽しめる。出演予定者はBrooke Evers、NEMO、Nasty Boys、NotSorryなど。DJのカウントダウンを聴きながらダーリングハーバーの花火もバッチリ鑑賞可能。   

日時:12月31日(日)9 pm~
会場:Home The Venue 101/1-5 Wheat Rd., Darling Harbour
現在購入可能なチケット:Second Release $56.10、Final Release$71.40、VIP$158.10
チケット購入先:
kingdomsounds.oztix.com.au/default.aspx?Event=79433 
オフィシャルウェブサイト:www.homesydney.com

 

 

洗練された料理を楽しみながらパノラマビューで花火鑑賞
Pirrama Park: Wharf Viewing

ハーバーブリッジ上に打ちあげられる花火をパノラマビューで鑑賞できる最高のロケーション。650席限定で販売される。今年はシドニーを代表するモダンアジア料理Jimmy LiksとカフェMintでお馴染みのHugh Fosterとのコラボによる、洗練されたモロッコ料理が楽しめると話題。スタイリッシュな料理と美味しいワインを堪能しながら、豪華な年末を過ごしたいカップルにお勧め。  

日時:12月31日(日)4pm ~2018年1月1日1am  会場:Pirrama Park Wharf, Pyrmont
現在購入可能なチケット:4 ディッシュメニュー $176、4 ディッシュVegetarianメニュー $176、3ディッシュキッズメニュー$154
チケット購入先:nye17pirramawharf.floktu.com/register 
WEB:www.sydneynewyearseve.com/vantage-points/pirrama-park-wharf-viewing/ 

 

ハーバーブリッジ全体を見渡せる王道スポット
Royal Botanic Garden: Harbour Hoopla

ハーバーブリッジ全体を真正面に見渡しながら、豪快に打ち上げられる花火を余すところなく目に焼き付けることができる、隠れた絶景スポット。花火スタート時まで、サーカスやゲーム屋台、フォトブースなどさまざまなイベントが開催される。花火と合わせて、ブリッジの周辺を行き来するライトアップされたボートも見所のひとつ。   

日時:12月31日(日)6pm ~2018年1月1日1am
会場:Tarpeian Precinct 現在購入可能なチケット:一人当たり$325
チケット購入先:www.rbgsyd.nsw.gov.au/whatson/harbour-hoopla
WEB:www.sydneynewyearseve.com/vantage-points/harbour-hoopla/ 

 

小さな子供連れも安心、ファミリーフレンドリーな会場
Bradleys Head: Athol Lawn

自然に囲まれながら、ハーバーブリッジを一望できるファミリーフレンドリーな会場。小さな子供連れの家族も安心して花火鑑賞を楽しめるため、毎年人気のエリア。日が暮れるまでは緑の芝生でまったりピクニック。フードの持ち込みも可能だが、現地での販売(アルコールは除く)も行っている。  

日時:12月31日(日)3pm ~2018年1月1日(月)12:30 pm
会場:Bradleys Head – Athol Lawn
現在購入可能なチケット:大人$33.44、子供(5歳~15歳)$17.43、ファミリー(大人2子供2)$74.22 4歳以下無料
チケット購入先:www.moshtix.com.au/v2/event/nye-athol-lawn-bradleys-head/97865?skin=HarbourNYE2017
WEB:www.sydneynewyearseve.com/vantage-points/bradleys-head-athol-lawn-precinct

 

エンターティメントが満載。特設バーでアルコールも購入可能
Dudley Page Reserve

家族や友人と2017年最後の日を思いっきり盛り上がりたいのなら、迷わずエンターティメント満載のDudley Page Reserveへ。フードブースを始め、DJによるミュージック、ダンスフロアはもちろんのこと、キッズ用にフェイスペインティングやプレイグラウンドなども設置される。アルコール類の持ち込みは禁止されているが、特設のバーで購入可能。 

日時:12月31日(日)6pm ~2018年1月1日3am  会場:Dudley Page Reserve
現在購入可能なチケット:大人 $38.80、子供(5歳~16歳)・コンセッション$18.35、ファミリー(大人2子供2)$74.22 5歳以下無料
チケット購入先:
moshtix.com.au/v2/event/new-years-eve-dudley-page-reserve-2017/99109
WEB:https://www.sydneynewyearseve.com/vantage-points/dudley-page-reserve/ 

 

ライブミュージックやフード屋台が充実
Bradleys Head: Mast Precinct

家族連れでのんびり花火鑑賞するのに最適の会場。ライブミュージックをはじめ、サーカスやフェイスペインティングなど、さまざまなアクティビティが楽しめる。フード屋台も充実しており、ピザやブラジリアンBBQ、アイスクリームが堪能できる。アルコールやグラスの持ち込みはNG。  

日時:12月31日(日)3pm ~2018年1月1日(月)12:30 pm
会場:Bradleys Head – The Mast Precinct
現在購入可能なチケット:大人$48.73、子供(5歳~15歳)$17.43、ファミリー(大人2子供2)$104.80
4歳以下無料
チケット購入先:www.moshtix.com.au/v2/event/
nye-the-mast-precinct-bradleys-head/97867?skin=HarbourNYE2017 
WEB:www.sydneynewyearseve.com/vantage-points/bradleys-head-athol-lawn-precinct

 


関連記事

クリスマスまでカウントダウンに入ったこの季節は、各地でクリスマスイベントが目白押し! クリスマスツリーの点灯式をはじめ、クリスマスキャロルやクリスマスマーケットなどなど、外出しないではいられない! ここでは紹介しきれないほど、各カウンシルでもさまざまなイベントを企画しているので、お住まいのエリアも要チェックしよう!

この記事を詳しく見る

2015年の締めくくり、そして新年の幕開けを彩るシドニーNYE花火が今年も豪快に打ちあげられる。今年のテーマは『City of Colour』。あらゆるバックグランドを持つ人々が共に生きる街、シドニー。新たな年の到来を祝うカウントダウン、あなたはどこで誰と過ごす?

この記事を詳しく見る

2017年の締めくくり、そして新年の幕開けを彩るシドニーNYE花火が今年も豪快に打ちあげられる。今年のテーマは「ワンダー」。魅力的な動植物に囲まれたシドニーの気楽でリラックシングな夏は、地球上他では見ることがない、まさにワンダーランド。今年のオフィシャル・イラストレーションは、シドニーを拠点に活動するデザイナー、ナディア•エルナンデスが手掛けた。世界で一番はじめに新年を迎える大都市として、世界中から注目されるシドニーのNYEの花火のショーは、ハーバーブリッジと一体になって繰り広げられ、世界的にも評価が高く

この記事を詳しく見る
Side 1
Side 2

RANKING

今週の人気記事トップ3

1234
卓袱台(ちゃぶだい)をひっくり返す言葉 
1235
ブルックベールの隠れ家イタリアン
1236
シドニーでの 年越しプランは もう決まってる?

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase