オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
お出かけガイド

ほのぼの・ドタバタ ! シドニーレポート


クラウンストリート編

26/11/2009


Access

バス:Circular QuayまたはCastlereagh St.上のシェラトンホテル前にあるバス停から301~303番のCrowm st. 下車。約10~20分

徒歩 :セントラル駅からFoveaux St.をまっすぐ歩いて約10分。


※ 左の地図の番号をクリックすると
お店の詳細へリンクします。

kawa

ヨーロッパ調の白いインテリアがひときわ目をひくオシャレなカフェ。洗練されつつも安らぎを感じさせる空間で、オーガニック素材を使用したフードやデザートメニュー、絞りたてのフレッシュジュースが楽しめます。隣にはオーガニックショップが併設されていて、果物や野菜、ボディケアグッツなど体にいいものがたっぷり。

chee soon & fitzgerald

世界中で愛されているブランド、マリメッコやジム・トンプソンを始めとする、国内外のアーティストによってデザインされたファブリック、壁紙、生活雑貨を売るインテリアショップ。見ているだけで楽しくなるようなカラフルな素材がいっぱい!

A / : Tea Towels ($35.00~) 斬新なデザインで生活に彩りを添えてみては?プレゼントにもgood!

 

lemon

建物の上方にドーンとくくり付けられた大きなレモンが目印のカフェ。店内はマーケットや雑貨屋で集めてきたというレモン雑貨に溢れ、オーダーを待つ間に出してくれるお水のグラスもカットレモン入りという徹底振り。また、すべてのフードメニューにもカットレモンが添えられるので、お店を出る頃にはすっきりさわやかなレモン効果が得られているはず!

A : Salmon Benedict ($14.00) ベーグルの上にスモークサーモンとポーチドエッグをのせたブランチの定番。
B : Corn Fritter stack ($13.50) サクサクとした歯ごたえの洋風かき揚げに甘いコーンがたっぷり、美味!
C : PineLemon and Mint ($5.50) 絞りたてのレモンの酸味とミントの爽やかさに身も心もリフレッシュ!

 

mangiare deu & cafe

“Mangiare”とはイタリア語で“食べる”という意味。こぢんまりした店内に入るとガラスケースにはフォカッチャ、キッシュ、サラダなとのテイクアウェイしやすいメニューが並んでいるので、ちょと小腹が空いた時に立ち寄るのにぴったり。テーブルメニューも豊富で、道路に面した席でのんびり味わえます。

A : Toasted Sambos /Chicken breasd、Avocado, semidried tomatoes、cheddar Cheese ($7.90) 
店長オススメのチキンサンドイッチはボリュームたっぷり。
B : Salad /Tuna、chargilled capsocum、bocconcini、rocket w/ balsamic glaze ($10.50) 
モッツアレラチーズの一種、ボッコンチーニのもちもち感がたまらないツナサラダ。

 

pure magik

オリジナルのオーガニックスキン&ボディケアグッズやデザイナーズファッション、ジュエリーなどを扱うショップ。ブリスベン在住の日本人デザイナーMASAYOさんのブランド、Dogstarが購入できるNSW州で唯一のお店です。
WEBサイト : www.puremagik.com.au    dogster : www.dogstar.com.au

A: Morning Star ($6.95) こんなところに毎日香が。日本のお線香が恋しい人、集合!
B: PURE MAGIK Verbena Hand Cream ($34.95) オーガニックのアロエベラ&オリーブで、しっとりスベスベの手に。エッセンシャルオイルの香りに癒されます!
C: dogstar/ hana dress ($179.00) 和のテイストを取り入れた美しいシルエットのデザインワンピース。

 

the crown chakra

シドニーで有名になりつつあるヒーラー、マデリン・スタマスさんのショップ。アロマセラピー、タロットカード占い、レイキ・ヒーリングなど数多くのトリートメントが個室で受けられます。また、ショップ内にはパワーストンやお香、アロマオイルなどの癒しグッズが勢ぞろい。
マデリンさんのトリートメントは下記webサイトをチェック。要予約です。
WEBサイト : www.thecrownchakra.com.au

A: Semi Precious Stones ($20.99) パワーストンのペンダントヘッドが20種類入ったセット。憂鬱な時、やせたい時などその日の心身の状態に合わせて石を選べるというから便利。
B: Tarot Cards ($44.99~) 自分で購入したタロットカードで占ってみるのもいいかも。占い方の説明書(英語)付き!

 

yai

真っ赤な看板が特徴のとびきり美味しいタイレストラン。天気の良い日はガラス戸を前面にオープンにするので、気持ちの良い食事が楽しめます。週末の夜はたくさんの人でにぎわう人気のお店。
WEBサイト : www.yai.com.au

A: Moo Ping($15.00) マリネされたポークの串焼き。肉の薄さや味付けが日本人好み。
B: 左/Poh Pia Sot($16.90) 右/chor Muang ($16.90) 手前/Rhoom ($19.90) 味も見た目も凝った前菜メニュー。
※実際の盛り付けは写真と異なることがあります。
C: Yum Hed Grob with Prawn ($25.00) タイから輸入した貴重なキノコを使用したサラダ。スパイシー好きの人に。
D: Kar Moo($21.00) スロークックされたポークに濃厚なソースがかけられた味わい深い一品。

 

このコンテンツ内で掲載されている記事は記事が投稿された日、現在の情報となります。詳細は変更となる可能性がございますので予めご了承ください。 なお、Cheersでは記事に関するお問合せは受け付けておりません。詳細は、各機関にお問合せいただけますようお願いいたします。


関連記事

バランガルーやアレクサンドリアなど、ここ数年シドニーでは工業地帯の跡地を、洒落たカフェやレストランがひしめき合うトレンドスポットへ開発するプロジェクトが進行している。そんな中、新たなフードカルチャーの場として各方面から注目を集めているのが、ハロルドパークに9月22日にオープンしたばかりのトラムシェッズだ。

この記事を詳しく見る

ケガや火傷を負ったコアラを保護する目的の施設として1930年にオープンしたコアラパーク。その後、オーストラリア特有の動物であるカンガルーやウォンバット、ディンゴ、エミュー、カソワリーなどバラエティに富む動物を向かえ入れ、コアラの保護と平行して動物園としても愛される癒しのサンクチュアリーだ。園内には平日週末問わず地元民のファミリーやカップル、そして海外からの観光客があとを絶たない。彼らを魅了するのは手を伸ばせば届きそうなほどの動物たちとの距離感とアットホームな雰囲気に他ならない。また大規模な動物園のように動

この記事を詳しく見る

グレーター・ブルー・マウンテンズ・エリアは、ユネスコ世界遺産に登録されたシドニーを代表とする観光地のひとつ。シドニー市内から車で約2時間、電車でもカトゥンバ駅まで乗り継ぎなしで行くことができるため、手軽な観光名所として日々多くの人々が訪れる。気温が上がると生い茂るユーカリに含まれる油分が蒸気することで山全体が青みがかる現象から、ブルーマウンテンズと命名されたことは有名。この地に根付くアボリジニ神話や開拓時代の伝説に触れながら探訪してみると、ひと味違ったブルーマウンテンズが楽しめる。

この記事を詳しく見る

暖かポカポカ陽気に包まれるシドニーはそろそろ衣替えの季節。今回は古着好きのインターンちゃんを連れ、ニュータウンで人気の古着屋さんをご紹介。キング・ストリート沿いを歩けば今年のトレンドがわかる?

この記事を詳しく見る

CATEGORY

ほのぼの・ドタバタ ! シドニーレポート

廃墟だったトラム格納庫跡地が高級フードコートに 君はもうコアラを見たか? ユネスコ世界遺産 インターンちゃんと行ってきました! AFC アジア杯2015特別企画! 日本代表が訪れる街を大特集! AFC アジア杯2015特別企画! 日本代表が訪れる街を大特集! AFC アジア杯2015特別企画! 日本代表が訪れる街を大特集! 孤城のThe Australian Capital Territory デンジャラス地帯に潜む魅惑 Redfern Eastside編 地元民に愛される街 ニュートラルベイ編 アットホームな商店街 キャメレイ 秋のお散歩に最適!ハーバーフィールド編 もう一度行きたい! あの街このお店2009年総集編 クリスマスプレゼントはもう買った? ウエストフィールド・ボンダイジャンクション編 コスモポリタンな街 バルメイン編 優雅な時間の流れる街へ モスマン編 ニュータウン編 ナチュラル派ショップが集合! ウィロビー編 癒しの街でリフレッシュ! レーンコーブ編 動物と触れ合い癒されよう タロンガズー編 春の街歩きに最適! ダーリングハースト編 初夏のシーブリーズを堪能しよう! ボンダイ~クージー コースタルウォーク編 まったり韓国人街イーストウッド編 アートに出合う街 グリーブ編 マダム気分でお買い物 ウラーラ編 グルメパラダイス ランドウィック編 インテリア探しにGo! クロウズネスト編 メリクリ★ デートはパディントン編 夏だ! クージービーチ編! アッシュフィールド編 あのマーケットに潜入取材編 アクアリウム編 ワイルドライフワールド編 クラウンストリート編 エアーズロック&パース編 ギャラリーズ・ビクトリア編 ストラスフィールド編 カブラマッタ編 EQマーケット編 フィッシュマーケット編 キングスクロス編

CATEGORY

お出かけガイド

Side 1
Side 2

RANKING

今週の人気記事トップ3

Content feature 2018 feb top
Water Park
Content interview mary ant the witchs flower top
西村義明プロデューサー 米林宏昌監督 ウェクスラー・ジェフリー国際部部長
Content %e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%91%e6%9c%88%e5%8f%b7%e5%bd%93%e9%81%b8%e8%80%85%e7%99%ba%e8%a1%a8s
2018年1月号読者プレゼント当選者

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase