オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
お出かけガイド

ほのぼの・ドタバタ ! シドニーレポート


動物と触れ合い癒されよう タロンガズー編

26/11/2009


第42弾 動物と触れ合い癒されよう タロンガズー編

シドニーのあらゆるサバーブにスポットを当ててお届けしてきたほのぼの♪ドタバタ! シドニーレポート。今月はちょっと趣向を変え、今話題のタロンガズーをスペシャルリポート! オーストラリア初となる赤ちゃん象とのご対面はもちろん、園内を効率よく回るためのルートやチアーズ的楽しみ方もご紹介します!

アニマルたちの生息地域によって6つにエリア分けがされている園内は、なんと29ヘクタールという広さ!計画を練り、効率よく回らないと疲労負けすることも? そこでチアーズ隊員が要チェックのショーやトークを含めたルートをご紹介!
Scenic Spot
「タロンガ」とはアボリジニ語で 'ウォータービュー'という意味。その名の通り、高台にある動物園からの眺望は絶景! マップには世界3大美港のひとつであるシドニー湾が一望できる'シーニックスポット'が記されているので、思い出にここで1枚パチリと撮影しちゃいましょう!
Scenic Spot
一緒に記念撮影ができる「Animal Encounters」。インフォメーションセンターに隣接する「Animal Encounters」ブースにて事前にチケットの購入が必要です! 現在一緒に撮影できるのは、コアラ、爬虫類(日によって異なります)、フクロウ、アシカ、キリン。
※アシカ($39.95)以外は$19.95
チアーズ的楽しみ方
BACKYARD to BUSH 田舎のファームや郊外の家の裏庭を再現したエリアでは、羊や豚、ヤギなどのファームアニマルをはじめ、クモなどの昆虫類、そしてペット類までが見物可能。
WILD AUSTRALIA オーストラリア特有の動物たちとご対面! カンガルーやエミュー、ワラビーなどは放し飼いに、またコアラとの記念撮影も可能です。
4月にオープンしたばかりの海洋生物施設では、ヒョウアザラシやペンギン、ペリカンなどを野生に近い姿で観察することができます! 毎日午前・午後の2回にわたって開催されるタロンガの看板アトラクション、アシカショーも要チェック!
WILD ASIA 大人気のアジア象はもちろん、長い手を使って木々を渡り歩くテナガザル、色鮮やかなアジア鳥が飼育されているアジア熱帯雨林など、大小様々なアニマルたちが楽しめます。象舎の前には屋内フードコートもあるので、ランチや休息時には最適なエリア!
Reptile 蛇やカメレオン、亀などの爬虫類や両生類が見物できる施設。室内なので、夏の強い日差しを避け、ちょっと一休みしたいときに足を運ぶのも◎
AFRICAN WATER HOLE キリンやライオン、シマウマ、チンパンジーなど、人気アニマルたちが密集するこのエリアは要チェック! 多くの動物たちの餌付け時間である午後1時~2時を目指して散策すれば、運良くその活発な姿を見られるかも?!

このコンテンツ内で掲載されている記事は記事が投稿された日、現在の情報となります。詳細は変更となる可能性がございますので予めご了承ください。 なお、Cheersでは記事に関するお問合せは受け付けておりません。詳細は、各機関にお問合せいただけますようお願いいたします。


関連記事

バランガルーやアレクサンドリアなど、ここ数年シドニーでは工業地帯の跡地を、洒落たカフェやレストランがひしめき合うトレンドスポットへ開発するプロジェクトが進行している。そんな中、新たなフードカルチャーの場として各方面から注目を集めているのが、ハロルドパークに9月22日にオープンしたばかりのトラムシェッズだ。

この記事を詳しく見る

ケガや火傷を負ったコアラを保護する目的の施設として1930年にオープンしたコアラパーク。その後、オーストラリア特有の動物であるカンガルーやウォンバット、ディンゴ、エミュー、カソワリーなどバラエティに富む動物を向かえ入れ、コアラの保護と平行して動物園としても愛される癒しのサンクチュアリーだ。園内には平日週末問わず地元民のファミリーやカップル、そして海外からの観光客があとを絶たない。彼らを魅了するのは手を伸ばせば届きそうなほどの動物たちとの距離感とアットホームな雰囲気に他ならない。また大規模な動物園のように動

この記事を詳しく見る

グレーター・ブルー・マウンテンズ・エリアは、ユネスコ世界遺産に登録されたシドニーを代表とする観光地のひとつ。シドニー市内から車で約2時間、電車でもカトゥンバ駅まで乗り継ぎなしで行くことができるため、手軽な観光名所として日々多くの人々が訪れる。気温が上がると生い茂るユーカリに含まれる油分が蒸気することで山全体が青みがかる現象から、ブルーマウンテンズと命名されたことは有名。この地に根付くアボリジニ神話や開拓時代の伝説に触れながら探訪してみると、ひと味違ったブルーマウンテンズが楽しめる。

この記事を詳しく見る

暖かポカポカ陽気に包まれるシドニーはそろそろ衣替えの季節。今回は古着好きのインターンちゃんを連れ、ニュータウンで人気の古着屋さんをご紹介。キング・ストリート沿いを歩けば今年のトレンドがわかる?

この記事を詳しく見る

CATEGORY

ほのぼの・ドタバタ ! シドニーレポート

廃墟だったトラム格納庫跡地が高級フードコートに 君はもうコアラを見たか? ユネスコ世界遺産 インターンちゃんと行ってきました! AFC アジア杯2015特別企画! 日本代表が訪れる街を大特集! AFC アジア杯2015特別企画! 日本代表が訪れる街を大特集! AFC アジア杯2015特別企画! 日本代表が訪れる街を大特集! 孤城のThe Australian Capital Territory デンジャラス地帯に潜む魅惑 Redfern Eastside編 地元民に愛される街 ニュートラルベイ編 アットホームな商店街 キャメレイ 秋のお散歩に最適!ハーバーフィールド編 もう一度行きたい! あの街このお店2009年総集編 クリスマスプレゼントはもう買った? ウエストフィールド・ボンダイジャンクション編 コスモポリタンな街 バルメイン編 優雅な時間の流れる街へ モスマン編 ニュータウン編 ナチュラル派ショップが集合! ウィロビー編 癒しの街でリフレッシュ! レーンコーブ編 動物と触れ合い癒されよう タロンガズー編 春の街歩きに最適! ダーリングハースト編 初夏のシーブリーズを堪能しよう! ボンダイ~クージー コースタルウォーク編 まったり韓国人街イーストウッド編 アートに出合う街 グリーブ編 マダム気分でお買い物 ウラーラ編 グルメパラダイス ランドウィック編 インテリア探しにGo! クロウズネスト編 メリクリ★ デートはパディントン編 夏だ! クージービーチ編! アッシュフィールド編 あのマーケットに潜入取材編 アクアリウム編 ワイルドライフワールド編 クラウンストリート編 エアーズロック&パース編 ギャラリーズ・ビクトリア編 ストラスフィールド編 カブラマッタ編 EQマーケット編 フィッシュマーケット編 キングスクロス編

CATEGORY

お出かけガイド

Side 1
Side 2

RANKING

今週の人気記事トップ3

Content feature 2018 feb top
Water Park
Content interview mary ant the witchs flower top
西村義明プロデューサー 米林宏昌監督 ウェクスラー・ジェフリー国際部部長
Content %e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%91%e6%9c%88%e5%8f%b7%e5%bd%93%e9%81%b8%e8%80%85%e7%99%ba%e8%a1%a8s
2018年1月号読者プレゼント当選者

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase